2018年02月04日(日)
  
なんてったってアイドル、小泉今日子が誕生
小泉今日子 / 1966年)
なんてったってアイドル、小泉今日子が誕生
歌手・女優の小泉今日子が、神奈川県に生まれる。かのオーディション番組『スター誕生!』をきっかけに芸能界入り。“花の82年組”と称される1982年にデビューを飾っている。独創的な衣装や本音をさらけ出す発言、“やんちゃ”だった頃のエピソードなど、アイドルらしからぬ存在感で幅広い層から人気を獲得。髪型や服装を選ばないそのキュートさは、同性からの支持も厚い。小柄な体型とは裏腹に、常に強烈なオーラを放っている。
−2007年01月29日作成−
喜多郎が誕生
喜多郎 / 1953年)
喜多郎が誕生
世界的なシンセサイザー奏者、喜多郎が愛知県豊橋市に生まれる。本名は高橋正則。“キタロウ”という芸名は、長髪だった学生時代に漫画『ゲゲゲの鬼太郎』にちなんで付けられたという。シンセサイザーに接したのは70年代初頭。欧州での演奏活動中、クラウス・シュルツェと出会ったのがきっかけだった。以降、日本のシンセの先駆者として活躍、NHK『シルクロード』シリーズの音楽などを手掛け、米グラミー賞にも数多くノミネートされるなど、その名を浸透させた。
−2008年01月28日作成−
カレン・カーペンターが死去
カレン・カーペンターが死去
カレン・カーペンターが拒食症で死去。兄リチャードとの兄妹デュオとして結成されたカーペンターズは、ビーチボーイズらが築き上げたロサンゼルス・ポップスの伝統を継承。「トップ・オブ・ザ・ワールド」「イエスタディ・ワンス・モア」などに代表される、世界中で愛されるノスタルジックな名曲をリリースする。しかし70年代に入り、周囲からの期待に耐えかねた彼女は、ついに拒食症に陥ってしまう。163cm・36kgで病院を訪れたカレンは、症状が好転しないままこの世を去った。
−2001年01月25日作成−
山下達郎、誕生
山下達郎 / 1953年)
山下達郎、誕生
山下達郎が生まれる。'73年9月、はっぴいえんどの解散コンサートに参加したバンド、シュガー・ベイブとして出演し同年12月にデビュー。ソロになってからも数々の名曲を残す。'83年に作られた「クリスマス・イブ」は7年間(!)かけてチャートを登りつめ、'90年、オリコンチャート1位を獲得。ちなみに同曲は、'02年Kick The Can CrewがRAPでカバーしただけでなく、shelaがシングルとして、また、犬猿の仲といわれていた小田和正もライブでカバーを披露している。
−2002年01月28日作成−
こう見えても牧師の息子。アリス・クーパー、誕生
アリス・クーパー / 1948年)
こう見えても牧師の息子。アリス・クーパー、誕生
アメリカン・ハードロック界の重鎮アリス・クーパー、ミシガン州に牧師の息子として生まれる。ある晩夢の中で、アリス・クーパーという名前の17世紀の魔女に「おまえは自分の生まれ変わりだ」と言われ改名を決意。'69年アルバム『Pretties For You』でデビューし、'71年発表のメジャー第1弾『エイティーン』続く『スクールズ・アウト』がヒット。大蛇を首にまとったり、ギロチンで処刑されるといったステージングも話題となり、スターの仲間入りを果たした。
−2003年01月27日作成−
『北斗の拳』のハイテンションな次回予告はこの人!声優・千葉繁 誕生
千葉繁 / 1954年)
『北斗の拳』のハイテンションな次回予告はこの人!声優・千葉繁 誕生
畳み掛けるような長台詞をやらせたら右に出るものなし! 1954年2月4日、声優の千葉繁が熊本県に生まれる。代表作は『うる星やつら』のメガネ、『ビーストウォーズ 超生命体トランスフォーマー』のメガトロン、『ドラゴンボールZ』のラディッツなど。また『北斗の拳』ではナレーションのほか多数の雑魚敵を演じ、その独特な声と高いテンションで番組を盛り上げた。近年は録音監督・音響監督としての仕事も多い。なお、かつてはスタントマンとしても活躍していた。
−2009年01月31日作成−
牛若丸三郎太こと、時任三郎が生まれる
時任三郎 / 1958年)
牛若丸三郎太こと、時任三郎が生まれる
2007年末には初のディナー・ショーも開催、俳優業はもちろん、ミュージシャンとしても渋みがかった男くささを発揮している、時任三郎が東京に生まれる。「三流大学の学生」を演じたテレビ・ドラマ『ふぞろいの林檎たち』、刑事ドラマ『私鉄沿線97分署』にてお茶の間に浸透、リゲインのCMキャラクター“牛若丸三郎太”に扮しCDを発表したことも。“ベスト・ファーザー イエローリボン賞”を受賞するなど、近年では父親役としてもお馴染み。
−2008年01月31日作成−
ビートルズ365:ジョンとヨーコ、髪の毛をサザビーのオークションに出品しようとするが断られる。
ザ・ビートルズ / 1970年)
ビートルズ365:ジョンとヨーコ、髪の毛をサザビーのオークションに出品しようとするが断られる。
ジョンとヨーコ、ロンドンに来ていた黒人運動指導者マイケルXに、「ロンドン北部に黒人の家を建設する資金のために、サザビーでオークションにだしてもらいたい」と語り、自分たちの頭髪を入れた箱を渡す。しかし、サザビーからは「ジョンは芸術家であっても、髪の毛は芸術品ではない」として出品を断られた。マイケルXは受け取った髪の毛のお礼に、黒人のボクサーであるカシアス・クレイの使用したトランクス2着を2人に贈った。
−2006年03月08日作成−
   ※ 掲載記事は作成後に生じた動向、および判明した事柄等は反映していない場合があります。
  


[インタビュー] とにかく一緒に制作するのが楽しい――“馴染んだ”PUSHIM×韻シスト『TO THE NEXT』[インタビュー] 一緒に挑戦していきたい――すべてを出すことができるアンサンブル“MIZUTANI×TAIRIKU”
[インタビュー] “雑食主義”のフィメール・ラッパー、HITが放つファースト・アルバム『THE HIT』![インタビュー] 一音一音の美しさを目指して――本田珠也がICTUS Trioを始動
[インタビュー] ジャズ・シンガーとして新たな一歩を踏み出したMoon『Kiss Me』[インタビュー] ソムリエのように、ピアノ音楽の楽しさを伝える――大井 健が初の映像作品『Piano Love The Movie』を発表
[インタビュー] 自分たちも知らない、さらなる可能性を求めて――DaizyStripper「4GET ME NOT」[インタビュー] スペシャルインタビュー 坂本慎太郎
[インタビュー] 飼い慣らされない女たち――キノコホテル創業10周年 マリアンヌ東雲が2017年を振り返る[インタビュー] 静的でありながら“不穏の予感”それでいて“快楽そのもの” ギリシャラブ・天川悠雅が目指す、理想の音楽
[インタビュー] 西恵利香、2018年へ “いつでもそこで歌ってる人でありたい”[インタビュー] サクソフォン奏者として、新たにバッハの音楽に息を吹き込む――上野耕平が挑むJ.S.バッハの無伴奏作品集
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015