2018年02月19日(月)
  
“リフの帝王”、B.サバスのトニー・アイオミが誕生
トニー・アイオミ / 1948年)
“リフの帝王”、B.サバスのトニー・アイオミが誕生
ブラック・サバスのギタリストとして知られるトニー・アイオミが、英国バーミンガムに生まれる。シャドウズのハンク・マーヴィンがアイドルだった彼は、10代からギターに打ち込むが、15歳の時に溶接の仕事中に右手の中指と薬指の先端を失う事故にあった、というのは有名な話。それでも自分で“義指”を作り、トップ・ギタリストへと登りつめた努力の人である。常に冷静沈着なイメージがあるが、それほどの熱意を内に秘めた男なのだ。
−2007年01月29日作成−
ザ・ゴシップの巨漢シンガー、ベス・ディトーが誕生
ゴシップ / 1981年)
ザ・ゴシップの巨漢シンガー、ベス・ディトーが誕生
ザ・ゴシップのシンガー、ベス・ディトーが米国に生まれる。出身はアーカンソー州のシアシーで、保守的な南部の小さな町では、彼女の巨体とレズビアンという趣向は格好の差別対象になったという。バンドを組んだ彼女はオレゴンへと活動の拠点を移し、インディ・デビューを飾るや、海を渡った英国で人気が爆発する。肥満やレズに対する差別にははっきりと反論し、一方でNME詩の表紙でヌードを披露するなど、何かと衝撃的な女性である。
−2008年01月28日作成−
安室奈美恵、「CAN YOU CELEBRATE?」をリリース
安室奈美恵 / 1997年)
安室奈美恵、「CAN YOU CELEBRATE?」をリリース
安室奈美恵の14thシングル「CAN YOU CELEBRATE?」発売。同年10月には電撃結婚を発表し、世間を賑わせる。年末の紅白歌合戦にトリで本曲を歌い、その後1年間の休業期間に入った。ちなみに、ロングかミニか迷ったというこの時の衣装は、妊娠5ヵ月だったにもかかわらず黒のミニのワンピースとブーツ。さまざまな社会現象を巻き起こした若き歌姫が、この年にCDだけで稼ぎ出した売上は、100億円を越えたとも。その後、2002年7月に離婚。曲の人気はどうなったか不明?
−2001年01月25日作成−
中島美嘉が誕生
中島美嘉 / 1983年)
中島美嘉が誕生
子どもの頃から歌手にあこがれ、はじめてレコード会社に送ってみたというデモテープがきっかけで、3,000人の中からドラマのヒロインに抜擢という、まさに“シンデレラ・ガール”と呼ぶべき中島美嘉、鹿児島県に生まれる。ドラマ『傷だらけのラブソング』の主題歌でもあるデビュー曲「STARS」がオリコン初登場3位。一躍注目を集める。高校には行かずに音楽への道を志し、やるからには世界を目指すという野心家の彼女の今後はいかに? ちなみにラーメンにマヨネーズをかける、筋金入りのマヨラーでもあるという。
−2002年01月28日作成−
スモーキー・ロビンソンが誕生
スモーキー・ロビンソンが誕生
初期モータウンを一手に支え、「バッド・ガール」「ショップ・アラウンド」など多くの名曲を生み出したスモーキー・ロビンソンがデトロイトに生まれる。ハイスクール時代に友人たちと結成したバンド、ミラクルズのリードシンガーだった彼は、持ち前のファルセット・ボイスでソウル、R&B、ドゥーワップなどさまざまな手法を繰り出し注目を集める(バンドは'72年解散)。'57年にメジャーデビュー後は、プロデュース業にも目覚めマービン・ゲイ、テンプテイションズなど大物たちの育成にも尽力した。
−2003年01月27日作成−
「千と千尋〜」のハクや「ガンダム00」の沙慈ほか、声優・入野自由 誕生
入野自由 / 1988年)
「千と千尋〜」のハクや「ガンダム00」の沙慈ほか、声優・入野自由 誕生
1988年2月19日、声優の入野自由が東京都に生まれる。2006年3月まで劇団ひまわりに在籍、子役として『金八先生』や『劇場版ウルトラマンガイア』などに出演していた。2001年に『千と千尋の神隠し』のハク役で注目を集めて以降、声優としての活動がメインとなる。代表作は『パラッパラッパー』のパラッパ、『ツバサ・クロニクル』の小狼、『キングダムハーツ』のソラ、『機動戦士ガンダム00』の沙慈・クロスロード、『鉄腕バーディー DECODE』の千川つとむ、など。
−2009年02月13日作成−
ベニチオ・デル・トロの誕生日
1967年、俳優のベニチオ・デル・トロがプエルトリコに生まれる。『マイアミ・ヴァイス』をはじめとするTV作品への出演を経て、1988年『ピーウィー・ハーマンの空飛ぶサーカス』で映画デビュー。『007 消されたライセンス』他に出演の後、1995年の大ヒット作『ユージュアル・サスペクツ』で役柄も相まって観客に鮮烈な印象を残す。1998年のテリー・ギリアム監督作品『ラスベガスをやっつけろ』では役のために20キロ近く体重を増やし主人公の相方ドクター・ゴンゾを熱演、役者魂を見せた。再び痩せて挑んだ2000年の『トラフィック』でアカデミー助演男優賞を受賞。2003年の『21グラム』でも助演男優賞の候補にノミネートされている。日本のファンの間での愛称は“トロ様”。主演俳優以上の存在感と美貌(?)、演技力で関係者、観客双方に人気の高い俳優のひとり。
−2008年02月18日作成−
ビートルズ365:ポール、シングル「アナザー・デイ」発売。
ザ・ビートルズ / 1971年)
ビートルズ365:ポール、シングル「アナザー・デイ」発売。
ポール初のソロ・シングル「アナザー・デイ」が英国で発売(米国では22日、日本では4月5日発売)。最高位は全英2位、全米5位(日本での最高位は6位)。アルバム『ラム』のレコーディング・セッションでの録音。また「アナザー・デイ」はアルバム『レット・イット・ビー』のセッション時に原型が出来上がっており、1月9日のトゥイッケナム・スタジオでのセッションにて演奏されていた。1971年ビルボード年間チャート65位を記録。
−2006年03月08日作成−
   ※ 掲載記事は作成後に生じた動向、および判明した事柄等は反映していない場合があります。
  


[インタビュー] 原動力は愛、すべてのものへの愛――般若『話半分』[インタビュー] 限りあるこの日々を追い続けよう――伝説のアイドル、セイントフォー再始動
[インタビュー] “生き様が音楽に現れる。だからこそどう生きるかが重要”――デビュー30周年を迎えた寺井尚子[インタビュー] “シンガー・ソングライターとして”前に進むための一歩、山森大輔『銀のピストル』
[インタビュー] 踊Foot Worksみたいなヤツ、いなくない? 自由奔放な音楽の魅力が詰まった『odd foot works』[インタビュー] 屈強でしなやかな東京のヒップホップ――KANDYTOWNのビートメイカー、MIKIがファースト・ソロ・アルバム『137』を発表
[インタビュー] より肉体的なものへ――神奈川・逗子を拠点とするHalf Mile Beach Clubが初の単独作を発表[インタビュー] “続編”ではなく“新作”を作ろう きゃりーぱみゅぱみゅ「きみのみかた」
[インタビュー] “俺の不幸で踊ってくれ!”――沖縄出身のラッパー、唾奇が最新作『道-TAO-』をリリース[特集] [LIVE Report] まっすぐな気持ちを届けてくれる藤田麻衣子の歌
[インタビュー] 自分というジャンルをちゃんと作りたい “シンガー・ソングライター”Nao Kawamura初のフル・アルバム『Kvarda』[インタビュー] 「アワ・マン・イン・トーキョー〜バラッド・オブ・シン・ミヤタ」、宮田 信の仕事とは?
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015