ニュース

ガンダム・シリーズの人気曲をR・コッツェンがカヴァー!

2006/02/02掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 『機動戦士ガンダム』の正統なる続編である『機動戦士Zガンダム』の劇場版第3部『機動戦士ZガンダムIII−星の鼓動は愛−』の公開が3月4日と迫るなか、歴代のガンダム・シリーズの人気曲を、ポイズンMR.BIGという人気ハード・ロック・バンドで活躍したギタリスト、リッチー・コッツェンが新たな解釈を元にカヴァーするという、企画アルバムがリリースされることになりました!

 本作では、『機動戦士ガンダム』のTVシリーズ・劇場版から、TVシリーズ『機動戦士Zガンダム』、OVA『機動戦士ガンダム 0083 STARDUST MEMORY』、劇場版『機動戦士Zガンダム−星を継ぐ者−』という初期から近年に至るまでの人気楽曲をリッチー・コッツェンが超絶テクニックと大胆なアレンジでカヴァー。またリッチー・コッツェン自身の新曲も収録が予定されています。『哀 戦士・Z×R featuring Richie Kotzen and Cyndi Lauper』(BVC2-34022 \2,800(税込))という名がついた本作、発売は3月22日に予定されていますので、ガンダム・ファン、ロック・ファンともに大いにご注目を!

『哀 戦士・Z×R featuring Richie Kotzen and Cyndi Lauper』
 (BVC2-34022 \2,800(税込))
01. Blue Star (水の星へ愛をこめて)
02. Take Flight Gundam (翔べ!ガンダム)
03. Soldiers Of Sorrow(哀 戦士)
04. Alone Against The Wind(風にひとりで)
05. Metamorphoze(Metamorphoze〜メタモルフォーゼ〜)
06. The Way Forward
07. Go Beyond The Time(Z・刻をこえて)
08. The Winner(THE WINNER)
09. Because You Are Waiting(君が待っているから)
10. Encounter(めぐりあい)
11. Re-Encounter
12. The Beginning
+「飛べ!ガンダム」(日本語詞)+日本盤ボーナス・トラック予定

*(01)(02)(03)(07)(08)はビリー・シーン参加曲
*(06)(11)(12)はリッチー・コッツェン・オリジナル曲

*曲目は予定です。変更の可能性はあります。
続報
R・コッツェンのガンダム・カヴァー集、内容が変更に
作品内容に変更がありました。
1:制作上の都合により、シンディ・ローパーの参加はなくなりました。
2:元MR.BIGのベーシスト、ビリー・シーンが5曲に参加しています。
3:収録曲が一部変更になりましたので、再掲載いたしました。
4:アルバム・タイトルが『哀 戦士・Z×R』となりました。
5:ジャケット・アートワークが判明しました(写真)。
[ 2006/03/07掲載 ]
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] アイドルやめた――“渋谷系ガールズロックユニット”に転身したCANDY GO!GO!のリアル[インタビュー] KANDYTOWNの新たな方向性も感じさせるソロ・アルバム、MUD『Make U Dirty』
[インタビュー] 音楽にとどまらない、発想としての面白さ――ジェフ・パーカーがゆっくり語る『The New Breed』[インタビュー] 良い意味で遠回りをしてきた――20周年を前に、韻シストが開けた次への扉
[インタビュー] 過去を否定せず、未来を大切にする 渡瀬マキが語る“Fresh”なLINDBERG[インタビュー] トロピカルハウスを取り入れても、最後は自分たちの曲になる ココロオークションの自信と革新性
[インタビュー] ファースト・キスは1回しかないのがいい メンバーの“リアル”を大声で歌うロック・バンド、The MANJI[インタビュー] “熱さ”が戻ってきた――ユニットとしての自覚が芽生えた“今のChu-Z”
[インタビュー] 便利で何でも手に入る時代だからこそ必要なこと――須永辰緒が導くジャズ最前線[インタビュー] ふっと飛び込んでくるワンフレーズ “現場の音楽”HIT『Be!!』
[インタビュー] 深くて豊かな音楽を目指した“名盤” 石橋 凌『may Burn!』[インタビュー] 私は変わり続ける。それは“出会い”を意味しているから――コリーヌ・ベイリー・レイ
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015