ニュース

ゼイ・マイト・ビー・ジャイアンツのトリビュート盤!F・ブラック、OK GO他

2006/06/14掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
MyCDJ お気に入りリストに「」を追加/削除する はてなブックマークに追加
ゼイ・マイト・ビー・ジャイアンツのトリビュート盤!F・ブラック、OK GO他
 ユーモラスで、ちょっぴりシリアスなNYブルックリン出身の2人組、ゼイ・マイト・ビー・ジャイアンツ。その2人が生んだ名曲の数々をカヴァーしたトリビュート・アルバム『Hello Radio: The Songs of They Might Be Giants』(写真)がリリースされることになりました!

 代表作のひとつ『フラッド』収録の「ロード・ムーヴィー・トゥ・ベルリン」をピクシーズフランク・ブラックがカヴァーしたのをはじめ、元ベン・フォールズ・ファイヴのドラマーによるHotel Lightsや、OK GOSelf、The Wrensなど、米インディーズ・シーンで活躍するアーティストたちが独自の解釈の元でアレンジしたカヴァー曲を全14曲収録。ひねりが利いた独特のポップ感覚を持つ各曲がどう生まれ変わったのか、ファンはお楽しみに! リリースは米国にて7月11日に予定されています。

『Hello Radio: The Songs of They Might Be Giants』
・They'll Need A Crane - The Wrens
・She's An Angel - Charles Douglas
・Ana Ng - Self
・The End Of The Tour - Hotel Lights (Darren Jessee of Ben Folds Five)
・Dead - Steve Burns
・Don't Let's Start - This Radiant Boy
・Boat Of Car - Recepter
・Dr. Worm - Jason Trachtenburg (of The Trachtenburg Family Slideshow Players)
・Another First Kiss - Brett Kull (of Echolyn)
・Narrow Your Eyes - David Miller
・Road Movie To Berlin - Frank Black
・It's Not My Birthday - Fluid Ounces
・Pet Name - The Long Winters
・Letterbox - OK Go
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] フックアップしながら自分も“新鮮さ”をもらってる、その関係性こそがヒップホップ ISSUGI「7INC TREE」[インタビュー] “大人になった”LIFriendsが伝えるメッセージ「俺たちのララバイ」
[インタビュー] どんどん面倒臭い人間になって――グッドガールに別れを告げたテンテンコの目覚め[インタビュー] 虹のコンキスタドールがメジャー・デビュー! 赤組メンバーを徹底紹介
[インタビュー] やりたいのは“フェチじゃない”こと――ENDON『THROUGH THE MIRROR』に映るもの[インタビュー] 音楽に対してハングリーであるということ FEBB AS YOUNG MASON
[インタビュー] トロピカル・ミュージックの世界をあらゆる深度で探求する――ウィル・ホランド(クァンティック)がオンダトロピカ『Baile Bucanero』で目指したもの[インタビュー] どこかで“つながっている”3人 ゆるふわギャングが描く、未来の自分たち
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015