ニュース

スマッシング・パンプキンズ、復活作は7月リリース!

2007/02/08掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 2006年の復活宣言から待たれていた、スマッシング・パンプキンズのニュー・アルバムがいよいよリリース決定! 『Zeitgeist』と題された復活作を米国にて7月7日に発表します(日本発売未定)。

 オリジナル新作としては、2000年作『マシーナ/ザ・マシーンズ・オブ・ゴッド』(写真)以来、約7年ぶり。これまでの発表からビリー・コーガン、ジミー・チャンバレンの参加は確実とされていますが、先日マネジャーを務めるポール・ギアリーが、ジェイムス・イハとダーシー・レッキーの参加は実現しそうにないとほのめかすなど、オリジナル・メンバー4人揃っての再結成アルバムとはならない模様。まだ収録曲などは不明ですが、これまで巨額の再結成オファーを何度か受けながらも断ってきたという彼らの復活なだけに、単なるノスタルジックな作品とはならないはず。発売まで期待して待つと致しましょう!

 なお、彼らはアルバム発表前の6月にドイツの「Rock am Ring」および「Rock im Park」フェスティバルなどにて、再結成後初となるライヴを行なう予定となっています。
続報
スマパン復活作、海外では限定仕様もあり
海外では、76ページ・ブックが付くスペシャル・パッケージの限定仕様も同時発売される予定です。
[ 2007/06/18掲載 ]
スマパン復活作、収録曲判明
Billboard.comによれば、復活作『Zeitgeist』の収録曲は以下のようになるそうです。

『Zeitgeist』
01. Doomsday Clock
02. 7 Shades of Black
03. Orchid
04. That's the Way
05. Tarantula
06. Starz
07. United States
08. Never Lost
09. Bring the Light
10. Come On (Let's Go)
11. For God and Country
12. Pomp and Circumstance
[ 2007/04/23掲載 ]
ジェイムス・イハ、スマパン復活作には不参加と正式にコメント
 ジェイムス・イハがRolling Stone誌のインタビューで、「スマッシング・パンプキンズのアルバムやツアーには関与していない。過去数年、ビリー・コーガンとは話もしていない。」と語ったとのこと。彼は自身のソロ・プロジェクトなどで忙しいようです。

 なお、スマッシング・パンプキンズの復活作『Zeitgeist』ですが、米国での正確な発売日は7月10日となるようです。
[ 2007/04/09掲載 ]


≪ライヴ日程≫
6/2 - Rock Am Ring - Nurburgring, GER
6/3 - Rock Im Park - Nurnberg, GER
6/15 - Nova Rock - Nickelsdorf, AUT
6/17 - Greenfield - Interlaken, SWI
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 原動力は愛、すべてのものへの愛――般若『話半分』[インタビュー] 限りあるこの日々を追い続けよう――伝説のアイドル、セイントフォー再始動
[インタビュー] “生き様が音楽に現れる。だからこそどう生きるかが重要”――デビュー30周年を迎えた寺井尚子[インタビュー] “シンガー・ソングライターとして”前に進むための一歩、山森大輔『銀のピストル』
[インタビュー] 踊Foot Worksみたいなヤツ、いなくない? 自由奔放な音楽の魅力が詰まった『odd foot works』[インタビュー] 屈強でしなやかな東京のヒップホップ――KANDYTOWNのビートメイカー、MIKIがファースト・ソロ・アルバム『137』を発表
[インタビュー] より肉体的なものへ――神奈川・逗子を拠点とするHalf Mile Beach Clubが初の単独作を発表[インタビュー] “続編”ではなく“新作”を作ろう きゃりーぱみゅぱみゅ「きみのみかた」
[インタビュー] “俺の不幸で踊ってくれ!”――沖縄出身のラッパー、唾奇が最新作『道-TAO-』をリリース[特集] [LIVE Report] まっすぐな気持ちを届けてくれる藤田麻衣子の歌
[インタビュー] 自分というジャンルをちゃんと作りたい “シンガー・ソングライター”Nao Kawamura初のフル・アルバム『Kvarda』[インタビュー] 「アワ・マン・イン・トーキョー〜バラッド・オブ・シン・ミヤタ」、宮田 信の仕事とは?
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015