ニュース

ニュー・ウェイヴの名作コンピ『ブリュッセルより愛をこめて』がリマスター復刻

2007/02/15掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
MyCDJ お気に入りリストに「」を追加/削除する はてなブックマークに追加
 英ファクトリー・レコードとの密な関係で知られる、ベルギーのインディ・レーベル、クレプスキュール(Les Disques du Crepuscule)。同レーベルが生み出した、ニューウェイヴ時代の名作コンピ『ブリュッセルより愛をこめて(From Brussels With Love)』(写真)が新たにデジタル・リマスタリングを施して復刻されます。

 オリジナルは1980年にカセットテープで発表されたもの。ジョン・フォックスによるジングルに始まりジングルに終わる本作には、ニュー・オーダーとケビン・ヘヴィックとの共作「ヘイスタック」やトーマス・ドルビー「エア・ウェイブス」の初期ヴァージョンをはじめ、ビル・ネルソンドゥルッティ・コラムハロルド・バッドマイケル・ナイマンらの貴重な音源を収録。また、ブライアン・イーノとフランスの女優ジャンヌ・モローへのインタビューもBGM付きで収められています。

 新たにオリジナル・マスターテープからリマスタリングされた今回の復刻盤は、ファクトリー・レコードの再発を数多く手掛けるLTMレーベルが企画したもの。すでにUK盤は2月12日に発売済みですが、「ストロベリーディスクショナリー」などの著書でも知られる渚十吾による解説を付属した日本盤(LTMCD-2479 \2,200(税込))がディスクユニオンより2月23日に発売決定。収録時間の関係でア・サーティン・レイシオの音源はカットされていますが、“幻”とも言われていた作品の復刻ですので、ニューウェイヴ好きなら必聴です。なお、日本盤とUK盤の規格品番は同じとなっていますので、ご購入の際はお気をつけて。


●『ブリュッセルより愛をこめて(From Brussels With Love)』
01. JOHN FOXX - A Jingle (#1)
02. THOMAS DOLBY - Airwaves
03. REPETITION - Stranger
04. HAROLD BUDD - Children On The Hill
05. DURUTTI COLUMN - Sleep Will Come
06. MARTIN HANNETT - The Music Room
07. THE NAMES - Cat
08. MICHAEL NYMAN - A Walk Through H
09. BRIAN ENO - An Interview/PHILL NIBLOCK A Third Trombone
10. JEANNE MOREAU - An Interview
11. RICHARD JOBSON - Armoury Show
12. BILL NELSON - The Shadow Garden
13. DURUTTI COLUMN - Piece For An Ideal
14. KEVIN HEWICK & NEW ORDER - Haystack
15. RADIO ROMANCE - Etrange Affinite
16. GAVIN BRYARS - White's SS
17. DER PLAN - Meine Freunde
18. GILBERT AND LEWIS - Twist Up
19. JOHN FOXX A - Jingle (#2)
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 児玉桃、マンフレート・アイヒャーとの出会いとドビュッシー&細川俊夫の音楽を語る[インタビュー] ロック・フェスでも闘えるバンドに――井上 銘のバンド・プロジェクト、MAY INOUE STEREO CHAMP始動
[インタビュー] ストリートにドレスコードはいらない 再来日を果たした“俺たちの”ストーン・ファンデーション[インタビュー] 主演俳優と主題歌は映画の顔――入江 悠監督と感覚ピエロが語る映画『22年目の告白−私が殺人犯−です』
[インタビュー] ビル・フリゼールはどんなことを考えながらギターを奏でているのだろう?[インタビュー] 仲間と描く、東京の物語 DONY JOINT『A 03 Tale, ¥ella』
[インタビュー] 多くのリスナーにクラシックの扉を開くことが使命のひとつ――ヴォーチェス8のユニークな存在意義[インタビュー] “殻は破る”SALUがたどり着いた、表現者としてすべきこと『INDIGO』
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015