ニュース

TVアニメ『新機動戦記ガンダムW』がHDリマスターで再DVD化

2007/03/29掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
MyCDJ お気に入りリストに「」を追加/削除する はてなブックマークに追加
 1995年4月から翌96年3月にかけて、テレビ朝日系にて放映されたTVアニメ『新機動戦記ガンダムW』の再DVD化が決定! 新たにHDリマスターで高画質化されます。

 今回の再DVD化は、放映されたTVシリーズ全49話のほか、TVシリーズ総集編の「ODD&EVEN NUMBERS オペレーション・メテオ」、OVAシリーズの「Endless Waltz」も対象で、8月から10月にかけて逐次発売されます。TVシリーズは全12巻の単品版のほか、2つのボックスに分けられたDVD-BOXとしても発売される予定で、単品版の第1巻〜第6巻を収めたDVD-BOX『新機動戦記ガンダムW メモリアルボックス版 Part.1』(ST-0419 \37,800(税込))は8月24日に、第7巻〜第12巻を収めたDVD-BOX『新機動戦記ガンダムW メモリアルボックス版 Part.2』(ST-0420 \37,800(税込))は9月25日にそれぞれ発売されます。

 また、単品版としても発売されるTVシリーズ総集編2巻とOVAシリーズ1巻をセットにしたDVD-BOX『新機動戦記ガンダムW メモリアルボックス版 Part.3』(ST-0421 \15,750(税込))は10月26日に発売される予定です。なお、DVD-BOXは初回限定生産での発売で、特典として描き下ろしイラストの収納ボックスが付属される予定です。美少年キャラクターの活躍で、新しく女性ファン層を獲得した話題作を更なる高画質でお楽しみください!
(写真は2000年発売のDVD-BOX『新機動戦記ガンダムW DVDコレクション(1)』)

≪8月24日発売≫
『新機動戦記ガンダムW (1)』(BCBA-3012)
『新機動戦記ガンダムW (2)』(BCBA-3013)
『新機動戦記ガンダムW (3)』(BCBA-3014)
『新機動戦記ガンダムW (4)』(BCBA-3015)
『新機動戦記ガンダムW (5)』(BCBA-3016)
『新機動戦記ガンダムW (6)』(BCBA-3017)
*TVシリーズの単品版はすべて税込・6,300円。

●DVD-BOX『新機動戦記ガンダムW メモリアルボックス版 Part.1』(ST-0419 \37,800(税込))
*TVシリーズ単品版の第1巻〜第6巻を収録。

≪9月25日発売≫
『新機動戦記ガンダムW (7)』(BCBA-3018)
『新機動戦記ガンダムW (8)』(BCBA-3019)
『新機動戦記ガンダムW (9)』(BCBA-3020)
『新機動戦記ガンダムW (10)』(BCBA-3021)
『新機動戦記ガンダムW (11)』(BCBA-3022)
『新機動戦記ガンダムW (12)』(BCBA-3023)
*TVシリーズの単品版はすべて税込・6,300円。

●DVD-BOX『新機動戦記ガンダムW メモリアルボックス版 Part.2』(ST-0420 \37,800(税込))
*TVシリーズ単品版の第7巻〜第12巻を収録。

≪10月26日発売≫
●テレビシリーズ総集編・前半
『新機動戦記ガンダムW ODD&EVEN NUMBERS オペレーション・メテオ(1) 』(BCBA-3024 \5,250(税込))
●テレビシリーズ総集編・後半『新機動戦記ガンダムW ODD&EVEN NUMBERS オペレーション・メテオ(2) 』(BCBA-3025 \5,250(税込))
●OVAシリーズ『新機動戦記ガンダムW Endless Waltz』(BCBA-3026 \5,250(税込))

●DVD-BOX『新機動戦記ガンダムW メモリアルボックス版 Part.3』(ST-0421 \15,750(税込))
*単品版TVシリーズ総集編2巻とOVAシリーズ1巻を収録。
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 政府は飢えを武器にして人々を統制している――ケン・ローチ監督が語る「わたしは、ダニエル・ブレイク」[特集] ジェイソン・モランに死角なし――「スガダイローとJASON MORANと東京と京都」
[インタビュー] わたし自身が大好きな曲ばかり――寺下真理子『ロマンス』は様々な形の“愛”に因んだ作品[インタビュー] クラシックの名曲を鼻歌のように――渋さ知らズが世界最古のアシッド・ミュージックに挑んだ『渋樹』
[インタビュー] すでに“魂”は失われてしまった――チュス・グティエレス監督自身が語る「サクロモンテの丘〜ロマの洞窟フラメンコ」[インタビュー] なんかいいのできた! どう? “Diggy-MO’ならでは”と“いい曲”の理想的なバランス『BEWITCHED』
[インタビュー] “呼吸”こそ歌――双子ソプラノ・デュオ、山田姉妹が歌う昭和の名曲たち[インタビュー] こいつガチだ――覚悟を決めたCANDY GO!GO!の自信作『IDOROCK』
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015