ニュース

柴山俊之が率いる“Zi:LiE-YA”、還暦祝い盤4thアルバムを発表!

2007/04/19掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
MyCDJ お気に入りリストに「」を追加/削除する はてなブックマークに追加
柴山俊之が率いる“Zi:LiE-YA”、還暦祝い盤4thアルバムを発表!
 時代の風もなんのその! よりハードに己のロックンロール道を追求すべく、活動を続けるZi:LiE-YA。4枚目となるフル・アルバム『ろくでなし稼業』(写真・CTCD-586 \2,940(税込))を6月9日に発売することが決定しました! けたたましく響き渡るサウンドと、妖しくも艶かしい歌詞世界、唯一無二の彼らの魅力にハマりましょう! ちなみに、この発売日は、バンドのフロントマンであり伝説的ヴォーカリストである、柴山“菊”俊之の還暦バースデイでもあるとか。サンハウス『仁輪加』のジャケットでお馴染み、画家・原田健治の手によるジャケットを愛でつつ、祝還暦!の念を送ってみては。レコ発ツアーも続々と詳細が決定しておりますので、こまめにチェックを。


●Zi:LiE-YA『ろくでなし稼業』
(CTCD-586 \2,940(税込))
1. Psychedelic Lollipop
2. Little Sweet Dynamite
3. 夕焼け空
4. Help Me
5. 宿命の女
6. ミルク飲み人形
7. Oh Well…黒蛇の叫び
8. 深海魚
9. 欲望
10. Sweet Violence
11. 探して壊わせ
12. ろくでなし稼業
※初回特典:秘蔵ライブDVD-Rを予定
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ジェイソン・モランに死角なし――「スガダイローとJASON MORANと東京と京都」[インタビュー] わたし自身が大好きな曲ばかり――寺下真理子『ロマンス』は様々な形の“愛”に因んだ作品
[インタビュー] クラシックの名曲を鼻歌のように――渋さ知らズが世界最古のアシッド・ミュージックに挑んだ『渋樹』[インタビュー] すでに“魂”は失われてしまった――チュス・グティエレス監督自身が語る「サクロモンテの丘〜ロマの洞窟フラメンコ」
[インタビュー] なんかいいのできた! どう? “Diggy-MO’ならでは”と“いい曲”の理想的なバランス『BEWITCHED』[インタビュー] “呼吸”こそ歌――双子ソプラノ・デュオ、山田姉妹が歌う昭和の名曲たち
[インタビュー] こいつガチだ――覚悟を決めたCANDY GO!GO!の自信作『IDOROCK』[インタビュー] 生産性の低いことをどんどんやっていくべきなんだ、ベッド・インは! メジャー・デビューを経て、改めて気づいたこと
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015