ニュース

柴山俊之が率いる“Zi:LiE-YA”、還暦祝い盤4thアルバムを発表!

2007/04/19掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
柴山俊之が率いる“Zi:LiE-YA”、還暦祝い盤4thアルバムを発表!
 時代の風もなんのその! よりハードに己のロックンロール道を追求すべく、活動を続けるZi:LiE-YA。4枚目となるフル・アルバム『ろくでなし稼業』(写真・CTCD-586 \2,940(税込))を6月9日に発売することが決定しました! けたたましく響き渡るサウンドと、妖しくも艶かしい歌詞世界、唯一無二の彼らの魅力にハマりましょう! ちなみに、この発売日は、バンドのフロントマンであり伝説的ヴォーカリストである、柴山“菊”俊之の還暦バースデイでもあるとか。サンハウス『仁輪加』のジャケットでお馴染み、画家・原田健治の手によるジャケットを愛でつつ、祝還暦!の念を送ってみては。レコ発ツアーも続々と詳細が決定しておりますので、こまめにチェックを。


●Zi:LiE-YA『ろくでなし稼業』
(CTCD-586 \2,940(税込))
1. Psychedelic Lollipop
2. Little Sweet Dynamite
3. 夕焼け空
4. Help Me
5. 宿命の女
6. ミルク飲み人形
7. Oh Well…黒蛇の叫び
8. 深海魚
9. 欲望
10. Sweet Violence
11. 探して壊わせ
12. ろくでなし稼業
※初回特典:秘蔵ライブDVD-Rを予定
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 密接な関係性ありきの音楽 MIKUMARI×OWL BEATS『FINEMALT NO.7』[インタビュー] (想像以上に)挙動不審!? 廣瀬真理子が総勢22人の“ドリアンな奴ら”を率いてアルバムをリリース
[インタビュー] 「知らない土地で出会う風景や人から音楽が生まれる」 ――ピアニスト、ジェイコブ・コーラーが描くシネマティックな世界[インタビュー] 上原ひろみが驚異のハープ奏者エドマール・カスタネーダとのデュオ・プロジェクトを始動
[インタビュー] “いいっすよ”から17年――サイプレス上野とロベルト吉野、ミニ・アルバム『大海賊』でメジャー・デビュー[インタビュー] “今この時”を、考える――中村雅俊が「どこへ時が流れても / まだ僕にできることがあるだろう」に込めた同世代へのメッセージ
[インタビュー] “何があっても”楽しく生きるんだという覚悟 真心ブラザーズ『FLOW ON THE CLOUD』[インタビュー] サクソフォン四重奏を知らないかたにも素晴らしさを伝えたい――The Rev Saxophone Quartetが追求する伝統とオリジナリティ
[インタビュー] ヒグチアイが目指す歌は、おしゃれじゃないけど“大切にしてきたもの”[インタビュー] 若いリスナーにも良い音楽を届けたい――MASATOとMinnesotahが語る『KANDYTOWN LIFE presents “Land of 1000 Classics”』
[インタビュー] Less Than TV25周年 大石規湖監督が記録した“ある家族”の日常、ドキュメンタリー映画「MOTHER FUCKER」[インタビュー] ISEKIが追求する“自分らしさ”とは J-POPカヴァー集第2弾『AOR FLAVA -sweet blue-』
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015