ニュース

ポリス、新ベスト盤を発表!ドキュメントDVDも特典ディスク付で日本盤化

2007/05/07掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 再結成ツアーで話題を集めるザ・ポリスから新たなベスト・アルバム『The Police』が到着! アルバムでは「見つめていたい(Every Breath You Take)」「ロクサーヌ」「孤独のメッセージ(Message In A Bottle)」などの代表曲をCD2枚にわたって全28曲収録。発売はUS盤が6月7日で、日本でも『グレイテスト・ヒッツ』(UICA-1033〜4 \3,300(税込))という名で6月6日に予定されています。なお、日本盤のみのボーナス・トラックも計画されているようで、また、日本では1CD盤(UICA-1032 \2,500(税込))も同時発売される予定です。

 このほか、6月29日には、ドラマーのスチュアート・コープランドが監督・編集したバンドのドキュメンタリー作品『ポリス インサイド・アウト』(写真)が日本でも発売に。本作はコープランド自身が8mmカメラで撮影した50時間以上にわたる映像を編集したもので、バンドのデビュー直後から全盛期まで、メンバーだからこそ撮影できたレアなアーカイヴ映像が満載の作品となっています。すでに海外盤は発売済ですが、日本盤(PCBE-52529 \4,935(税込))は特典ディスク付の2枚組仕様で、特典ディスクには2007年3月に来日したスチュアート・コープランドへのインタビューや、記者会見の模様などが収められる予定です。

 ちなみに、ザ・ポリス関連のニュースとして、スティングの息子ジョー・サムナー率いるバンド、フィクション・プレインニュー・アルバムが5月に発売される予定です。ザ・ポリスの再結成ツアーにも同行しますので、こちらのチェックもお忘れなく!
続報
ポリスの新ベスト、UK盤はボートラ2曲入り
6月11日に発売されるUK盤にはボーナス・トラック2曲が追加収録されます。UK盤は通常盤と限定デジパック盤が同時発売される予定です。

●UK盤内容
≪ディスク1≫
1. Fall Out
2. Can't Stand Losing You
3. Next To You
4. Roxanne
5. Truth Hits Everybody
6. Hole In My Life
7. So Lonely
8. Message In A Bottle
9. Reggatta De Blanc
10. Bring On The Night
11. Walking On The Moon
12. The Bed's Too Big Without You *ボーナス・トラック
13. Don't Stand So Close To Me
14. Driven To Tears
15. Canary In A Coalmine

≪ディスク2≫
1. De Do Do Do, De Da Da Da
2. Voices Inside My Head
3. Invisible Sun
4. Every Little Thing She Does Is Magic
5. Spirits In The Material World
6. Demolition Man
7. Re-Humanise Yourself *ボーナス・トラック
8. Every Breath You Take
9. Synchronicity I
10. Wrapped Around Your Finger
11. Walking In Your Footsteps
12. Synchronicity II
13. King Of Pain
14. Murder By Numbers
15. Tea In The Sahara
[ 2007/05/28掲載 ]
ポリスの新ベスト、日本発売延期
『グレイテスト・ヒッツ』(UICA-1033〜4)の発売が6月20日に延期されました。なお、価格が3,000円から3,300円へと変更されました(税込)。
[ 2007/05/21掲載 ]
ポリスの新ベスト、1CD盤は発売中止に
発売される予定であった『グレイテスト・ヒッツ』の1CD盤(UICA-1032)は発売中止になりました。
[ 2007/05/15掲載 ]


●『The Police』
≪ディスク1≫
01. Fallout
02. Can’T Stand Losing You
03. Next To You
04. Roxanne
05. Truth Hits Everybody
06. Hole In My Life
07. So Lonely
08. Message In A Bottle
09. Reggatta De Blanc
10. Bring On The Night
11. Walking On The Moon
12. Don’T Stand So Close To Me
13. Driven To Tears
14. Canary In A Coalmine

≪ディスク2≫
01. De Do Do Do De Da Da Da
02. Voices Inside My Head
03. Invisible Sun
04. Every Little Thing She Does Is Magic
05. Spirits In The Material World
06. Demolition Man
07. Every Breath You Take
08. Synchronicity I
09. Wrapped Around Your F
10. Walking In Your Footsteps
11. Synchronicity Ii
12. King Of Pain
13. Murder By Numbers
14. Tea In The Sahara

*曲目は海外版のものです。変更になる可能性はあります。

●DVD『ポリス インサイド・アウト JAPAN EDITION』(PCBE-52529 \4,935(税込))
≪スタッフ≫
・プロデューサー・監督・脚本・編集・出演:スチュアート・コープランド
・編集:マイク・カーヒル
・録音・出演:ジェフ・セイツ
・音楽:ポリス

≪出演≫
スティング/アンディ・サマーズ/キム・ターナー/ダニー・カトローチ/タム・フェアグリーヴェス/マイルズ・コープランド/イアン・コープランド

≪映像特典≫
・スチュアート・コープランドとアンディ・サマーズによるオーディオコメンタリー

≪映像ディスク≫
未公開シーン/未公開ライヴフッテージ/スチュアート・コープランド 特別インタビュー/スチュアート・コープランド in Tokyo 他

≪封入特典≫
スペシャルパッケージ/特製ブックレット
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 密接な関係性ありきの音楽 MIKUMARI×OWL BEATS『FINEMALT NO.7』[インタビュー] (想像以上に)挙動不審!? 廣瀬真理子が総勢22人の“ドリアンな奴ら”を率いてアルバムをリリース
[インタビュー] 「知らない土地で出会う風景や人から音楽が生まれる」 ――ピアニスト、ジェイコブ・コーラーが描くシネマティックな世界[インタビュー] 上原ひろみが驚異のハープ奏者エドマール・カスタネーダとのデュオ・プロジェクトを始動
[インタビュー] “いいっすよ”から17年――サイプレス上野とロベルト吉野、ミニ・アルバム『大海賊』でメジャー・デビュー[インタビュー] “今この時”を、考える――中村雅俊が「どこへ時が流れても / まだ僕にできることがあるだろう」に込めた同世代へのメッセージ
[インタビュー] “何があっても”楽しく生きるんだという覚悟 真心ブラザーズ『FLOW ON THE CLOUD』[インタビュー] サクソフォン四重奏を知らないかたにも素晴らしさを伝えたい――The Rev Saxophone Quartetが追求する伝統とオリジナリティ
[インタビュー] ヒグチアイが目指す歌は、おしゃれじゃないけど“大切にしてきたもの”[インタビュー] 若いリスナーにも良い音楽を届けたい――MASATOとMinnesotahが語る『KANDYTOWN LIFE presents “Land of 1000 Classics”』
[インタビュー] Less Than TV25周年 大石規湖監督が記録した“ある家族”の日常、ドキュメンタリー映画「MOTHER FUCKER」[インタビュー] ISEKIが追求する“自分らしさ”とは J-POPカヴァー集第2弾『AOR FLAVA -sweet blue-』
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015