ニュース

ポール・マッカートニー、3枚組のDVDがリリース

2007/08/27掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 ポール・マッカートニーの新たなDVDがリリースされることになりました。『The McCartney Years』と題されたこの3枚組のDVDでは、40にも及ぶミュージック・ビデオと、2時間のライヴ映像を楽しむことができます。海外での発売は、11月12日の予定です。

 Disc 1とDisc 2には、70年の「恋することのもどかしさ (メイビー・アイム・アメイズド)」(『ポール・マッカートニー』<写真>収録)から、2005年の「ファイン・ライン」まで、ウイングス時代も含むミュージック・ビデオを収録。そしてDisc 3には、ウイングスが76年に行なったワールド・ツアーで撮影された「Rockshow」、91年の「Unplugged」、2004年の「Glastonbury Festival」という、3つの時代からのライヴ映像が収められています。

 ボーナス映像には、85年のライヴ・エイドから「レット・イット・ビー」、関係者のインタビュー、別ヴァージョンのミュージック・ビデオ、『ケイオス・アンド・クリエイション・イン・ザ・バックヤード〜裏庭の混沌と創造』(2005年)の制作ドキュメンタリー完全版など、貴重な映像が満載。さらに、すべてのビデオやライヴについて、ポール自身が語ったコメンタリーも収録されることになっています。映像・音声ともにリマスタリングが施され、音声はさらに5.1chサラウンドもありと、ファンであれば必携の内容と言えそうです。発売をお楽しみに。
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] とにかく一緒に制作するのが楽しい――“馴染んだ”PUSHIM×韻シスト『TO THE NEXT』[インタビュー] 一緒に挑戦していきたい――すべてを出すことができるアンサンブル“MIZUTANI×TAIRIKU”
[インタビュー] “雑食主義”のフィメール・ラッパー、HITが放つファースト・アルバム『THE HIT』![インタビュー] 一音一音の美しさを目指して――本田珠也がICTUS Trioを始動
[インタビュー] ジャズ・シンガーとして新たな一歩を踏み出したMoon『Kiss Me』[インタビュー] ソムリエのように、ピアノ音楽の楽しさを伝える――大井 健が初の映像作品『Piano Love The Movie』を発表
[インタビュー] 自分たちも知らない、さらなる可能性を求めて――DaizyStripper「4GET ME NOT」[インタビュー] スペシャルインタビュー 坂本慎太郎
[インタビュー] 飼い慣らされない女たち――キノコホテル創業10周年 マリアンヌ東雲が2017年を振り返る[インタビュー] 静的でありながら“不穏の予感”それでいて“快楽そのもの” ギリシャラブ・天川悠雅が目指す、理想の音楽
[インタビュー] 西恵利香、2018年へ “いつでもそこで歌ってる人でありたい”[インタビュー] サクソフォン奏者として、新たにバッハの音楽に息を吹き込む――上野耕平が挑むJ.S.バッハの無伴奏作品集
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015