ニュース

デイヴ・メニケッティ率いるY&T、12年ぶりの来日公演が決定

2008/01/29掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
MyCDJ お気に入りリストに「」を追加/削除する はてなブックマークに追加
 名ギタリスト、デイヴ・メニケッティが率いる米国のハード・ロック・バンド、Y&Tの来日公演が決定しました。6月19日(木)の大阪・Shangri-La、20日(金)の名古屋・E.L.L.、21日(土)・22日(日)の川崎・CLUB CITTA'での公演が発表となっています。メニケッティはソロとして2003年に来日しているものの、バンドとしては実に12年ぶりの日本公演。オリジナル・メンバーはメニケッテッィとフィル・ケネモア(b)の2人のみとはいえ、日本のファンから根強い支持を得ている存在だけに期待が高まります。公演の詳細はクラブチッタまで。

 なお、彼らはオランダにて2007年に収録したライヴDVD『ライヴ〜ワン・ホット・ナイト』(写真)を2月20日に日本でも発売。名曲揃いのセット・リストになっており、来日公演の予習にはピッタリと思われますので、こちらもお忘れなく。

<Y&T来日公演日程>
6月19日(木) 大阪・Shangri-La
6月20日(金) 名古屋・E.L.L.
6月21日(土) 川崎・CLUB CITTA'
6月22日(日) 川崎・CLUB CITTA'
料金:6,500円(税込・オーダー別)
問:クラブチッタ
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 経験と生き方を歌う。ただ、それだけ――MC KHAZZ『SNOWDOWN』[インタビュー] シンプルに“音楽であること”――KASHIFが徹底して単身で挑んだ処女航海『BlueSongs』
[インタビュー] 思い出すのは些細なこと――新しい「美女と野獣」とアラン・メンケン30年の想い[インタビュー] 曲が意志を持ったように完成していった――ミューならではの“色”に満ちた2年ぶりの新作『ヴィジュアルズ』
[インタビュー] 自分にとってなにが気持ちいいのかを見極める3年間――“抜けの良さ”を求めたYOUR SONG IS GOOD『Extended』[インタビュー] 盛り上がる日本のアイリッシュ / ケルト音楽シーン[前編] インタビュー: 豊田耕三(O’Jizo)
[インタビュー] 誰かの音楽と繋がることを恐れない――誰にも似ていないギタリスト、ヤコブ・ブロの謎に迫る[インタビュー] フックアップしながら自分も“新鮮さ”をもらってる、その関係性こそがヒップホップ ISSUGI「7INC TREE」
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015