ニュース

『Rooftop』が、6/3に東京・下北沢SHELTERで“感情を揺さぶる音”をテーマにイベントを開催!

2009/05/01 16:12掲載
MyCDJ お気に入りリストに「」を追加/削除する はてなブックマークに追加
 LOFT PROJECTが発行する音楽フリーペーパー『Rooftop』が主催するライヴ・イベント〈Rooftop presents affective sounds vol.1〉が、6月3日(水)に東京・下北沢SHELTERで行なわれます。

 タイトルにもなっている、“affective sounds=感情を揺さぶる音”をイベントのコンセプトとし、『Rooftop』がプッシュする3バンドが出演。エネルギーに溢れたパフォーマンスを魅せてくれるでしょう!

 出演は、楽曲の随所にちりばめられた美しいピアノの旋律で新しいロック・サウンドを展開しているpigstar。心を優しく包み込む魔法のウタを聴かせるplane。3人でしか出せない音にこだわりシンプル且つダイナミックな音楽を聴かせるNo Regret Life








 5月1日発行の『Rooftop』5月号には、3バンドのフロントマンによるスペシャル対談が掲載されています。ぜひお見逃しなく!(写真はpigstarのミニ・アルバム『ground 0』)


〈Rooftop presents affective sounds vol.1〉
●日時:2009年6月3日(水)
●開場/開演:19:00/19:30
●会場:東京・下北沢SHELTER
●出演:pigstar/plane/No Regret Life
●チケット:前売¥2,300/当日¥2,500(ドリンク代別)
※LAWSON(73554)発売中、下北沢SHELTER店頭 5月20日〜

●pigstar
http://www.pigstar.jp/

●plane
http://plane-jp.com/

●No Regret Life
http://www.noregretlife.com/
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “好きだ!”という気持ちをぶつける対象があるだけで、人生はとても豊かになる――寺嶋由芙が目指す“ゆるドル”とは[インタビュー] 政府は飢えを武器にして人々を統制している――ケン・ローチ監督が語る「わたしは、ダニエル・ブレイク」
[特集] ジェイソン・モランに死角なし――「スガダイローとJASON MORANと東京と京都」[インタビュー] わたし自身が大好きな曲ばかり――寺下真理子『ロマンス』は様々な形の“愛”に因んだ作品
[インタビュー] クラシックの名曲を鼻歌のように――渋さ知らズが世界最古のアシッド・ミュージックに挑んだ『渋樹』[インタビュー] すでに“魂”は失われてしまった――チュス・グティエレス監督自身が語る「サクロモンテの丘〜ロマの洞窟フラメンコ」
[インタビュー] なんかいいのできた! どう? “Diggy-MO’ならでは”と“いい曲”の理想的なバランス『BEWITCHED』[インタビュー] “呼吸”こそ歌――双子ソプラノ・デュオ、山田姉妹が歌う昭和の名曲たち
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015