ニュース

“マクロス”シリーズ最新作「マクロスFB7」が10月よりイベント上映スタート!

2012/08/09 16:08掲載
はてなブックマークに追加
“マクロス”シリーズ最新作「マクロスFB7」が10月よりイベント上映スタート!
 シリーズ第1作『超時空要塞マクロス』の初回放送から30年目を迎え、アニヴァーサリー・イヤー真っ只中の“マクロス”シリーズ。1月に開催の〈ハッピー娘(ニャン)イヤーフェスティバル in パシフィコ横浜〉を皮切りに、〈MACROSS:THE DESIGN @PARCO〉〈マクロス超時空展覧会〜バルキリーで誘って!〜〉といった30周年記念イベントが軒並み大盛況、8月からは〈ザ・マクロス原画展〉、9月からは〈超時空遊園地 マクロススタンプラリー in 東京ドームシティ アトラクションズ〉、10月には〈マクロス ザ・ミュージカルチャー〉の公演とイベントがめじろ押しの中、いよいよファン待望、シリーズ最新映像作品の公開が決定! 「マクロス7」と「マクロスF」による奇跡のデュエット! 「マクロスFB7 オレノウタヲキケ!」が10月20日(土)より全国劇場にてイベント上映スタートです!

 リマスタリングされた「マクロス7」TVシリーズをリコンストラクション、そこへ「マクロスF」の完全新作映像を投入して1つに融合!まさに夢のデュエット作品となっている「マクロスFB7」。全国共通前売券(税込1,300円)の販売が8月10日(金)より各上映劇場にてスタートするほか、ファン垂涎、数量限定の特典付前売券の販売も! クリスタルプリント付前売券(税込2,000円)が9月8日(土)、ラバーストラップ(ランカver.)付前売券(税込1,700円)が9月22日(土)、ラバーストラップ(シェリルver.)付前売券(税込1,700円)が10月6日(土)よりそれぞれ発売! 詳しくは、ローンチほやほやのオフィシャル・サイト(macross30.com/fb7)にて上映館情報と併せてご確認ください!

【ストーリー】
西暦2059年、新天地を目指し銀河を航行中の第25次超長距離移民 船団「マクロス・フロンティア」は未知の敵(バジュラ)と交戦状態となる。 バジュラと最前線で戦うS.M.Sスカル小隊隊長のオズマ・リーは、ある日 バジュラとも違う謎の生命体と出会う。その謎の生命体は、ある船団の 記録映像を置いていった。
その映像の中身を見たオズマ、ランカ、シェリルは…。


クリックすると大きな画像が表示されます

(C)2012 ビックウエスト / マクロスFB7製作委員会

※2012年10月20日(土)より全国劇場にてイベント上映

マクロスFB7


「マクロスFB7 オレノウタヲキケ!」
macross30.com/fb7
90分 / カラー / ドルビーデジタル 5.1ch

[スタッフ]
原作: 河森正治 / スタジオぬえ
監督・脚本: アミノテツロ
副監督: 阿保孝雄
作画監督: 堀内 修
バルキリーデザイン: 河森正治
「マクロス7」キャラクター原案: 美樹本晴彦
「マクロス7」アニメーションキャラクター: 桂憲一郎
キャラクターデザイン: 江端里沙 / 高橋裕一
美術監督: 吉原俊一郎(美峰)
色彩設計: 中山久美子
撮影監督: 植田真樹
編集: 定松 剛
音響監督: 三間雅文
音響制作: テクノサウンド
音楽制作: フライングドッグ / ボーダーライン
制作協力: マクロス7制作スタッフ
製作協力: マクロス7製作委員会
制作: サテライト ビックウエスト / マクロスFB7製作委員会

[キャスト]
オズマ・リー: 小西克幸
ボビー・マルゴ: 三宅健太
シェリル・ノーム: 遠藤綾
ランカ・リー: 中島 愛
ルカ・アンジェローニ: 福山 潤
ミハエル・ブラン: 神谷浩史
クラン・クラン: 豊口めぐみ
カナリア・ベルシュタイン: 桑島法子
ほか

チケット

全国共通前売券 1,300円(税込) 各上映劇場にて発売

[数量限定 特典付前売券]
・第1弾: クリスタルプリント付前売券 2,000円(税込)
9月8日(土)発売
・第2弾: ラバーストラップ(ランカver.)付前売券 1,700円(税込)
9月22日(土)発売
・第3弾: ラバーストラップ(シェリルver.)付前売券 1,700円(税込)
10月6日(土)発売

上映館

■北海道
・北海道 ユナイテッド・シネマ札幌

■関東
・東京 新宿ピカデリー
・東京 シネマサンシャイン池袋
・神奈川 川崎チネチッタ
・千葉 京成ローザ 10
・埼玉 MOVIXさいたま
・茨城 シネプレックスつくば
・栃木 MOVIX宇都宮
・群馬 ユナイテッド・シネマ前橋

■信越
・新潟 ユナイテッド・シネマ新潟

■北陸
・石川 ユナイテッド・シネマ金沢

■中部
・愛知 ミッドランドスクエア シネマ
・愛知 ユナイテッド・シネマ豊橋

■近畿
・大阪 なんばパークスシネマ
・大阪 シネ・リーブル梅田
・京都 MOVIX京都 17

■九州
・福岡 ユナイテッド・シネマキャナルシティ
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 屈強でしなやかな東京のヒップホップ――KANDYTOWNのビートメイカー、MIKIがファースト・ソロ・アルバム『137』を発表[インタビュー] より肉体的なものへ――神奈川・逗子を拠点とするHalf Mile Beach Clubが初の単独作を発表
[インタビュー] “続編”ではなく“新作”を作ろう きゃりーぱみゅぱみゅ「きみのみかた」[インタビュー] “俺の不幸で踊ってくれ!”――沖縄出身のラッパー、唾奇が最新作『道-TAO-』をリリース
[特集] [LIVE Report] まっすぐな気持ちを届けてくれる藤田麻衣子の歌[インタビュー] 自分というジャンルをちゃんと作りたい “シンガー・ソングライター”Nao Kawamura初のフル・アルバム『Kvarda』
[インタビュー] 「アワ・マン・イン・トーキョー〜バラッド・オブ・シン・ミヤタ」、宮田 信の仕事とは?[特集] ヘルベルト・フォン・カラヤン生誕110年記念! 数々の名盤が“理想の音”に迫る高音質で登場
[インタビュー] いい歌をたくさん歌って、レコーディングして残したい――フォルテ・ディ・クアトロのセカンド・アルバム『アヴェ・マリア〜CLASSICA』[インタビュー] 決め手は興奮が蘇ってくるかどうか――THOUSAND EYESが放つ“最高傑作”『DAY OF SALVATION』
[インタビュー] “ヤバさ”はこれだ――BES&ISSUGIの自信が浮かび上がる『VIRIDIAN SHOOT』[インタビュー] 小曽根 真 既存の概念を打ち壊すのではなく、共存するイメージで―― ニューヨーク・フィルハーモニックと共演した『ビヨンド・ボーダーズ』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015