ニュース

Aureoleなど出演、〈a place in the sun VS. ELECTRIC FUZZ!!〉開催

Aureole   2012/11/16 15:33掲載
はてなブックマークに追加
 都内で展開されている2つのライヴ・イベント、〈a place in the sun〉(a-place.jp)と、〈ELECTRIC FUZZ!!〉(electric-fuzz-efz.blogspot.jp)の共同主催によるイベント〈a place in the sun VS. ELECTRIC FUZZ!!〉が12月1日(土)、東京・渋谷「O-nest」にて2フロア・3ステージで開催されます。

 5Fメイン・ステージには、9月にアルバム『Reincarnation』(写真)をリリース、ワンマン・ライヴも成功を収めたAureoleをはじめ、Masha Qrellaとのツアーやリミックス・アルバムのリリースなど精力的に活動が続くmiaouPredawnKate SikoraNETWORKSbroken little sisterが出演。

 5Fサブ・ステージには、10月に「PROGRESSIVE FOrM」より1stアルバム『My Little Beautiful』をリリースしたトラックメイカー、Tessei Tojoや、11月11日に行なわれた〈neutral nation〉にも出演を果たしたサウンドクリエイター、trorezと、今注目すべき2組がラインナップ。

 そして6Fステージは、2009年にまさかの復活をとげた“ロケチリ”ことRocket or Chiritori、4 bonjour's partiesのメンバーによる別ユニットtailor made for a small room、swimmingpoo1、She Talks Silenceらが登場! さらにDJと、豪華すぎる顔ぶれが並んでいます。お見逃しなく。

a place in the sun VS. ELECTRIC FUZZ!!


〈a place in the sun VS. ELECTRIC FUZZ!!〉
●日程:2012年12月1日(土)
●会場:東京・渋谷O-nest
●時間:開場 17:00 / 開演 17:30
●料金:前売 2.000円 / 当日 2.500円(別途ドリンク代500円)
●出演:
[live]
-5F-
Aureole
broken little sister
Kate Sikora
miaou
NETWORKS
Predawn
-6F-
Rocket or Chiritori
Shelling / fraqsea
She Talks Silence
swimmingpoo1
tailor made for a small room
fusigi[opening act]
-5F Sub Stage-
Tessei Tojo(PROGRESSIVE FOrM)
trorez(Bunkai-Kei records)
[DJ]
-5F-
Naoya Ishigaki(BGB)
-6F-
DJ Kurock(SUGARCUBE)
さい2+(Funtric Popmaker)
さとうひろし(The MONORALS)
 
《プレイガイド》
チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード 186-204 http://t.pia.jp
ローソンチケット 0570-084-003 Lコード 79746 http://l-tike.com/a
e+ 場所
O-nest 店頭 03-3462-4420
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 屈強でしなやかな東京のヒップホップ――KANDYTOWNのビートメイカー、MIKIがファースト・ソロ・アルバム『137』を発表[インタビュー] より肉体的なものへ――神奈川・逗子を拠点とするHalf Mile Beach Clubが初の単独作を発表
[インタビュー] “続編”ではなく“新作”を作ろう きゃりーぱみゅぱみゅ「きみのみかた」[インタビュー] “俺の不幸で踊ってくれ!”――沖縄出身のラッパー、唾奇が最新作『道-TAO-』をリリース
[特集] [LIVE Report] まっすぐな気持ちを届けてくれる藤田麻衣子の歌[インタビュー] 自分というジャンルをちゃんと作りたい “シンガー・ソングライター”Nao Kawamura初のフル・アルバム『Kvarda』
[インタビュー] 「アワ・マン・イン・トーキョー〜バラッド・オブ・シン・ミヤタ」、宮田 信の仕事とは?[特集] ヘルベルト・フォン・カラヤン生誕110年記念! 数々の名盤が“理想の音”に迫る高音質で登場
[インタビュー] いい歌をたくさん歌って、レコーディングして残したい――フォルテ・ディ・クアトロのセカンド・アルバム『アヴェ・マリア〜CLASSICA』[インタビュー] 決め手は興奮が蘇ってくるかどうか――THOUSAND EYESが放つ“最高傑作”『DAY OF SALVATION』
[インタビュー] “ヤバさ”はこれだ――BES&ISSUGIの自信が浮かび上がる『VIRIDIAN SHOOT』[インタビュー] 小曽根 真 既存の概念を打ち壊すのではなく、共存するイメージで―― ニューヨーク・フィルハーモニックと共演した『ビヨンド・ボーダーズ』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015