ニュース

豊洲での3.11復興祈念音楽イベントに豪華アーティストが集結

2015/03/12 16:11掲載
はてなブックマークに追加
豊洲での3.11復興祈念音楽イベントに豪華アーティストが集結
 3月11日(水)、東京・豊洲のライヴハウス「豊洲PIT」にて、〈CINEMA MUSIC JAM for 東北 @豊洲PIT〉と題した3.11復興祈念特別イベントが開催されました。

 同イベントは、エンタテインメントを通じて東北の復興支援活動を続ける「一般社団法人チームスマイル」(toyosu-pit.team-smile.org)が、震災から4年目となるこの日に、音楽で人々の心をつないで東北に“チカラ”を届けようと、ジャンルを超えて広くアーティストに呼びかけ実現したもの。ヴォーカル&トランペットのTOKUをリーダーとするカルテットを中心に、小野リサ溝口 肇サラ・オレインジェイコブ・コーラーゴスペラーズらが映画音楽のセッションを展開。映画『アナと雪の女王』の主題歌「Let it go」、『ニュー・シネマ・パラダイス』の主題曲「New Cinema Paradiso」など、計20曲が披露されました。

 最後に全員でサイモン&ガーファンクル「明日に架ける橋」を歌うと、会場を埋めた約1,000人の聴衆の心がひとつに。映画音楽ならではのロマンティックな世界の向こうに東北の人たちの穏やかな暮らしを思い、穏やかな幸福を願った一夜となりました。

 なお、本公演の模様は「WOWOWライブ」(www.wowow.co.jp/live_ch)にて3月31日(火)19:00より放送される予定となっています。

クリックすると大きな画像が表示されますクリックすると大きな画像が表示されますクリックすると大きな画像が表示されます
クリックすると大きな画像が表示されますクリックすると大きな画像が表示されますクリックすると大きな画像が表示されます


一般社団法人チームスマイル
toyosu-pit.team-smile.org
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] とにかく一緒に制作するのが楽しい――“馴染んだ”PUSHIM×韻シスト『TO THE NEXT』[インタビュー] 一緒に挑戦していきたい――すべてを出すことができるアンサンブル“MIZUTANI×TAIRIKU”
[インタビュー] “雑食主義”のフィメール・ラッパー、HITが放つファースト・アルバム『THE HIT』![インタビュー] 一音一音の美しさを目指して――本田珠也がICTUS Trioを始動
[インタビュー] ジャズ・シンガーとして新たな一歩を踏み出したMoon『Kiss Me』[インタビュー] ソムリエのように、ピアノ音楽の楽しさを伝える――大井 健が初の映像作品『Piano Love The Movie』を発表
[インタビュー] 自分たちも知らない、さらなる可能性を求めて――DaizyStripper「4GET ME NOT」[インタビュー] スペシャルインタビュー 坂本慎太郎
[インタビュー] 飼い慣らされない女たち――キノコホテル創業10周年 マリアンヌ東雲が2017年を振り返る[インタビュー] 静的でありながら“不穏の予感”それでいて“快楽そのもの” ギリシャラブ・天川悠雅が目指す、理想の音楽
[インタビュー] 西恵利香、2018年へ “いつでもそこで歌ってる人でありたい”[インタビュー] サクソフォン奏者として、新たにバッハの音楽に息を吹き込む――上野耕平が挑むJ.S.バッハの無伴奏作品集
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015