ニュース

Pioneerから新開発ドライバー搭載のハイレゾ対応インナーイヤーヘッドフォン3機種が登場

2017/03/15 17:42掲載
はてなブックマークに追加
Pioneerから新開発ドライバー搭載のハイレゾ対応インナーイヤーヘッドフォン3機種が登場
 オンキヨー&パイオニアイノベーションズ株式会社が、「Pioneer」ブランドからハイレゾ対応の密閉型インナーイヤーヘッドフォン3機種「SE-CH9T」(オープン価格 12,000円前後)、「SE-CH5BL」(オープン価格 8,500円前後)、「SE-CH5T」(オープン価格/5,000円前後)を3月中旬に新発売。

 3機種に共通して搭載されているドライバーは、ハイレゾ音源再生に対応すべく開発された9.7mm径ドライバー。筐体内部から外部に向かう通気部にはチューブを使った“Airflow Control Port(エアフローコントロールポート)”を施し、低音の音圧バランスを最適化することで引き締まった低音とクリアな中音による高音質再生を実現。

 「SE-CH9T」ではノズルを異種金属の2層構造とすることで、ユニットから発生する不要な共振を抑制し、クリアな中高音域とタイトで迫力ある低音を実現したほか、MMCXタイプの接続コネクターに対応した着脱式コードを採用することで断線時の交換が可能。市販のMMCXケーブルで音の違いも楽しめます。「SE-CH5BL」は左右のチャンネルセパレーションに優れた2.5mm4極バランス端子を採用。「SE-CH5T」はレッド、ネイビーブルー、シルバー、ブラックの4色をラインナップ。

拡大表示


Pioneer
SE-CH9T

ハイレゾ対応インナーイヤーヘッドフォン
オープン価格 12,000円前後
形式: カナル型密閉型
ドライバー: 9.7mmダイナミック型
再生周波数: 5Hz〜50kHz
感度: 108dB
インピーダンス: 26Ω
プラグ: 3.5mmL型4極ステレオミニプラグ(金メッキ)
ケーブル長: 1.2m
重量: 9g(ケーブル含まず)
付属品: イヤフォンチップ(シリコン)S, M, L / コネクターシールド(2個) / キャリングポーチ
仕上げカラー: ブラック


Pioneer
SE-CH5BL

ハイレゾ対応インナーイヤーヘッドフォン
オープン価格 8,500円前後
形式: カナル型密閉型
ドライバー: 9.7mmダイナミック型
再生周波数: 8Hz〜45kHz
感度: 108dB
インピーダンス: 26Ω
プラグ: 2.5mmL型4極ステレオミニプラグ(金メッキ / バランス)
ケーブル長: 1.2m
重量: 7g(ケーブル含まず)
付属品: イヤフォンチップ(シリコン)S, M, L / キャリングポーチ
仕上げカラー: ブラック


Pioneer
SE-CH5T

ハイレゾ対応インナーイヤーヘッドフォン
オープン価格 5,000円前後
形式: カナル型密閉型
ドライバー: 9.7mmダイナミック型
再生周波数: 8Hz〜45kHz
感度: 108dB
インピーダンス: 26Ω
プラグ: 3.5mmL型4極ステレオミニプラグ(金メッキ)
ケーブル長: 1.2m
重量: 7g(ケーブル含まず)
付属品: イヤフォンチップ(シリコン)S, M, L / キャリングポーチ
仕上げカラー: レッド / ネイビーブルー / シルバー / ブラック
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] アイドルやめた――“渋谷系ガールズロックユニット”に転身したCANDY GO!GO!のリアル[インタビュー] KANDYTOWNの新たな方向性も感じさせるソロ・アルバム、MUD『Make U Dirty』
[インタビュー] 音楽にとどまらない、発想としての面白さ――ジェフ・パーカーがゆっくり語る『The New Breed』[インタビュー] 良い意味で遠回りをしてきた――20周年を前に、韻シストが開けた次への扉
[インタビュー] 過去を否定せず、未来を大切にする 渡瀬マキが語る“Fresh”なLINDBERG[インタビュー] トロピカルハウスを取り入れても、最後は自分たちの曲になる ココロオークションの自信と革新性
[インタビュー] ファースト・キスは1回しかないのがいい メンバーの“リアル”を大声で歌うロック・バンド、The MANJI[インタビュー] “熱さ”が戻ってきた――ユニットとしての自覚が芽生えた“今のChu-Z”
[インタビュー] 便利で何でも手に入る時代だからこそ必要なこと――須永辰緒が導くジャズ最前線[インタビュー] ふっと飛び込んでくるワンフレーズ “現場の音楽”HIT『Be!!』
[インタビュー] 深くて豊かな音楽を目指した“名盤” 石橋 凌『may Burn!』[インタビュー] 私は変わり続ける。それは“出会い”を意味しているから――コリーヌ・ベイリー・レイ
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015