ニュース

『カウボーイビバップ』ベスト盤登場!なんと新曲もあり!

2004/10/15掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 1998年4月より放送開始され、そのクールな雰囲気漂うハードボイルドなSFアクションが国内外から絶賛された、“近年最もクールなアニメ”『カウボーイビバップ』。後に『アニマトリックス』にも参加する渡辺信一郎監督の出世作としても知られる同作品ですが、同作品と言えば、近年では『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』や『∀ガンダム』なども手掛けて話題を集めた、菅野よう子によるジャズやファンクをベースした音楽も話題に。その菅野よう子自身がセレクトを手掛けた『カウボーイビバップ』のベスト・アルバム『COWBOY BEBOP Tank! THE! BEST!』(VICL-61543 \2,100(税込))が急遽12月22日予定でリリースされることに!

 アルバムには「Tank!」をはじめとしたTVシリーズおよび劇場版の代表曲を加え、2005年にバンダイよりリリースされるというゲーム(詳細は不明)用に新たに菅野よう子が書き下ろした新曲3曲(「DIAMONDS」「PEARLS」「EINSTEIN GROOVIN'」)も収録される予定。また音源はすべてニューヨークのGeorge Marinoによるデジタル・リマスタリングが施される予定です。ファンはお楽しみに!

●菅野よう子とシートベルツ『COWBOY BEBOP Tank! THE! BEST!』
(01) Tank! (TV stretch)
(02) WHAT PLANET IS THIS.
(03) COSMIC DARE (PRETTY WITH A PISTOL)
(04) DIAMONDS *新曲
(05) Don't bother none (TV edit)
(06) PIANO BLACK
(07) MUSHROOM HUNTING
(08) No Reply
(09) BLUE
(10) EINSTEIN GROOVIN' *新曲
(11) PEARLS *新曲
(12) Gotta knock a little harder

 なお、翌日の12月23日には、新たに全話の音声を5.1ch化したDVD-BOX『カウボーイビバップ 5.1ch DVD-BOX』(BCBA-2022 \42,000(税込))もリリースされる予定。同ボックスには音声特典として、スタッフやキャストによるオーディオ・コメンタリーが、映像特典として、オープニング・テーマのミュージック・クリップや、渡辺信一郎&菅野よう子へのインタビューなどが、それぞれ収録される予定です。完全初回限定生産でのリリースとなりますので、気になる方はお買い求めはお早めに!
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 屈強でしなやかな東京のヒップホップ――KANDYTOWNのビートメイカー、MIKIがファースト・ソロ・アルバム『137』を発表[インタビュー] より肉体的なものへ――神奈川・逗子を拠点とするHalf Mile Beach Clubが初の単独作を発表
[インタビュー] “続編”ではなく“新作”を作ろう きゃりーぱみゅぱみゅ「きみのみかた」[インタビュー] “俺の不幸で踊ってくれ!”――沖縄出身のラッパー、唾奇が最新作『道-TAO-』をリリース
[特集] [LIVE Report] まっすぐな気持ちを届けてくれる藤田麻衣子の歌[インタビュー] 自分というジャンルをちゃんと作りたい “シンガー・ソングライター”Nao Kawamura初のフル・アルバム『Kvarda』
[インタビュー] 「アワ・マン・イン・トーキョー〜バラッド・オブ・シン・ミヤタ」、宮田 信の仕事とは?[特集] ヘルベルト・フォン・カラヤン生誕110年記念! 数々の名盤が“理想の音”に迫る高音質で登場
[インタビュー] いい歌をたくさん歌って、レコーディングして残したい――フォルテ・ディ・クアトロのセカンド・アルバム『アヴェ・マリア〜CLASSICA』[インタビュー] 決め手は興奮が蘇ってくるかどうか――THOUSAND EYESが放つ“最高傑作”『DAY OF SALVATION』
[インタビュー] “ヤバさ”はこれだ――BES&ISSUGIの自信が浮かび上がる『VIRIDIAN SHOOT』[インタビュー] 小曽根 真 既存の概念を打ち壊すのではなく、共存するイメージで―― ニューヨーク・フィルハーモニックと共演した『ビヨンド・ボーダーズ』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015