ニュース

『カウボーイビバップ』ベスト盤登場!なんと新曲もあり!

2004/10/15掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 1998年4月より放送開始され、そのクールな雰囲気漂うハードボイルドなSFアクションが国内外から絶賛された、“近年最もクールなアニメ”『カウボーイビバップ』。後に『アニマトリックス』にも参加する渡辺信一郎監督の出世作としても知られる同作品ですが、同作品と言えば、近年では『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』や『∀ガンダム』なども手掛けて話題を集めた、菅野よう子によるジャズやファンクをベースした音楽も話題に。その菅野よう子自身がセレクトを手掛けた『カウボーイビバップ』のベスト・アルバム『COWBOY BEBOP Tank! THE! BEST!』(VICL-61543 \2,100(税込))が急遽12月22日予定でリリースされることに!

 アルバムには「Tank!」をはじめとしたTVシリーズおよび劇場版の代表曲を加え、2005年にバンダイよりリリースされるというゲーム(詳細は不明)用に新たに菅野よう子が書き下ろした新曲3曲(「DIAMONDS」「PEARLS」「EINSTEIN GROOVIN'」)も収録される予定。また音源はすべてニューヨークのGeorge Marinoによるデジタル・リマスタリングが施される予定です。ファンはお楽しみに!

●菅野よう子とシートベルツ『COWBOY BEBOP Tank! THE! BEST!』
(01) Tank! (TV stretch)
(02) WHAT PLANET IS THIS.
(03) COSMIC DARE (PRETTY WITH A PISTOL)
(04) DIAMONDS *新曲
(05) Don't bother none (TV edit)
(06) PIANO BLACK
(07) MUSHROOM HUNTING
(08) No Reply
(09) BLUE
(10) EINSTEIN GROOVIN' *新曲
(11) PEARLS *新曲
(12) Gotta knock a little harder

 なお、翌日の12月23日には、新たに全話の音声を5.1ch化したDVD-BOX『カウボーイビバップ 5.1ch DVD-BOX』(BCBA-2022 \42,000(税込))もリリースされる予定。同ボックスには音声特典として、スタッフやキャストによるオーディオ・コメンタリーが、映像特典として、オープニング・テーマのミュージック・クリップや、渡辺信一郎&菅野よう子へのインタビューなどが、それぞれ収録される予定です。完全初回限定生産でのリリースとなりますので、気になる方はお買い求めはお早めに!
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 上原ひろみが驚異のハープ奏者エドマール・カスタネーダとのデュオ・プロジェクトを始動[インタビュー] “いいっすよ”から17年――サイプレス上野とロベルト吉野、ミニ・アルバム『大海賊』でメジャー・デビュー
[インタビュー] “今この時”を、考える――中村雅俊が「どこへ時が流れても / まだ僕にできることがあるだろう」に込めた同世代へのメッセージ[インタビュー] “何があっても”楽しく生きるんだという覚悟 真心ブラザーズ『FLOW ON THE CLOUD』
[インタビュー] サクソフォン四重奏を知らないかたにも素晴らしさを伝えたい――The Rev Saxophone Quartetが追求する伝統とオリジナリティ[インタビュー] ヒグチアイが目指す歌は、おしゃれじゃないけど“大切にしてきたもの”
[インタビュー] 若いリスナーにも良い音楽を届けたい――MASATOとMinnesotahが語る『KANDYTOWN LIFE presents “Land of 1000 Classics”』[インタビュー] Less Than TV25周年 大石規湖監督が記録した“ある家族”の日常、ドキュメンタリー映画「MOTHER FUCKER」
[インタビュー] ISEKIが追求する“自分らしさ”とは J-POPカヴァー集第2弾『AOR FLAVA -sweet blue-』[インタビュー] アイドルやめた――“渋谷系ガールズロックユニット”に転身したCANDY GO!GO!のリアル
[インタビュー] KANDYTOWNの新たな方向性も感じさせるソロ・アルバム、MUD『Make U Dirty』[インタビュー] 音楽にとどまらない、発想としての面白さ――ジェフ・パーカーがゆっくり語る『The New Breed』
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015