ニュース

ポール・シムノン監修『A Clash Of Reggae, Rock & R'n'B』

2004/10/25掲載(Last Update:08/03/31 17:40)
はてなブックマークに追加
 『ロンドン・コーリング』25周年記念盤のリリースや、コチラでお伝えの“JOE STRUMMER EXHIBITION”など、再び話題を集めるクラッシュ。紙ジャケを買い揃えた後には、彼らに影響を与えた曲を聴いてみるのはいかがでしょ。クラッシュのメンバーであるポール・シムノンが監修をつとめたV.A.『Revolution Rock: A Clash Of Reggae, Rock & R'n'B』なるアルバムが、2005年にTROJAN RECORDSよりリリースされます。タイトル通り、クラッシュの“元”となったレゲエ/ロック/R&Bの名曲が収められたこの1枚、もちろんVince Taylor & His Playboys「Brand New Cadillac」、ボビー・フラー・フォー「I Fought the Law」、Willie Williams「Armagideon Time」……などもございます! 聴けば聴いただけ、より深くクラッシュを楽しめるステキな選曲をご堪能ください。

V.A.『Revolution Rock: A Clash Of Reggae, Rock & R'n'B』
1. "Be Bop A Lula" (ジーン・ヴィンセント&The Blue Caps)
2. "You Can't Judge A Book" (By The Cover by ボ・ディドリー)
3. "Junco Partner" (ジェイムズ・ブッカー)
4. "Bujiyama Mama" (ワンダ・ジャクソン)
5. "Stagger Lee" (ロイド・プライス)
6. "Brand New Cadillac" (Vince Taylor & His Playboys)
7. "Time Is Tight" (ブッカー・T.&The MG's)
8. "Look Here" (モーズ・アリソン)
9. "Louie Louie" (ザ・キングスメン)
10. "I Fought the Law" (ボビー・フラー・フォー)
11. "Dead End Street" (ザ・キンクス)
12. "Every Little Bit Hurts" (Brenda Holloway)
13. "Pressure Drop" (トゥーツ&ザ・メイタルズ)
14. "Johnny Too Bad" (The Slickers)
15. "The Israelites" (デスモンド・デッカー&The Aces)
16. "Armagideon Time" (Willie Williams)
17. "Wrong Em Boyo" (The Rulers)
18. "Revolution Rock" (Danny Ray)
19. "Dance Crasher" (アルトン・エリス)
20. "54-46 (That's My Number)" (トゥーツ&ザ・メイタルズ)
21. "The Man In Me (Version)" (Matumbi)
22. "Police And Thieves" (Junior Murvin)
23. "Blitzkrieg Bop" (ラモーンズ)
24. "Roadrunner" (ジョナサン・リッチマン&The Modern Lovers)
25. "Something In The Air" (Thunderclap Newman)
26. "Pop Goes The Weazel" (Anthony Newley)
27. "King Of The Road" (Roger Miller)
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ある意味ニセモノ──半田健人が構築した“メタ・フォーク”アルバム『生活』[インタビュー] 人を思って、願う気持ちが愛情――YU-A、3年振りの新作『OFF』
[インタビュー] やらせたらスゴい──不良のメンタリティとストイックな姿勢を併せ持つラッパー・デュオ、GAZZA CROOKS[インタビュー] 音楽を作り、演奏する――“覇道を往く”陰陽座の決意表明
[インタビュー] GFRIEND 巷で噂のK-POPグループ、日本本格上陸[インタビュー] シャープだけど薄くない、ただただカッコイイことだけをやりたいグループ――Cracks Brothers
[インタビュー] パーティは終わった――2018年、STRUGGLE FOR PRIDEが贈る憎しみの音楽[インタビュー] 歌声で彩りを――“ヴォーカル”グループとして新たな道を切り拓くCOLOR CREATION
[インタビュー] もう変わる必要はないし、これをずっとやっていけばいい “時代を逆走する”小林太郎の決意と信念[インタビュー] 原動力は愛、すべてのものへの愛――般若『話半分』
[インタビュー] 限りあるこの日々を追い続けよう――伝説のアイドル、セイントフォー再始動[インタビュー] “生き様が音楽に現れる。だからこそどう生きるかが重要”――デビュー30周年を迎えた寺井尚子
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015