ニュース

【プレゼント】「スイス・アーミー・マン」がいよいよ全国で公開

2017/09/12 16:30掲載
はてなブックマークに追加
【プレゼント】「スイス・アーミー・マン」がいよいよ全国で公開
 『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』のポール・ダノと『ハリーポッター』シリーズのダニエル・ラドクリフが出演する映画「スイス・アーミー・マン」が、いよいよ9月22日(金)より東京・日比谷 TOHOシネマズシャンテほか全国でロードショー。

 2016年の〈サンダンス映画祭〉で監督賞、同年の〈シッチェス・カタロニア国際映画祭〉では最優秀長編映画賞と主演男優賞を受賞した本作。ダノ演じる無人島に漂着した孤独な青年が、ラドクリフ扮する波打ち際に流れ着いたガスを放つ男の死体を使い、無人島を脱出しようとする様子を描いた異色のサバイバル・アドベンチャーです。メガフォンをとったのはダニエル・シャイナートとダニエル・クワン。物語を彩る音楽をは米アトランタを拠点に活動するインディ・ロック・バンド、マンチェスター・オーケストラのアンディー・ハルとロバート・マクダウェルが手がけています。なお、ダノとラドクリフが参加した楽曲も収めた映画オリジナル・サウンドトラック『スイス・アーミー・マン』(RBCP-3199 2,400円 + 税)が9月13日(水)にリリースされます。

[プレゼント]
映画「スイス・アーミー・マン」の公開を記念して映画オリジナル・サウンドトラック『スイス・アーミー・マン』をCDジャーナル読者3名様にプレゼント。プレゼント・コーナーより奮ってご応募ください。当選の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます。
応募締切: 2017年9月29日(金)




「スイス・アーミー・マン」
2017年9月22日(金)より東京・日比谷 TOHOシネマズシャンテほか全国でロードショー
sam-movie.jp

[あらすじ]
無人島で助けを求める孤独な青年ハンク。いくら待てども助けが来ず、絶望の淵で自ら命を絶とうとしたまさにその時、波打ち際に男の死体が流れ着く。ハンクは、その死体からガスが出ており、浮力を持っていることに気付く。まさかと思ったが、その力は次第に強まり、死体が勢いよく沖へと動きだす。ハンクは意を決してその死体にまたがるとジェットスキーのように発進。無人島を脱出しようと試みる。果たして2人は無事に家へとたどり着くことができるのか――

監督 / 脚本: ダニエル・シャイナート / ダニエル・クワン
出演: ダニエル・ラドクリフ / ポール・ダノ / メアリー・エリザベス・ウィンステッド

配給: ポニー・キャニオン
©2016 Ironworks Productions, LLC.


■2017年9月13日(水)
アンディー・ハル&ロバート・マクダウェル
スイス・アーミー・マン

RBCP-3199 2,400円 + 税

[収録曲]
01. Intro Song(feat. Paul Dano)
02. Where Did You Come From?(feat. Paul Dano)
03. Cave Ballad(feat. Paul Dano)
04. Hank Drinks
05. History Of The Universe(feat. Daniel Radcliffe)
06. Fetishes(feat. Daniel Radcliffe)
07. When I Think About Mom(feat. Paul Dano and Daniel Radcliffe)
08. Don’t Overthink Things
09. Loved Back To Life
10. Cotton Eye Joe(feat. Daniel Radcliffe)
11. Jurassic Park(feat. Daniel Radcliffe)
12. Talk To Her(feat. Paul Dano and Daniel Radcliffe)
13. Love Love (Manny’s Song)(feat. Daniel Radcliffe)
14. Montage(feat. Paul Dano and Daniel Radcliffe)
15. Underwater
16. River Rocket(feat. Paul Dano and Daniel Radcliffe)
17. Liar
18. The Big Raccoon
19. Treetops(feat. Daniel Radcliffe)
20. Goodbye / Hello(feat. Paul Dano and Daniel Radcliffe)
21. Don’t Tell Sarah
22. Run Down The Mountain
23. Finale
24. A Better Way(3:09)
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 上原ひろみが驚異のハープ奏者エドマール・カスタネーダとのデュオ・プロジェクトを始動[インタビュー] “いいっすよ”から17年――サイプレス上野とロベルト吉野、ミニ・アルバム『大海賊』でメジャー・デビュー
[インタビュー] “今この時”を、考える――中村雅俊が「どこへ時が流れても / まだ僕にできることがあるだろう」に込めた同世代へのメッセージ[インタビュー] “何があっても”楽しく生きるんだという覚悟 真心ブラザーズ『FLOW ON THE CLOUD』
[インタビュー] サクソフォン四重奏を知らないかたにも素晴らしさを伝えたい――The Rev Saxophone Quartetが追求する伝統とオリジナリティ[インタビュー] ヒグチアイが目指す歌は、おしゃれじゃないけど“大切にしてきたもの”
[インタビュー] 若いリスナーにも良い音楽を届けたい――MASATOとMinnesotahが語る『KANDYTOWN LIFE presents “Land of 1000 Classics”』[インタビュー] Less Than TV25周年 大石規湖監督が記録した“ある家族”の日常、ドキュメンタリー映画「MOTHER FUCKER」
[インタビュー] ISEKIが追求する“自分らしさ”とは J-POPカヴァー集第2弾『AOR FLAVA -sweet blue-』[インタビュー] アイドルやめた――“渋谷系ガールズロックユニット”に転身したCANDY GO!GO!のリアル
[インタビュー] KANDYTOWNの新たな方向性も感じさせるソロ・アルバム、MUD『Make U Dirty』[インタビュー] 音楽にとどまらない、発想としての面白さ――ジェフ・パーカーがゆっくり語る『The New Breed』
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015