ニュース

イザベル・ユペール主演『未来よ こんにちは』DVD&Blu-ray発売

イザベル・ユペール   2017/12/18 14:44掲載
はてなブックマークに追加
 『エル ELLE』で第89回〈アカデミー賞〉主演女優賞にノミネートされた、イザベル・ユペール主演映画『未来よ こんにちは』のDVD(PCBE-55827 3,800円 + 税)、Blu-ray(PCXE-50790 4,700円 + 税)が2018年2月2日(金)に発売。DVD、Blu-rayともに特典として解説リーフレット、ポストカードが封入されています。

 本作はフレンチエレクトロ・シーンを題材にした映画『EDEN / エデン』を手がけたミア・ハンセン=ラブが監督を担当。ユペール演じるパリの高校で哲学を教える“ナタリー”が、離婚や母親の死で直面する孤独を受け入れながら未来を信じて生きていく姿を描いています。ナタリーを置いて家を出て行く夫を『偉大なるマルグリット』のアンドレ・マルコンが、ナタリーの母親を『顔のない眼』で知られるエディット・スコブが演じています。

■2018年2月2日(金)発売
『未来よ こんにちは』
DVD PCBE-55827 3,800円 + 税
Blu-ray PCXE-50790 4,700円 + 税

監督・脚本: ミア・ハンセン=ラヴ
撮影: ドニ・ルノワール
製作: シャルル・ジリベール
出演: イザベル・ユペール / アンドレ・マルコン / ロマン・コリンカ / エディット・スコブ


[映像特典]
劇場予告編

[封入特典]
解説リーフレット / ポストカード

発売元: シネマクガフィン
販売元: ポニーキャニオン
©2016 CG Cinema・Arte France Cinema・Detail
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 静的でありながら“不穏の予感”それでいて“快楽そのもの” ギリシャラブ・天川悠雅が目指す、理想の音楽[インタビュー] 西恵利香、2018年へ “いつでもそこで歌ってる人でありたい”
[インタビュー] サクソフォン奏者として、新たにバッハの音楽に息を吹き込む――上野耕平が挑むJ.S.バッハの無伴奏作品集[インタビュー] ビッグバンドは一生もの!――守屋純子がジャズ100周年を祝う「The 100th Anniversary of Jazz: Legends of Yesterday and Today」
[インタビュー] 新しい風が吹いている――吉田ヨウヘイgroupが『ar』で目指したバンド・サウンド[インタビュー] 好きなことや大事にしていることを信じて人生を謳歌しよう ベッド・イン『TOKYO』
[インタビュー] 優しく奏でる篠笛で、安らぎにあふれた時間を――佐藤和哉が妹尾武と紡ぐ初のカヴァー・アルバム[インタビュー] 常に上だけ見ていたい ゆるふわギャング“NENE”初のソロ・アルバムを発表
[インタビュー] 歌声で本当の気持ちを伝えられれば一番いい 桐嶋ノドカ「言葉にしたくてできない言葉を」[インタビュー] 月と対峙してきた人々の想いや営みを、ヴァイオリンの響きで――川井郁子、7年ぶりのオリジナル・アルバム『LUNA』
[インタビュー] たぶん、生きる場所を作ってる――バンドマンという名の生活者、Yellow Studsの軌跡と未来[インタビュー] キャッチーさとストレンジなフィーリングを併せ持つビートメイカー、その名はdoooo
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015