ニュース

DMBQが13年ぶりのニュー・アルバム『KEEENLY』をリリース 発売記念ツアーを開催

DMBQ   2018/02/01 13:37掲載
はてなブックマークに追加
DMBQが13年ぶりのニュー・アルバム『KEEENLY』をリリース 発売記念ツアーを開催
 現在は増子真二(g, vo)、和田晋侍(dr)、Maki(b)のパワートリオ編成で活動し、昨年末にENDON、今年1月にはLOSTAGEとの2マン・ライヴを開催したDMBQが、米「Touch And Go」からのワールドワイド・リリースも話題となった2005年の『The Essential Sounds From The Far East』以来実に13年ぶりのフル・アルバム『KEEENLY』(TKMH-1008 2,500円 + 税)を2月7日(水)にリリース。発売翌日からは東京、名古屋、大阪、広島のCLUB QUATTROを回るリリース・ツアーがスタートします。

 ツアーは2月8日(木)東京・渋谷 CLUB QUATTRO、13日(火)愛知・名古屋 CLUB QUATTRO、14日(水)大阪・梅田 CLUB QUATTRO、15日(木)広島・CLUB QUATTROの4都市4公演。東京公演にはSTRUGGLE FOR PRIDEFUCKER、DJ 2741、名古屋公演には踊ってばかりの国Droog、大阪公演にはGEZANメシアと人人、広島公演にはjailbird Y、SHOGEN(DJ)の出演も決定しています。

■2018年2月7日(水)発売
DMBQ
KEEENLY

TKMH-1008 2,500円 + 税

[収録曲]
01. Blue Bird
02. Alone In The Milky Way
03. Fitzcarraldo!
04. No Things
05. Thou, Winter Song
06. So The Word Of Good Spread

DMBQ
KEEENLY release tour


2018年2月8日(木)
東京 渋谷 CLUB QUATTRO
共演: STRUGGLE FOR PRIDE / FUCKER / DJ 2741
開場18:00 / 開演 19:00
前売 3,500円(税込 / 別途ドリンク代)
e+ / ぴあ / ローソン

※お問い合わせ: 渋谷クラブクアトロ 03-3477-8750

2018年2月13日(火)
愛知 名古屋 CLUB QUATTRO
共演: 踊ってばかりの国 / Droog ほか
開場 18:00 / 開演 19:00
前売 3,500円(税込 / 別途ドリンク代)
e+ / ぴあ / ローソン

※お問い合わせ: 名古屋クラブクアトロ 052-264-8211

2018年2月14日(水)
大阪 梅田 CLUB QUATTRO
共演: GEZAN / メシアと人人 ほか
開場 18:00 / 開演 19:00
前売 3,500円(税込 / 別途ドリンク代)
e+ / ぴあ / ローソン

※お問い合わせ: 梅田クラブクアトロ 06-6311-8111

2018年2月15日(木)
広島 CLUB QUATTRO
共演: jailbird Y
DJ: SHOGEN

開場 18:00 / 開演 19:00
前売 3,500円(税込 / 別途ドリンク代)
e+ / ぴあ / ローソン

※お問い合わせ: 広島クラブクアトロ 082-542-2280
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] とにかく一緒に制作するのが楽しい――“馴染んだ”PUSHIM×韻シスト『TO THE NEXT』[インタビュー] 一緒に挑戦していきたい――すべてを出すことができるアンサンブル“MIZUTANI×TAIRIKU”
[インタビュー] “雑食主義”のフィメール・ラッパー、HITが放つファースト・アルバム『THE HIT』![インタビュー] 一音一音の美しさを目指して――本田珠也がICTUS Trioを始動
[インタビュー] ジャズ・シンガーとして新たな一歩を踏み出したMoon『Kiss Me』[インタビュー] ソムリエのように、ピアノ音楽の楽しさを伝える――大井 健が初の映像作品『Piano Love The Movie』を発表
[インタビュー] 自分たちも知らない、さらなる可能性を求めて――DaizyStripper「4GET ME NOT」[インタビュー] スペシャルインタビュー 坂本慎太郎
[インタビュー] 飼い慣らされない女たち――キノコホテル創業10周年 マリアンヌ東雲が2017年を振り返る[インタビュー] 静的でありながら“不穏の予感”それでいて“快楽そのもの” ギリシャラブ・天川悠雅が目指す、理想の音楽
[インタビュー] 西恵利香、2018年へ “いつでもそこで歌ってる人でありたい”[インタビュー] サクソフォン奏者として、新たにバッハの音楽に息を吹き込む――上野耕平が挑むJ.S.バッハの無伴奏作品集
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015