ニュース

オートモアイ、初の作品集「Endless Beginning」を刊行 展覧会開催

2018/02/05 15:43掲載
はてなブックマークに追加
オートモアイ、初の作品集「Endless Beginning」を刊行 展覧会開催
 思い出野郎Aチームカネコアヤノをはじめとする多くのアーティストのグッズやフライヤーなどを手がけ、顔のない女性を描いたモノクロ・イラストで注目を浴びるイラストレーター“オートモアイ”が、300頁超の初作品集「Endless Beginning」(4,000 円 + 税)を焚書舎より2月下旬に刊行。焚書舎オンライン・ストアでの販売分は先着100名のみ限定の“箱入り”。

 なお画集の刊行に合わせ、3月11日(日)まで東京・恵比寿 OVER THE BORDERにて個展を開催中(月曜休廊)。画集掲載作品のオリジナルに加え、未発表作品も展示販売。会場では2月中旬より「Endless Beginning」の先行販売も予定されています。

拡大表示

オートモアイの宮殿へようこそ 彼女が蒐集した幻夢の回廊を彷徨い歩こう 無軌道なセックス、間断なき暴力とドラッグのセンセイション、干からびたピザ、陰惨な犯行現場、亡霊とのダンス、密室に穿かれた穴、動脈を切り裂くカウボーイナイフ、飛び散った銀色の精液、孤独な惑星、静止した積乱雲、額縁から滴る血がドーナツをコーティングしていく、彼女が放ったモノクロームの炎が宇宙のすべてを焼き尽くす、だがそのとき永遠はまだ始まってもいないのだ
――高木壮太

■2018年2月下旬発売
オートモアイ
「Endless Beginning」

304ページ(A4並製)
4,000 円 + 税
※焚書舎 webストアで購入していただいた方、先着100名様は限定箱入り画集になります。

※お問い合わせ: 焚書舎 090-1593-1822
funshosha.stores.jp

オートモアイ個展
「Endless Beginning」

東京 恵比寿 OVER THE BORDER
2018年2月3日(土)〜2018年3月11日(日)
※月曜休廊
12:00〜20:00
artlab.stitch.co.jp/gallery
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] もう変わる必要はないし、これをずっとやっていけばいい “時代を逆走する”小林太郎の決意と信念[インタビュー] 原動力は愛、すべてのものへの愛――般若『話半分』
[インタビュー] 限りあるこの日々を追い続けよう――伝説のアイドル、セイントフォー再始動[インタビュー] “生き様が音楽に現れる。だからこそどう生きるかが重要”――デビュー30周年を迎えた寺井尚子
[インタビュー] “シンガー・ソングライターとして”前に進むための一歩、山森大輔『銀のピストル』[インタビュー] 踊Foot Worksみたいなヤツ、いなくない? 自由奔放な音楽の魅力が詰まった『odd foot works』
[インタビュー] 屈強でしなやかな東京のヒップホップ――KANDYTOWNのビートメイカー、MIKIがファースト・ソロ・アルバム『137』を発表[インタビュー] より肉体的なものへ――神奈川・逗子を拠点とするHalf Mile Beach Clubが初の単独作を発表
[インタビュー] “続編”ではなく“新作”を作ろう きゃりーぱみゅぱみゅ「きみのみかた」[インタビュー] “俺の不幸で踊ってくれ!”――沖縄出身のラッパー、唾奇が最新作『道-TAO-』をリリース
[特集] [LIVE Report] まっすぐな気持ちを届けてくれる藤田麻衣子の歌[インタビュー] 自分というジャンルをちゃんと作りたい “シンガー・ソングライター”Nao Kawamura初のフル・アルバム『Kvarda』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015