ニュース

オートモアイ、初の作品集「Endless Beginning」を刊行 展覧会開催

2018/02/05 15:43掲載
はてなブックマークに追加
オートモアイ、初の作品集「Endless Beginning」を刊行 展覧会開催
 思い出野郎Aチームカネコアヤノをはじめとする多くのアーティストのグッズやフライヤーなどを手がけ、顔のない女性を描いたモノクロ・イラストで注目を浴びるイラストレーター“オートモアイ”が、300頁超の初作品集「Endless Beginning」(4,000 円 + 税)を焚書舎より2月下旬に刊行。焚書舎オンライン・ストアでの販売分は先着100名のみ限定の“箱入り”。

 なお画集の刊行に合わせ、3月11日(日)まで東京・恵比寿 OVER THE BORDERにて個展を開催中(月曜休廊)。画集掲載作品のオリジナルに加え、未発表作品も展示販売。会場では2月中旬より「Endless Beginning」の先行販売も予定されています。

拡大表示

オートモアイの宮殿へようこそ 彼女が蒐集した幻夢の回廊を彷徨い歩こう 無軌道なセックス、間断なき暴力とドラッグのセンセイション、干からびたピザ、陰惨な犯行現場、亡霊とのダンス、密室に穿かれた穴、動脈を切り裂くカウボーイナイフ、飛び散った銀色の精液、孤独な惑星、静止した積乱雲、額縁から滴る血がドーナツをコーティングしていく、彼女が放ったモノクロームの炎が宇宙のすべてを焼き尽くす、だがそのとき永遠はまだ始まってもいないのだ
――高木壮太

■2018年2月下旬発売
オートモアイ
「Endless Beginning」

304ページ(A4並製)
4,000 円 + 税
※焚書舎 webストアで購入していただいた方、先着100名様は限定箱入り画集になります。

※お問い合わせ: 焚書舎 090-1593-1822
funshosha.stores.jp

オートモアイ個展
「Endless Beginning」

東京 恵比寿 OVER THE BORDER
2018年2月3日(土)〜2018年3月11日(日)
※月曜休廊
12:00〜20:00
artlab.stitch.co.jp/gallery
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 一緒に挑戦していきたい――すべてを出すことができるアンサンブル“MIZUTANI×TAIRIKU”[インタビュー] “雑食主義”のフィメール・ラッパー、HITが放つファースト・アルバム『THE HIT』!
[インタビュー] 一音一音の美しさを目指して――本田珠也がICTUS Trioを始動[インタビュー] ジャズ・シンガーとして新たな一歩を踏み出したMoon『Kiss Me』
[インタビュー] ソムリエのように、ピアノ音楽の楽しさを伝える――大井 健が初の映像作品『Piano Love The Movie』を発表[インタビュー] 自分たちも知らない、さらなる可能性を求めて――DaizyStripper「4GET ME NOT」
[インタビュー] スペシャルインタビュー 坂本慎太郎[インタビュー] 飼い慣らされない女たち――キノコホテル創業10周年 マリアンヌ東雲が2017年を振り返る
[インタビュー] 静的でありながら“不穏の予感”それでいて“快楽そのもの” ギリシャラブ・天川悠雅が目指す、理想の音楽[インタビュー] 西恵利香、2018年へ “いつでもそこで歌ってる人でありたい”
[インタビュー] サクソフォン奏者として、新たにバッハの音楽に息を吹き込む――上野耕平が挑むJ.S.バッハの無伴奏作品集[インタビュー] ビッグバンドは一生もの!――守屋純子がジャズ100周年を祝う「The 100th Anniversary of Jazz: Legends of Yesterday and Today」
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015