ニュース

グレン・フライ、ソロ・キャリアを網羅するベスト盤の発売が決定

2018/03/19 13:29掲載
はてなブックマークに追加
グレン・フライ、ソロ・キャリアを網羅するベスト盤の発売が決定
 2016年に惜しくも亡くなったイーグルスのオリジナル・メンバー、グレン・フライ(Glenn Frey)がイーグルス解散後にソロとして発表した楽曲を中心に、ライヴ音源なども収めるベスト・アルバムが登場。CD3枚 + DVDから成る『アバーヴ・ザ・クラウズ: ザ・コレクション』(UICY-78684 5,400円 + 税)と、CD1枚の通常盤『アバーヴ・ザ・クラウズ: ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・グレン・フライ』(UICY-15716 2,500円 + 税)の2形態で5月11日(金)に発売されます。

 本作は、映画『ビバリーヒルズ・コップ』の主題歌として大ヒットした「ヒート・イズ・オン」(全米2位)、TVドラマ『マイアミ・バイス』挿入歌「ユー・ビロング・トゥ・ザ・シティ」(同2位)といった大ヒット曲を含む代表曲を網羅した内容。『アバーヴ・ザ・クラウズ: ザ・コレクション』には、J.D.サウザーと組むロングブランチ / ペニーホイッスルが1969年に残した唯一のアルバムと、グレン・フライが1992年に行なったライヴの模様を収録するDVD『ライヴ・イン・ダブリン』が同梱されます。

■2018年5月11日(金)発売
グレン・フライ
アバーヴ・ザ・クラウズ:ザ・コレクション

UICY-78684 5,400円 + 税

[disc 1]
「アバーヴ・ザ・クラウド: ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・グレン・フライ」
01. ヒート・イズ・オン
02. コール・オン・ミー
03. パート・オブ・ミー, パート・オブ・ユー
04. ユー・ビロング・トゥ・ザ・シティ
05. スマグラーズ・ブルース
06. セクシー・ガール
07. オールナイター
08. ソウル・サーチン
09. セイム・ガール
10. 恋人
11. ストレンジ・ウェザー
12. アイヴ・ガット・マイン
13. リヴァー・オブ・ドリームス
14. 21世紀の恋
15. いつわりの瞳 / テイク・イット・イージー(メドレー ライヴ・アット・ザ・スタジアム: ダブリン / アイルランド)

[disc 2]
01. レッツ・ゴー・ホーム
02. アイ・ガット・ラヴ
03. ハッピネス
04. コモン・グラウンド
05. アフター・アワーズ
06. ライジング・サン
07. いそしぎ
08. ベター・イン・ザ・U.S.A.
09. ブレイヴ・ニュー・ワールド
10. キャロライン・ノー
11. センチメンタル・リーズンズ
12. イッツ・トゥー・スーン・トゥ・ノウ
13. ウォーリード・マインド
14. ラヴァーズ・ムーン
15. ルート66
16. トゥルー・ラヴ

[disc 3]
「ロングブランチ / ペニーホイッスル(1969)」

01. ジュビリー・アニー
02. ラン・ボーイ, ラン
03. レベッカ
04. ラッキー・ラヴ
05. ケイト・ウーマン
06. ブリング・バック・ファンキー・ウィメン
07. スター・スパングルド・バス
08. ミスター, ミスター
09. ドント・トーク・ナウ
10. ネヴァー・ハヴ・イナフ

[disc 4]
DVD「ストレンジ・ウェザー / ライヴ・イン・ダブリン」
1992年9月15日アイルランド, ダブリン, ナショナル・スタジアムにて収録

01. ロング・ホット・サマー
02. ピースフル・イージー・フィーリング
03. ニュー・キッド・イン・タウン
04. ワン・ユー・ラヴ
05. ストレンジ・ウェザー
06. アイヴ・ガット・ラヴ
07. いつわりの瞳 / テイク・イット・イージー(メドレー)
08. ワイルド・マウンテン・タイム
09. リヴァー・オブ・ドリームス
10. トゥルー・ラヴ
11. 21世紀の恋
12. リヴィン・ナイト
13. スマグラーズ・ブルース
14. ヒート・イズ・オン
15. ハートエイク・トゥナイト
16. パーティ・タウン
17. デスパレード
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 屈強でしなやかな東京のヒップホップ――KANDYTOWNのビートメイカー、MIKIがファースト・ソロ・アルバム『137』を発表[インタビュー] より肉体的なものへ――神奈川・逗子を拠点とするHalf Mile Beach Clubが初の単独作を発表
[インタビュー] “続編”ではなく“新作”を作ろう きゃりーぱみゅぱみゅ「きみのみかた」[インタビュー] “俺の不幸で踊ってくれ!”――沖縄出身のラッパー、唾奇が最新作『道-TAO-』をリリース
[特集] [LIVE Report] まっすぐな気持ちを届けてくれる藤田麻衣子の歌[インタビュー] 自分というジャンルをちゃんと作りたい “シンガー・ソングライター”Nao Kawamura初のフル・アルバム『Kvarda』
[インタビュー] 「アワ・マン・イン・トーキョー〜バラッド・オブ・シン・ミヤタ」、宮田 信の仕事とは?[特集] ヘルベルト・フォン・カラヤン生誕110年記念! 数々の名盤が“理想の音”に迫る高音質で登場
[インタビュー] いい歌をたくさん歌って、レコーディングして残したい――フォルテ・ディ・クアトロのセカンド・アルバム『アヴェ・マリア〜CLASSICA』[インタビュー] 決め手は興奮が蘇ってくるかどうか――THOUSAND EYESが放つ“最高傑作”『DAY OF SALVATION』
[インタビュー] “ヤバさ”はこれだ――BES&ISSUGIの自信が浮かび上がる『VIRIDIAN SHOOT』[インタビュー] 小曽根 真 既存の概念を打ち壊すのではなく、共存するイメージで―― ニューヨーク・フィルハーモニックと共演した『ビヨンド・ボーダーズ』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015