ニュース

CASBAHとIDORAがスプリットEP『Friction』をリリース

2018/03/20 14:04掲載
はてなブックマークに追加
 “スラッシュ”というタームすら浸透していなかった黎明期からファストに刻むエネルギッシュな楽曲群とパフォーマンスで他を圧倒し、今なお進化を続けるCASBAHと、1980年代より千葉のNUKEY PIKESらと並んで東京エリアの特殊ハードコア・パンクを象徴するベテランIDORAが、スプリットEP『Friction』(HFTG-026 1,500円 + 税)をリリース。同作が、3月10日に東京・新大久保 EARTHDOMで開催された発売記念ライヴにおける先行販売に続き、3月20日(水)より一般流通がスタート。

 2015年の目下最新アルバム『Reach Out』が話題となったCASBAH、2014年には静岡産ヴァイオレント・ロックンロールSTUPID BABIES GO MADとのスプリットをリリースしているIDORAは、本作に各2曲を収録。スピードだけに囚われない自由なロックを求めて変化し続けるCASBAHと、トレードマークであるブルーズロック由来のグルーヴと分厚い音像を拡張しながらもジャパニーズ・ハードコアの真髄は揺るがないIDORAの、現在の姿が凝縮された内容となっています。

■2018年3月20日(水)発売
CASBAH / IDORA
Friction

HFTG-026 1,500円 + 税

[収録曲]
01. Fire and Ice / CASBAH
02. Wings / CASBAH
03. Absolute pressure / IDORA
04. Paid in expiation / IDORA
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 屈強でしなやかな東京のヒップホップ――KANDYTOWNのビートメイカー、MIKIがファースト・ソロ・アルバム『137』を発表[インタビュー] より肉体的なものへ――神奈川・逗子を拠点とするHalf Mile Beach Clubが初の単独作を発表
[インタビュー] “続編”ではなく“新作”を作ろう きゃりーぱみゅぱみゅ「きみのみかた」[インタビュー] “俺の不幸で踊ってくれ!”――沖縄出身のラッパー、唾奇が最新作『道-TAO-』をリリース
[特集] [LIVE Report] まっすぐな気持ちを届けてくれる藤田麻衣子の歌[インタビュー] 自分というジャンルをちゃんと作りたい “シンガー・ソングライター”Nao Kawamura初のフル・アルバム『Kvarda』
[インタビュー] 「アワ・マン・イン・トーキョー〜バラッド・オブ・シン・ミヤタ」、宮田 信の仕事とは?[特集] ヘルベルト・フォン・カラヤン生誕110年記念! 数々の名盤が“理想の音”に迫る高音質で登場
[インタビュー] いい歌をたくさん歌って、レコーディングして残したい――フォルテ・ディ・クアトロのセカンド・アルバム『アヴェ・マリア〜CLASSICA』[インタビュー] 決め手は興奮が蘇ってくるかどうか――THOUSAND EYESが放つ“最高傑作”『DAY OF SALVATION』
[インタビュー] “ヤバさ”はこれだ――BES&ISSUGIの自信が浮かび上がる『VIRIDIAN SHOOT』[インタビュー] 小曽根 真 既存の概念を打ち壊すのではなく、共存するイメージで―― ニューヨーク・フィルハーモニックと共演した『ビヨンド・ボーダーズ』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015