ニュース

東急東京メトロ渋谷駅構内で入場無料の〈ステーションコンサート in 渋谷〉開催

2018/05/17 14:23掲載
はてなブックマークに追加
東急東京メトロ渋谷駅構内で入場無料の〈ステーションコンサート in 渋谷〉開催
 青少年への音楽文化の普及を図る文化活動の一環として公益財団法人メトロ文化財団が主催する入場無料のコンサート〈ステーションコンサート in 渋谷〉が、2018年5月28日(月)に東急東京メトロ渋谷駅構内にて開催されます。

 本公演は、東京藝術大学の協力のもと、東京メトロおよび東急電鉄が後援するもの。第1部公演は弦楽四重奏で、モーツァルトの「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」より第1楽章やハイドンの弦楽四重奏曲第38番「冗談」より第4楽章、チャイコフスキーの弦楽四重奏曲第1番より第2楽章「アンダンテ・カンタービレ」などの楽曲を予定。第2部公演は木管五重奏で、イベールの木管五重奏曲やビゼーの組曲「カルメン」などが選曲されています。第1部、第2部のいずれも、演奏は東京藝術大学音楽学部の学生です。

ステーションコンサート in 渋谷
2018年5月28日(月)
東急東京メトロ渋谷駅 駅構内13出口方面
第1部公演 17:30〜 / 第2部公演 18:40〜
入場無料
www.metrocf.or.jp/culture/2018/concert_st180528.html

[曲目]
第1部公演(弦楽四重奏)
モーツァルト:「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」より第1楽章
ハイドン: 弦楽四重奏曲第38番「冗談」より第4楽章
チャイコフスキー:「弦楽四重奏曲第1番より第2楽章「アンダンテ・カンタービレ」
ほか

第2部公演(木管五重奏)
イベール: 木管五重奏曲
ビゼー: 組曲「カルメン」
ほか

[演奏]
東京藝術大学音楽学部
第1部公演(弦楽四重奏)
山本佳輝、堀真亜菜(vn)/ 桂田光理(va)/ 安保有乃(vc)
第2部公演(木管五重奏)
伊藤優里(fl)/ 石井智章(ob)/ 福井萌(cl)/ 安井悠陽(fg)/ 臼井佑香(hr)

※曲目、出演者は都合により変更となる場合がありますので、ご了承ください。


主催: 公益財団法人メトロ文化財団
協力: 東京藝術大学
後援: 東京地下鉄株式会社 東京急行電鉄株式会社

※お問い合わせ: 東京メトロお客様センター 0120-104106(9:00〜20:00 年中無休) / 公益財団法人 メトロ文化財団 公益事業部 03-3253-6948(10:00〜17:00 土・日・祝日を除く)
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 原動力は愛、すべてのものへの愛――般若『話半分』[インタビュー] 限りあるこの日々を追い続けよう――伝説のアイドル、セイントフォー再始動
[インタビュー] “生き様が音楽に現れる。だからこそどう生きるかが重要”――デビュー30周年を迎えた寺井尚子[インタビュー] “シンガー・ソングライターとして”前に進むための一歩、山森大輔『銀のピストル』
[インタビュー] 踊Foot Worksみたいなヤツ、いなくない? 自由奔放な音楽の魅力が詰まった『odd foot works』[インタビュー] 屈強でしなやかな東京のヒップホップ――KANDYTOWNのビートメイカー、MIKIがファースト・ソロ・アルバム『137』を発表
[インタビュー] より肉体的なものへ――神奈川・逗子を拠点とするHalf Mile Beach Clubが初の単独作を発表[インタビュー] “続編”ではなく“新作”を作ろう きゃりーぱみゅぱみゅ「きみのみかた」
[インタビュー] “俺の不幸で踊ってくれ!”――沖縄出身のラッパー、唾奇が最新作『道-TAO-』をリリース[特集] [LIVE Report] まっすぐな気持ちを届けてくれる藤田麻衣子の歌
[インタビュー] 自分というジャンルをちゃんと作りたい “シンガー・ソングライター”Nao Kawamura初のフル・アルバム『Kvarda』[インタビュー] 「アワ・マン・イン・トーキョー〜バラッド・オブ・シン・ミヤタ」、宮田 信の仕事とは?
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015