ニュース

噂のインド版“スター・ウォーズ”こと『アーリャマーン』、日本上陸!

2005/03/08掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 壮大なスケールで描くSF叙事詩『スター・ウォーズ』のラストを締めくくるべく、新シリーズ完結編『エピソード3 シスの復讐』の劇場公開(7月9日)が迫ってきているなか、もうひとつの壮大なSF叙事詩がいよいよ日本にも上陸することに! 放送開始以来、大反響を巻き起こし、インド史上最高の視聴率を叩き出したという、噂のインド版“スター・ウォーズ”こと『アーリャマーン』が日本でもDVD作品となって発売されます!

 地球が誕生する10万年前。遙か彼方の銀河系でたったひとり巨大な悪の帝国に立ち向かった最強の戦士アーリャマーンの冒険を描いた『アーリャマーン』。インドTV史上最高の巨費を投じ制作され、本家にもいろんな意味で負けない圧倒的VFXを駆使した宇宙での戦闘シーンや電光剣でのバトルを実現! しかも、パパイヤ鈴木とおやじダンサーズがゲスト出演して華麗なステップを披露するなど、もう目が離せません!

 日本ではその壮大なスケールの始まりである『エピソード1 帝国の勇者』を収録したDVD『アーリャマーン エピソード I 帝国の勇者』(OPSD-S331 \4,179(税込)・写真)が発売される予定で、オリジナル・ヒンディー語に加え、日本語吹替も収録。また特典映像として、オリジナル予告篇、日本版予告篇、EPISODE特報なども収録する予定です。インドが生んだスペース・マサラ・アクション、お見逃しのないように! 発売は5月6日に予定されています。

≪STORY≫
アリアナ銀河系にある惑星グル・クシェットラ。そこでは銀河最強と謳われた剣士ホーシンと、弟子である若き剣士との間で死闘が繰り広げられていた。やがて、若き剣士がホーシンに勝利。ホーシンは自分を超えた若者に対し、今まで隠され続けてきた真実を語り始める。彼こそ、惑星ジャブーの王子にして、初代アリアナ銀河皇帝となる宿命を持った戦士アーリャマーンだったのだ。
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ノリとヴァイブスだけで作った音楽を“ヒップホップ”としてパッケージ化する GRADIS NICE & YOUNG MAS(Febb)[インタビュー] 密接な関係性ありきの音楽 MIKUMARI×OWL BEATS『FINEMALT NO.7』
[インタビュー] (想像以上に)挙動不審!? 廣瀬真理子が総勢22人の“ドリアンな奴ら”を率いてアルバムをリリース[インタビュー] 「知らない土地で出会う風景や人から音楽が生まれる」 ――ピアニスト、ジェイコブ・コーラーが描くシネマティックな世界
[インタビュー] 上原ひろみが驚異のハープ奏者エドマール・カスタネーダとのデュオ・プロジェクトを始動[インタビュー] “いいっすよ”から17年――サイプレス上野とロベルト吉野、ミニ・アルバム『大海賊』でメジャー・デビュー
[インタビュー] “今この時”を、考える――中村雅俊が「どこへ時が流れても / まだ僕にできることがあるだろう」に込めた同世代へのメッセージ[インタビュー] “何があっても”楽しく生きるんだという覚悟 真心ブラザーズ『FLOW ON THE CLOUD』
[インタビュー] サクソフォン四重奏を知らないかたにも素晴らしさを伝えたい――The Rev Saxophone Quartetが追求する伝統とオリジナリティ[インタビュー] ヒグチアイが目指す歌は、おしゃれじゃないけど“大切にしてきたもの”
[インタビュー] 若いリスナーにも良い音楽を届けたい――MASATOとMinnesotahが語る『KANDYTOWN LIFE presents “Land of 1000 Classics”』[インタビュー] Less Than TV25周年 大石規湖監督が記録した“ある家族”の日常、ドキュメンタリー映画「MOTHER FUCKER」
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015