ニュース

キース・エマーソン、全キャリアを総括したアンソロジー盤リリース!

2005/03/17掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
MyCDJ お気に入りリストに「」を追加/削除する はてなブックマークに追加
 驚異的なインプロヴィゼーションを軸としたドラマティックな演奏と、ハモンド・オルガンにナイフを突き立てながら激しい演奏を繰り広げるパフォーマンスで、これまで数多くの人々を魅了してきた、ブリティッシュ・プログレ界の重鎮キース・エマーソン。その彼の全キャリアを総括したアンソロジー・アルバム『Hammering It Out』がリリースされることに!

 これまでにも、ナイスエマーソン、レイク&パーマー(以下、EL&P)、そして、ソロ時代の楽曲をそれぞれ集めたベスト・アルバムのリリースはあったものの、全キャリアを総括したアルバムがリリースされるのは、今回が初。アルバムには、ナイスやEL&Pはもちろんのこと、『インフェルノ』『ベスト・リヴェンジ』など、彼がスコアを手掛けた映画や、ソロ作『エマーソン・プレイズ・エマーソン』からもセレクト。また、カール・パーマーの替わりにコージー・パウエルを迎えたエマーソン、レイク&パウエル、そして、グレッグ・レイクの替わりにロバート・ベリーを迎えた3(スリー)という“擬似EL&P”からも1曲ずつセレクトされています。収録が予定されている全30曲のなかにはシングル・ヴァージョンやレディオ・セッションなどもあるそうなので、そういった意味でも注目なのでは? リリースはUKにて4月25日を予定しています。

(01) Medley: Nicolette/Silver Shoes/I’Ll See You In My Dreams
(02) Rock Candy (T-Bones (Ft Chris Barber)
(03) Lumpy Gravy (Swedish Radio Session) (The Nice)
(04) Lament For Tony Stratton Smith (The Nice)
(05) America/2nd Amendment (The Nice)
(06) High Level Fugue (From 5 Bridges Suite) (The Nice)
(07) Three Fates (EL&P)
(08) Old Castle/Blues Variations (EL&P)
(09) Fugue (EL&P)
(10) Karn Evil 9 2nd Impression (ELP)
(11) Piano Improvisations (EL&P)
(12) Fanfare For The Common Man (EL&P)
(13) Barrel House Shake-Down (Single) (EL&P)
(14) Honky Tonk Train Blues (B-Side) (EL&P)
(15) Introductory Fanfare/Peter Gunn (EL&P)
(16) Up The Elephant And Around The Castle (EL&P)
(17) Inferno Main Title (From『Inferno)』
(18) I’M A Man (From『Nighthawks』)
(19) Hello Sailor/Bach Before The Mast
(20) Orchestral Suite (From『Best Revenge』)
(21) Locomotion (Emerson, Lake & Powell)
(22) Desde La Vida Medley (3)
(23) Church (From『La Chiesa』)
(24) Hammer It Out
(25) Piano Concerto No.1 4th Movement (Rock Version) (EL&P)
(26) Changing States (EL&P)
(27) Jazz Trio Piece
(28) Soulscapes
(29) Blade Of Grass (EL&P)
(30) Close To Home (Live) (EL&P)
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 便利で何でも手に入る時代だからこそ必要なこと――須永辰緒が導くジャズ最前線[インタビュー] ふっと飛び込んでくるワンフレーズ “現場の音楽”HIT『Be!!』
[インタビュー] 深くて豊かな音楽を目指した“名盤” 石橋 凌『may Burn!』[インタビュー] 私は変わり続ける。それは“出会い”を意味しているから――コリーヌ・ベイリー・レイ
[インタビュー] 美しさと暴力性、Ramzaの“手”に触れる『pessim』[インタビュー] 自分の存在を“やり続けること”で知らせる――ISSUGI×MASS-HOLE
[インタビュー] 今のラフィンノーズは超おもしろい――“50代のラフィンロール”を体現した新作『50’s ROLL』[インタビュー] ヒップホップとしてかっこよくいられたら――C.O.S.A.『Girl Queen』
[インタビュー] 自分の中にある伝統と革新―― 島 裕介が新世代ミュージシャンを率いて『Silent Jazz Case 3』を発表[インタビュー] たまには母ちゃんにみたらし団子を買ってかったりしぃや!――SHINGO★西成が3年をかけて辿り着いた『ここから・・・いまから』
[インタビュー] “大人ってカッコいい”と思えるような歌 ISEKI×中田裕二『AOR FLAVA』[インタビュー] 研ぎ澄まされた4人のアンサンブル――ライヴ・ベスト・アルバム『echoes』をリリースしたbohemianvoodoo
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015