ニュース

紙ジャケの技術をLPサイズにフィードバック!“でかジャケ”登場!

2005/06/02掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
紙ジャケの技術をLPサイズにフィードバック!“でかジャケ”登場!
 音楽ファンの間に定着した感の強い、オリジナル・アナログLPのアートワークを忠実に再現した“紙ジャケ”こと紙ジャケット仕様盤。海外でも“日本のお家芸”として広く知られ、これまで数多くの作品が発売されてきましたが、その紙ジャケの新たな可能性を提案すべく、ユニバーサル ミュージックより“でかジャケ”なるシリーズが発売されます!

 この“でかジャケ”は、紙ジャケで培われた再現技術を31cm×31cmのアナログLPサイズのジャケットにフィードバックした“LPサイズ紙製ジャケット”にCDを封入したもの(写真は商品イメージ)。オリジナル・アナログLPが見開きジャケットであったものは、それも再現しているそうです。まずはシリーズ第1弾として7月21日に全30タイトルが発売予定。すべて初回生産限定盤となっていますので、気になる方はお買い求めはお早めに。

 今年1月に開催された、紙ジャケの過去・現在・未来を語る「紙ジャケ座談会」でも予想されていなかった、紙ジャケの新たな展開。ユニバーサル ミュージックは、この“でかジャケ”を、ジュエルケース、デジパック、紙ジャケに次ぐ“第4のパッケージ”として確立させたい意欲を持っていますが、さて……

≪7月21日発売ラインナップ≫
*価格はすべて\2,300(税込)

エアロスミス
『パーマネント・ヴァケイション』(UICY-95001)
『ゲット・ア・グリップ』(UICY-95002)

エイジア
『詠時感(エイジア)〜時へのロマン〜』(UICY-95003)

ボン・ジョヴィ
『ワイルド・イン・ザ・ストリーツ』(UICY-95004)

ブライアン・アダムス
『カッツ・ライク・ア・ナイフ』(UICY-95005)

デフ・レパード
『ヒステリア』(UICY-95006)

クリーム
『カラフル・クリーム』(UICY-95007)

デレク・アンド・ドミノス
『いとしのレイラ』(UICY-95008)

エリック・クラプトン
『スローハンド』(UICY-95009)
『461オーシャン・ブールヴァード [』(UICY-95010)

エルトン・ジョン
『黄昏のレンガ路(グッバイ・イエロー・ブリック・ロード) 』(UICY-95011)

ザ・ジャム
『イン・ザ・シティ』(UICY-95012)

モトリー・クルー
『ガールズ、ガールズ、ガールズ』(UICY-95013)

ニルヴァーナ
『ネヴァーマインド』(UICY-95014)

ポリス
『アウトランドス・ダムール』(UICY-95015)

スティーリー・ダン
『彩(エイジャ)』(UICY-95016)

ザ・スタイル・カウンシル
『カフェ・ブリュ』(UICY-95017)

T.レックス
『電気の武者+8 30thアニヴァーサリー・エディション』(UICY-95018)

10CC
『オリジナル・サウンドトラック+2』(UICY-95019)

ヴェルヴェット・アンダーグラウンド
『ヴェルヴェット・アンダーグラウンド・アンド・ニコ』(UICY-95020)

ザ・フー
『フーズ・ネクスト+7』(UICY-95021)

ビョーク
『デビュー+1』(UICY-95022)

ビースティ・ボーイズ
『ライセンスト・トゥ・イル』(UICY-95023)

エミネム
『ザ・エミネム・ショウ』(UICY-95024)

ジャネット・ジャクソン
『コントロール』(UICY-95025)

カーペンターズ
『ナウ・アンド・ゼン』(UICY-95026)

マーヴィン・ゲイ
『ホワッツ・ゴーイン・オン』(UICY-95027)

クインシー・ジョーンズ
『愛のコリーダ』(UICY-95028)

ボブ・マーリィ&ザ・ウェイラーズ
『キャッチ・ア・ファイアー+2』(UICY-95029)

●オリジナル・サウンドトラック
『「サタデー・ナイト・フィーバー」オリジナル・サウンドトラック』(UICY-95030)
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] アイドルやめた――“渋谷系ガールズロックユニット”に転身したCANDY GO!GO!のリアル[インタビュー] KANDYTOWNの新たな方向性も感じさせるソロ・アルバム、MUD『Make U Dirty』
[インタビュー] 音楽にとどまらない、発想としての面白さ――ジェフ・パーカーがゆっくり語る『The New Breed』[インタビュー] 良い意味で遠回りをしてきた――20周年を前に、韻シストが開けた次への扉
[インタビュー] 過去を否定せず、未来を大切にする 渡瀬マキが語る“Fresh”なLINDBERG[インタビュー] トロピカルハウスを取り入れても、最後は自分たちの曲になる ココロオークションの自信と革新性
[インタビュー] ファースト・キスは1回しかないのがいい メンバーの“リアル”を大声で歌うロック・バンド、The MANJI[インタビュー] “熱さ”が戻ってきた――ユニットとしての自覚が芽生えた“今のChu-Z”
[インタビュー] 便利で何でも手に入る時代だからこそ必要なこと――須永辰緒が導くジャズ最前線[インタビュー] ふっと飛び込んでくるワンフレーズ “現場の音楽”HIT『Be!!』
[インタビュー] 深くて豊かな音楽を目指した“名盤” 石橋 凌『may Burn!』[インタビュー] 私は変わり続ける。それは“出会い”を意味しているから――コリーヌ・ベイリー・レイ
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015