ニュース

“ネザーランドの神話”エイドリアン・ヴァンデンバーグ、画家に転身

2005/06/17掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
MyCDJ お気に入りリストに「」を追加/削除する はてなブックマークに追加
 ヴァンデンバーグホワイトスネイクで活躍したオランダ人ギタリスト、エイドリアン・ヴァンデンバーグは現在画家として活動している模様です。

 もともとアート・スクールに通っていたものの、音楽活動がメインとなっていたために本格的な芸術活動はできなかったとのこと。ただ、そのあいだも絵画に対する興味は失っておらず、1998年からは画家としての活動に専念すると決めたそうです。公式HPによると、昨年秋から今年初頭にかけては個展も開いた模様。ちなみにエイドリアンが元リトル・シーザーのロン・ヤングらと結成した、マニック・エデン唯一のアルバム『マニック・エデン』(写真/94年)のアートワークは彼の筆によるものです。

 2004年に発売されたヴァンデンヴァーグのベスト盤『THE DEFINITIVE』には、名曲「Burning Heart」の2004年ヴァージョンが何の前触れもなく収録されており、ファンを驚かせました。公式HPには、ギターではなく絵筆を持つ彼の姿があります。現在のメインはあくまで画家。繊細かつ麗しいギター・プレイもいつか再び聴かせて欲しいものですが、今は彼の新しい活動を応援しましょう。
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ザ・ビートルズ『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』50周年記念エディション[特集] 盛り上がる日本のアイリッシュ / ケルト音楽シーン[後編]
[インタビュー] “ポスト何々”の次を求めて――tofubeatsが『FANTASY CLUB』で目指した新たなステージ[インタビュー] 経験と生き方を歌う。ただ、それだけ――MC KHAZZ『SNOWDOWN』
[インタビュー] シンプルに“音楽であること”――KASHIFが徹底して単身で挑んだ処女航海『BlueSongs』[インタビュー] 思い出すのは些細なこと――新しい「美女と野獣」とアラン・メンケン30年の想い
[インタビュー] 曲が意志を持ったように完成していった――ミューならではの“色”に満ちた2年ぶりの新作『ヴィジュアルズ』[インタビュー] 自分にとってなにが気持ちいいのかを見極める3年間――“抜けの良さ”を求めたYOUR SONG IS GOOD『Extended』
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015