ニュース

“ネザーランドの神話”エイドリアン・ヴァンデンバーグ、画家に転身

2005/06/17掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
 ヴァンデンバーグホワイトスネイクで活躍したオランダ人ギタリスト、エイドリアン・ヴァンデンバーグは現在画家として活動している模様です。

 もともとアート・スクールに通っていたものの、音楽活動がメインとなっていたために本格的な芸術活動はできなかったとのこと。ただ、そのあいだも絵画に対する興味は失っておらず、1998年からは画家としての活動に専念すると決めたそうです。公式HPによると、昨年秋から今年初頭にかけては個展も開いた模様。ちなみにエイドリアンが元リトル・シーザーのロン・ヤングらと結成した、マニック・エデン唯一のアルバム『マニック・エデン』(写真/94年)のアートワークは彼の筆によるものです。

 2004年に発売されたヴァンデンヴァーグのベスト盤『THE DEFINITIVE』には、名曲「Burning Heart」の2004年ヴァージョンが何の前触れもなく収録されており、ファンを驚かせました。公式HPには、ギターではなく絵筆を持つ彼の姿があります。現在のメインはあくまで画家。繊細かつ麗しいギター・プレイもいつか再び聴かせて欲しいものですが、今は彼の新しい活動を応援しましょう。
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] どんな音楽をやっていても、自分なりの解釈を持って――CODE ORANGE、意欲作『I Am King』を語る[インタビュー] “楽しそう”って無敵だと思う――水曜日のカンパネラ『私を鬼ヶ島に連れてって』までの道程
[特集] 【e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活 番外編】ハイレゾ忘年会 2014 牧野良幸 x 國枝志郎 x 黒澤 拓(e-onkyo music)、3人が語り合う“ハイレゾ元年”[インタビュー] 桃源郷を目指すつながった世界……不器用なパンク・バンドが集う『100万ドルのキッス』とは?
[インタビュー] 感覚的には聴覚しか無いってところを信じたい――杉本佳一、初本人名義での劇伴音楽集『PLAY MUSIC』をリリース[インタビュー] マボロシ / 元SUPER BUTTER DOGのギタリスト、竹内朋康が初のソロ・アルバムを発表!
[インタビュー] 【Superfood スーパーフード】ブラー直系のポップさを持つ、バーミンガム出身の新人ギター・バンドがデビュー![インタビュー] ガレージ〜サイケ感覚でカンボジア歌謡黄金時代を今に蘇らせるバンド、デング・フィーヴァー来日インタビュー
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015