ニュース

“ネザーランドの神話”エイドリアン・ヴァンデンバーグ、画家に転身

2005/06/17掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 ヴァンデンバーグホワイトスネイクで活躍したオランダ人ギタリスト、エイドリアン・ヴァンデンバーグは現在画家として活動している模様です。

 もともとアート・スクールに通っていたものの、音楽活動がメインとなっていたために本格的な芸術活動はできなかったとのこと。ただ、そのあいだも絵画に対する興味は失っておらず、1998年からは画家としての活動に専念すると決めたそうです。公式HPによると、昨年秋から今年初頭にかけては個展も開いた模様。ちなみにエイドリアンが元リトル・シーザーのロン・ヤングらと結成した、マニック・エデン唯一のアルバム『マニック・エデン』(写真/94年)のアートワークは彼の筆によるものです。

 2004年に発売されたヴァンデンヴァーグのベスト盤『THE DEFINITIVE』には、名曲「Burning Heart」の2004年ヴァージョンが何の前触れもなく収録されており、ファンを驚かせました。公式HPには、ギターではなく絵筆を持つ彼の姿があります。現在のメインはあくまで画家。繊細かつ麗しいギター・プレイもいつか再び聴かせて欲しいものですが、今は彼の新しい活動を応援しましょう。
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ある意味ニセモノ──半田健人が構築した“メタ・フォーク”アルバム『生活』[インタビュー] 人を思って、願う気持ちが愛情――YU-A、3年振りの新作『OFF』
[インタビュー] やらせたらスゴい──不良のメンタリティとストイックな姿勢を併せ持つラッパー・デュオ、GAZZA CROOKS[インタビュー] 音楽を作り、演奏する――“覇道を往く”陰陽座の決意表明
[インタビュー] GFRIEND 巷で噂のK-POPグループ、日本本格上陸[インタビュー] シャープだけど薄くない、ただただカッコイイことだけをやりたいグループ――Cracks Brothers
[インタビュー] パーティは終わった――2018年、STRUGGLE FOR PRIDEが贈る憎しみの音楽[インタビュー] 歌声で彩りを――“ヴォーカル”グループとして新たな道を切り拓くCOLOR CREATION
[インタビュー] もう変わる必要はないし、これをずっとやっていけばいい “時代を逆走する”小林太郎の決意と信念[インタビュー] 原動力は愛、すべてのものへの愛――般若『話半分』
[インタビュー] 限りあるこの日々を追い続けよう――伝説のアイドル、セイントフォー再始動[インタビュー] “生き様が音楽に現れる。だからこそどう生きるかが重要”――デビュー30周年を迎えた寺井尚子
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015