ニュース

英BBCの名物DJ ジョン・ピールが愛した楽曲を集めたCD登場!

2005/09/22掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
英BBCの名物DJ ジョン・ピールが愛した楽曲を集めたCD登場!
 来月10月、英国BBCの名物DJであったジョン・ピールがこの世を去ってから、早いもので丸1年を迎えます。英国音楽史にその名を刻んだ彼の功績をたたえ、英国では10月12日に追悼コンサートの開催が予定されていますが、その翌週の10月17日には、彼が生前好んで聴いていたという楽曲を集めたCD2枚組のトリビュート・アルバム『John Peel-A Tribute』(写真)も英国で発売される予定です。

 アルバムには、彼のフェイバリット・ソングとして知られるアンダートーンズ「Teenage Kicks」をはじめ、ピンク・フロイドジミ・ヘンドリックスザ・ドアーズキャプテン・ビーフハートラモーンズザ・クラッシュジョイ・ディヴィジョンニュー・オーダーザ・スミスコクトー・ツインズジーザス&メリー・チェインブラーベル・アンド・セバスチャンオービタルなど、知名度やジャンルを問わずに真に良質の音楽だけを紹介し続けた、いかにも彼らしいセレクトの全40曲を収録。アルバム利益の一部は、さまざまなチャリティに寄付されることになるそうです。偉大なる故人への追悼の意味を込めて、英国音楽ファンはお聴きください!

 なお、英BBCのRadio 1によれば、これとは別に、ジェフ・ベックニュー・オーダーのピーター・フック、ザ・フューチャーヘッズが、バズコックスの「エヴァー・フォーレン・イン・ラヴ」をカヴァーしたシングルも、トリビュート作品として今後発売される予定もあるそうです。こちらもご注目を!

『John Peel - A Tribute』
≪ディスク1≫
01 Lonnie Donegan - Lost John
02 Tyrannosaurus Rex - Deborah
03 Pink Floyd - Set The Controls For The Heart Of The Sun
04 Jim Hendrix Experience - Spanish Castle Magic
05 Van Morrison - Sweet Thing
06 David Bowie - Life On Mars
07 The Doors - Five To One
08 Tim Buckley - Song For A Siren
09 Rod Stewart/The Faces - Stay With Me
10 The Misunderstood - I Can Take You To The Sun
11 Country Joe & The Fish - Not So Sweet Martha Lorraine
12 Fairport Convention - Meet On The Ledge
13 Captain Beefheart - Big Eyed Beans From Venus
14 Loudon Wainwright III - Be Careful There Is A Baby In The House
15 Roy Buchanan - I Am a Lonesome Fugitive
16 The Bonzo Dog Doodah Band - Mr Apollo
17 The Ramones - I Don't Want To Walk Around With You
18 The Clash - Complete Control
19 Joy Division - Love Will Tear Us Apart
20 New Order - Ceremony

≪ディスク2≫
01 The Undertones - Teenage Kicks
02 Altered Images - Happy Birthday
03 The Smiths - How Soon Is Now
04 The Cocteau Twins - Pearly-Dewdrops Drops
05 Jesus & Mary Chain - Sidewalking
06 Blur - Song 2
07 Culture - Lion Rock
08 Billy Bragg - New England
09 Robert Wyatt - Shipbuilding
10 The Wedding Present - Brassneck
11 PJ Harvey - Sheila Na Gig
12 Pulp - Common People
13 The Fall - Theme From Sparta F.C.
14 Super Furry Animals - Something For The Weekend
15 Nina Nastasia - Bird Of Cuzco
16 The Delgados - Pull The Wires From The Wall
17 Belle & Sebastian - Lazy Line Painter Jane
18 Laura Cantrell - Two Seconds
19 Orbital - Chime
20 Elmore James - Dust My Blues
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 上原ひろみが驚異のハープ奏者エドマール・カスタネーダとのデュオ・プロジェクトを始動[インタビュー] “いいっすよ”から17年――サイプレス上野とロベルト吉野、ミニ・アルバム『大海賊』でメジャー・デビュー
[インタビュー] “今この時”を、考える――中村雅俊が「どこへ時が流れても / まだ僕にできることがあるだろう」に込めた同世代へのメッセージ[インタビュー] “何があっても”楽しく生きるんだという覚悟 真心ブラザーズ『FLOW ON THE CLOUD』
[インタビュー] サクソフォン四重奏を知らないかたにも素晴らしさを伝えたい――The Rev Saxophone Quartetが追求する伝統とオリジナリティ[インタビュー] ヒグチアイが目指す歌は、おしゃれじゃないけど“大切にしてきたもの”
[インタビュー] 若いリスナーにも良い音楽を届けたい――MASATOとMinnesotahが語る『KANDYTOWN LIFE presents “Land of 1000 Classics”』[インタビュー] Less Than TV25周年 大石規湖監督が記録した“ある家族”の日常、ドキュメンタリー映画「MOTHER FUCKER」
[インタビュー] ISEKIが追求する“自分らしさ”とは J-POPカヴァー集第2弾『AOR FLAVA -sweet blue-』[インタビュー] アイドルやめた――“渋谷系ガールズロックユニット”に転身したCANDY GO!GO!のリアル
[インタビュー] KANDYTOWNの新たな方向性も感じさせるソロ・アルバム、MUD『Make U Dirty』[インタビュー] 音楽にとどまらない、発想としての面白さ――ジェフ・パーカーがゆっくり語る『The New Breed』
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015