ニュース

AGA-SHIO、小学校で出張授業!

AGA-SHIO   2009/12/10 14:43掲載
はてなブックマークに追加
AGA-SHIO、小学校で出張授業!
 純邦楽界の若手ナンバーワン津軽三味線プレイヤーの上妻宏光と、ジャンルを越え活躍する世界的ピアニスト塩谷哲によるユニットAGA-SHIOが、12月8日(火)に東京都中央区立阪本小学校で“出張授業”を行ないました!

 これは、上妻が日本全国の小学校を対象に津軽三味線の魅力を伝えるべくはじめた出張授業「生一丁!」の一貫として実施。日本の伝統楽器と西洋楽器との調和を子供たちに楽しんでもらいたいと、中央区の教育委員会に働きかけ、実現! 世界で活躍するトップ・ミュージシャンによる贅沢な音楽の時間に、生徒も緊張している様子でした。

 会場となった阪本小学校は開校130年の歴史を持ち、琴や三味線を音楽の授業に取り入れている邦楽教育の有名校。感受性豊かな小学生を相手に、上妻も民謡「じょんから節」を演奏し、熱の入った教師ぶりを披露! ゲストとして塩谷が紹介され、AGA-SHIOのアルバムからの曲が演奏されると、2人の卓越した技術による掛け合いに、生徒は圧倒。プログラムの最後には、長唄三味線を授業で習っている生徒7人と「こきりこ節」を競演。上妻は「音楽をやっている人が、将来大きくなって一緒に出来る日が楽しみ」と語り、未来のミュージシャンたちにエールを贈りました。
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 好きなことや大事にしていることを信じて人生を謳歌しよう ベッド・イン『TOKYO』[インタビュー] 優しく奏でる篠笛で、安らぎにあふれた時間を――佐藤和哉が妹尾武と紡ぐ初のカヴァー・アルバム
[インタビュー] 常に上だけ見ていたい ゆるふわギャング“NENE”初のソロ・アルバムを発表[インタビュー] 歌声で本当の気持ちを伝えられれば一番いい 桐嶋ノドカ「言葉にしたくてできない言葉を」
[インタビュー] 月と対峙してきた人々の想いや営みを、ヴァイオリンの響きで――川井郁子、7年ぶりのオリジナル・アルバム『LUNA』[インタビュー] たぶん、生きる場所を作ってる――バンドマンという名の生活者、Yellow Studsの軌跡と未来
[インタビュー] キャッチーさとストレンジなフィーリングを併せ持つビートメイカー、その名はdoooo[インタビュー] いろんなジャンルの曲をクロマチックハーモニカでどう表現できるか――山下伶の全方位的な新作アルバム
[特集] 音楽好きだからこそハマってしまう! 『アイ★チュウ』のただならぬ中毒性とは?[インタビュー] 証人になって欲しい――ワンマン・ライヴ〈TAKE ME OUT〉開催を控えるlyrical schoolの“いま”
[インタビュー] 角銅真実&西田修大が語る石若 駿『Songbook2』[特集] [LIVE Report] 愛され続けるシンガー・ソングライター藤田麻衣子のオール『緋色の欠片』曲によるスペシャル・ライヴ!
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015