ニュース

アンドレア・バッティストーニ×東フィルが録音プロジェクト“BEYOND THE STANDARD”を始動

アンドレア・バッティストーニ   2018/03/08 11:53掲載
はてなブックマークに追加
 1987年、伊ヴェローナに生まれた気鋭の指揮者アンドレア・バッティストーニ(Andrea Battistoni)と、バッティストーニが首席指揮者を務める東京フィルハーモニー交響楽団が、クラシックのスタンダード曲と邦人作曲家作品を組み合わせるセッション・レコーディング・プロジェクト“BEYOND THE STANDARD”を始動。その第1弾『BEYOND THE STANDARD vol.1〜ドヴォルザーク: 交響曲第9番「新世界より」 / 伊福部昭: シンフォニア・タプカーラ, ゴジラ』(COCQ-85414 3,000円 + 税)が4月18日(水)に発売されます。

 時代と国を越え、新しいスタンダードの創出を目的とする“BEYOND THE STANDARD”プロジェクトは全5タイトルから成り、録音は東京オペラシティコンサートホールでのセッション。その第1弾は、定期演奏会でも評判を呼んだドヴォルザークの「新世界より」に、伊福部 昭の「シンフォニア・タプカーラ」および映画『ゴジラ』のテーマ曲を組み合わせたもの。バッティストーニ自身が作曲したオーケストラ曲「エラン・ヴィタル」の世界初録音も、配信限定でのリリースが予定されています。

拡大表示

 なお第2弾以降は、チャイコフスキーの交響曲第6番「悲愴」と武満 徹の系図(Family Tree)、ベルリオーズの「幻想交響曲」と黛 敏郎のバレエ音楽「舞楽」、ベートーヴェンの交響曲第5番「運命」と吉松 隆のサイバーバード協奏曲といった組み合わせが予定されています。

 本シリーズについて音楽評論家 / 政治思想史研究者の片山杜秀は「“BEYOND THE STANDARD”は、誇るべきオーケストラの文化がこの国にはできているにも拘わらず、良い会場で録音を重ね、財産として後世に遺す伝統があまりないアンバランスを、打破しようとする企画だ。しかも選曲にもはっきりした意図がある。スタンダードな名曲。その既成概念を壊そうというのだ。バッティストーニが本気で日本人作品を録音することにはとてつもない意義がある」とのコメントを寄せています。

■2018年4月18日(水)発売
アンドレア・バッティストーニ×東京フィルハーモニー交響楽団
『BEYOND THE STANDARD vol.1〜ドヴォルザーク: 交響曲第9番「新世界より」 / 伊福部昭: シンフォニア・タプカーラ, ゴジラ』

COCQ-85414 3,000円 + 税

[収録曲]
01. ドヴォルザーク: 交響曲第9番ホ短調op.95「新世界より」
02. 伊福部 昭: シンフォニア・タプカーラ
03. 伊福部 昭: ゴジラ〜交響ファンタジー「ゴジラ vs キングギドラ」より第7曲

[配信限定]
アンドレア・バッティストーニ: エラン・ヴィタル

[演奏]
アンドレア・バッティストーニ指揮東京フィルハーモニー交響楽団

[録音]
2017年6月1日〜2日 東京 初台 東京オペラシティ コンサートホール
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 「でもしょうがないんだよね」と言ってほしい。言ってあげたい――ヒグチアイの“らしさ”が詰まった『日々凛々』[インタビュー] ある意味ニセモノ──半田健人が構築した“メタ・フォーク”アルバム『生活』
[インタビュー] 人を思って、願う気持ちが愛情――YU-A、3年振りの新作『OFF』[インタビュー] やらせたらスゴい──不良のメンタリティとストイックな姿勢を併せ持つラッパー・デュオ、GAZZA CROOKS
[インタビュー] 音楽を作り、演奏する――“覇道を往く”陰陽座の決意表明[インタビュー] GFRIEND 巷で噂のK-POPグループ、日本本格上陸
[インタビュー] シャープだけど薄くない、ただただカッコイイことだけをやりたいグループ――Cracks Brothers[インタビュー] 歌声で彩りを――“ヴォーカル”グループとして新たな道を切り拓くCOLOR CREATION
[インタビュー] パーティは終わった――2018年、STRUGGLE FOR PRIDEが贈る憎しみの音楽[インタビュー] もう変わる必要はないし、これをずっとやっていけばいい “時代を逆走する”小林太郎の決意と信念
[インタビュー] 原動力は愛、すべてのものへの愛――般若『話半分』[インタビュー] 限りあるこの日々を追い続けよう――伝説のアイドル、セイントフォー再始動
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015