ニュース

BLAHMUZIKのワンマン・ライヴが下北沢Apolloで開催決定

BLAHMUZIK a.k.a. Brothers GRIM   2016/12/14掲載(Last Update:16/12/15 18:14)
はてなブックマークに追加
BLAHMUZIKのワンマン・ライヴが下北沢Apolloで開催決定
 ジャズ・ドラマー本田珠也とのジョイント・ライヴなど多彩なコラボレーションを重ねながら、ジャンルを超える冷徹な目を持つ作品群を発表し続けているサンプラー・アーティスト / インプロヴァイザー、BLAHMUZIK。12月23日(祝・金)には、東京・下北沢 Apolloでワンマン・ライヴを開催。この公演は“投げ銭”(バーチャージ800円)となっており、ステージへの対価を来場者が決めるカンパ制で行なわれます。

 BLAHMUZIKは、11月にWDsoundsからリリースされたコンピレーション・アルバム『5014 COMP MOST WANTED - REVISIT -』に参加しており、SPERB「ON U」とCENJU「ON MY MIND」のリミックスを担当。また、Guilty C.とのユニットGrim Talkersとして、PAYBACK BOYSとの共演を果たした「KILLS」を提供、“リミックス・アルバム”という体裁を取りながら、新音源も収録されるなど“オリジナル・アルバム”としての魅力も持ち合わせた本作のラストを見事に締めくくっています。

BLAHMUZIK a.k.a. Brothers GRIM
2016年12月23日(祝・金)
東京 下北沢 Apollo
OPEN CHARGE(投げ銭)for musicians
& 800円(bar charge) + drink order

ameblo.jp/430416apollo

[スケジュール]
開場 19:30
20:15〜21:15 BLAHMUZIKによるセレクト音楽
21:30〜22:30 BLAHMUZIKソロライヴ
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 角銅真実&西田修大が語る石若 駿『Songbook2』[特集] [LIVE Report] 愛され続けるシンガー・ソングライター藤田麻衣子のオール『緋色の欠片』曲によるスペシャル・ライヴ!
[インタビュー] 秋本帆華が語るチームしゃちほこの“これまで”と“これから”[インタビュー] 原点回帰を経て再確認した“本気”の在り所 加藤和樹『SPICY BOX』
[インタビュー] “世界の先端で戦うということ” BIGYUKI『リーチング・フォー・ケイローン』[インタビュー] 音楽の“過去と未来”とを想像力でつないでみせる歌 高田 漣『ナイトライダーズ・ブルース』
[インタビュー] 永遠に愛される曲を目指して――サラ・オレインが真価を発揮した『Cinema Music』[インタビュー] ノリとヴァイブスだけで作った音楽を“ヒップホップ”としてパッケージ化する GRADIS NICE & YOUNG MAS(Febb)
[インタビュー] 密接な関係性ありきの音楽 MIKUMARI×OWL BEATS『FINEMALT NO.7』[インタビュー] (想像以上に)挙動不審!? 廣瀬真理子が総勢22人の“ドリアンな奴ら”を率いてアルバムをリリース
[インタビュー] 「知らない土地で出会う風景や人から音楽が生まれる」 ――ピアニスト、ジェイコブ・コーラーが描くシネマティックな世界[インタビュー] 上原ひろみが驚異のハープ奏者エドマール・カスタネーダとのデュオ・プロジェクトを始動
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015