ニュース

BLAHMUZIKのワンマン・ライヴが下北沢Apolloで開催決定

BLAHMUZIK a.k.a. Brothers GRIM   2016/12/14掲載(Last Update:16/12/15 18:14)
MyCDJ お気に入りリストに「」を追加/削除する はてなブックマークに追加
BLAHMUZIKのワンマン・ライヴが下北沢Apolloで開催決定
 ジャズ・ドラマー本田珠也とのジョイント・ライヴなど多彩なコラボレーションを重ねながら、ジャンルを超える冷徹な目を持つ作品群を発表し続けているサンプラー・アーティスト / インプロヴァイザー、BLAHMUZIK。12月23日(祝・金)には、東京・下北沢 Apolloでワンマン・ライヴを開催。この公演は“投げ銭”(バーチャージ800円)となっており、ステージへの対価を来場者が決めるカンパ制で行なわれます。

 BLAHMUZIKは、11月にWDsoundsからリリースされたコンピレーション・アルバム『5014 COMP MOST WANTED - REVISIT -』に参加しており、SPERB「ON U」とCENJU「ON MY MIND」のリミックスを担当。また、Guilty C.とのユニットGrim Talkersとして、PAYBACK BOYSとの共演を果たした「KILLS」を提供、“リミックス・アルバム”という体裁を取りながら、新音源も収録されるなど“オリジナル・アルバム”としての魅力も持ち合わせた本作のラストを見事に締めくくっています。

BLAHMUZIK a.k.a. Brothers GRIM
2016年12月23日(祝・金)
東京 下北沢 Apollo
OPEN CHARGE(投げ銭)for musicians
& 800円(bar charge) + drink order

ameblo.jp/430416apollo

[スケジュール]
開場 19:30
20:15〜21:15 BLAHMUZIKによるセレクト音楽
21:30〜22:30 BLAHMUZIKソロライヴ
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ザ・ビートルズ『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』50周年記念エディション[特集] 盛り上がる日本のアイリッシュ / ケルト音楽シーン[後編]
[インタビュー] “ポスト何々”の次を求めて――tofubeatsが『FANTASY CLUB』で目指した新たなステージ[インタビュー] 経験と生き方を歌う。ただ、それだけ――MC KHAZZ『SNOWDOWN』
[インタビュー] シンプルに“音楽であること”――KASHIFが徹底して単身で挑んだ処女航海『BlueSongs』[インタビュー] 思い出すのは些細なこと――新しい「美女と野獣」とアラン・メンケン30年の想い
[インタビュー] 曲が意志を持ったように完成していった――ミューならではの“色”に満ちた2年ぶりの新作『ヴィジュアルズ』[インタビュー] 自分にとってなにが気持ちいいのかを見極める3年間――“抜けの良さ”を求めたYOUR SONG IS GOOD『Extended』
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015