ニュース

ブライアン・ウィルソンの最新セッション音源集がiTunes他にてデジタル配信中

ブライアン・ウィルソン(Brian Wilson)   2009/05/20 16:45掲載
MyCDJ お気に入りリストに「」を追加/削除する はてなブックマークに追加
ブライアン・ウィルソンの最新セッション音源集がiTunes他にてデジタル配信中
 ブライアン・ウィルソン(Brian Wilson)の最新セッション音源集がiTunes Store他にてデジタル配信中。本作『That Lucky Old Sun: AOL Sessions』(写真)にはAOLスタジオでのセッション音源を全5曲収録。いずれも昨年発表の最新スタジオ・アルバム『ラッキー・オールド・サン』からのセレクトで、「Morning Beat」「Forever My Surfer Girl」のほか、アルバムのクライマックスを飾る「Can’t Wait Too Long〜Midnight’s Another Day」(メドレー)「Going Home」「Southern California」も披露されています。配信は5月19日よりスタート。賞賛を浴びた『ラッキー・オールド・サン』をスタジオ・セッション音源でもお楽しみください!


●『That Lucky Old Sun: AOL Sessions』
*iTunes Store 

01. Morning Beat (Live at the AOL Studios)
02. Forever She'll Be My Surfer Girl (Live at the AOL Studios)
03. Can't Wait Too Long/Midnight's Another Day (Medley) (Live at the AOL Studios)
04. Going Home (Live at the AOL Studios)
05. Southern California (Live at the AOL Studios)
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] 盛り上がる日本のアイリッシュ / ケルト音楽シーン[後編][インタビュー] “ポスト何々”の次を求めて――tofubeatsが『FANTASY CLUB』で目指した新たなステージ
[インタビュー] 経験と生き方を歌う。ただ、それだけ――MC KHAZZ『SNOWDOWN』[インタビュー] シンプルに“音楽であること”――KASHIFが徹底して単身で挑んだ処女航海『BlueSongs』
[インタビュー] 思い出すのは些細なこと――新しい「美女と野獣」とアラン・メンケン30年の想い[インタビュー] 曲が意志を持ったように完成していった――ミューならではの“色”に満ちた2年ぶりの新作『ヴィジュアルズ』
[インタビュー] 自分にとってなにが気持ちいいのかを見極める3年間――“抜けの良さ”を求めたYOUR SONG IS GOOD『Extended』[インタビュー] 盛り上がる日本のアイリッシュ / ケルト音楽シーン[前編] インタビュー: 豊田耕三(O’Jizo)
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015