ニュース

デヴィッド・ボウイの入手困難だったベスト・アルバムが新装再発に

デヴィッド・ボウイ(David Bowie)   2018/02/16 12:17掲載
はてなブックマークに追加
デヴィッド・ボウイの入手困難だったベスト・アルバムが新装再発に
 1976年に発売されたデヴィッド・ボウイ(David Bowie)の初のベスト・アルバム『魅せられし変容 ベスト・オブ・デヴィッド・ボウイ』に続くベスト・アルバム第2弾として、1981年に発売された『美しき魂の告白 ベスト・オブ・デヴィッド・ボウイ2』(WPCR-17977 2,400円 + 税)が4月25日(金)にリイシュー。1971年の『ハンキー・ドリー』から1980年の『スケアリー・モンスターズ』までに発表された楽曲を収める同作は、1985年にCD化されたもののほどなく市場から消え、これまで入手困難となっていました。

 カヴァー・フォトは、モデル、俳優、音楽家などを撮影し、セレブリティ写真家として知られるグレッグ・ゴーマンによるポートレイト。音源には最新リマスター音源を使用し、CDのほか、LP、通常デジタル配信、192kHz / 24bitおよび96kHz / 24bitハイレゾ音源の各フォーマットでも販売されます。

■2018年4月25日(金)発売
デヴィッド・ボウイ
『美しき魂の告白 ベスト・オブ・デヴィッド・ボウイ2』

WPCR-17977 2,400円 + 税

[収録曲]
01. アラジン・セイン
02. ユー・プリティ・シングス
03. スターマン
04. 1984年
05. アッシュズ・トゥ・アッシュズ(シングル・ヴァージョン)
06. サウンド・アンド・ヴィジョン
07. ファッション(シングル・ヴァージョン)
08. 野生の息吹き
09. ジョン、アイム・オンリー・ダンシング(アゲイン)
10. DJ(シングル・ヴァージョン)
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 「でもしょうがないんだよね」と言ってほしい。言ってあげたい――ヒグチアイの“らしさ”が詰まった『日々凛々』[インタビュー] ある意味ニセモノ──半田健人が構築した“メタ・フォーク”アルバム『生活』
[インタビュー] 人を思って、願う気持ちが愛情――YU-A、3年振りの新作『OFF』[インタビュー] やらせたらスゴい──不良のメンタリティとストイックな姿勢を併せ持つラッパー・デュオ、GAZZA CROOKS
[インタビュー] 音楽を作り、演奏する――“覇道を往く”陰陽座の決意表明[インタビュー] GFRIEND 巷で噂のK-POPグループ、日本本格上陸
[インタビュー] シャープだけど薄くない、ただただカッコイイことだけをやりたいグループ――Cracks Brothers[インタビュー] 歌声で彩りを――“ヴォーカル”グループとして新たな道を切り拓くCOLOR CREATION
[インタビュー] パーティは終わった――2018年、STRUGGLE FOR PRIDEが贈る憎しみの音楽[インタビュー] もう変わる必要はないし、これをずっとやっていけばいい “時代を逆走する”小林太郎の決意と信念
[インタビュー] 原動力は愛、すべてのものへの愛――般若『話半分』[インタビュー] 限りあるこの日々を追い続けよう――伝説のアイドル、セイントフォー再始動
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015