ニュース

DJ OSSHY『ROPPONGI AOR』発売記念、田中康夫とのミニトークイベント開催

DJ OSSHY   2018/04/17 14:37掲載
はてなブックマークに追加
DJ OSSHY『ROPPONGI AOR』発売記念、田中康夫とのミニトークイベント開催
 “80sディスコ・マスター”ことDJ OSSHYが大都会の大人の街“六本木"のあの当時の夜をテーマに70〜80年代のAORの極上の名曲を選曲&ノンストップでミックスを手掛けたアルバム『ROPPONGI AOR』(WPCR-17998 2,000円 + 税)が4月25日(水)にリリースされます。“六本木のテーマ曲”とも呼ぶべきドナルド・フェイゲン「I.G.Y.」からスタートし、感動のバラードであるフィル・コリンズ「見つめてほしい」まで全19曲を収録。

 この『ROPPONGI AOR』のリリースを記念して、5月2日(水)19:00から東京・TSUTAYA TOKYO ROPPONGIにて、DJ OSSHYとFMヨコハマの番組「たまらなく、AOR」のDJを務める田中康夫とのミニトークイベントの開催が決定。2人は、DJ OSSHYが以前ホストを務めていたTOKYO MXテレビ「Disco Train」に田中康夫がゲストとして出演するなど知己の間柄。クリスタルな日々を蘇らせるディスコ・マスターと作家デビュー作『なんとなく、クリスタル』で文藝賞を受賞した“クリスタル”な2人によるAOR談義がどのようなものになるのか、注目です。

拡大表示


『ROPPONGI AOR』リリース記念 DJ OSSHY×田中康夫ミニトークイベント DJ OSSHYのサイン会と写真撮影会
real.tsite.jp/ttr/event-news/2018/04/roppongi-aor-dj-osshy.html

2018年5月2日(水)
東京 TSUTAYA TOKYO ROPPONGI 2F特設イベントスペース
開場 18:45 / 開演 19:00
定員: 50人
参加方法: トークイベントは観覧フリー。

※TSUTAYA TOKYO ROPPONGIにて4/25発売 ROPPONGI AOR(2,160円税込)をご購入の方は、トークイベント後のサイン+DJ OSSHYとの2ショット写真撮影会にご参加頂けます。
※イベント会場のお席には、サイン+写真撮影会ご参加の方に優先的にご着席いただけます。


■2018年4月25日(水)発売
ROPPONGI AOR』(日本独自企画盤)
WPCR-17998 2,000円 + 税

[収録曲]
01. I.G.Y. / ドナルド・フェイゲン
02. アイ・キープ・フォーゲッティン / マイケル・マクドナルド
03. イン・ザ・ダーク / ローレン・ウッド
04. ターン・ユア・ラヴ / ジョージ・ベンソン
05. コート・アップ・イン・ザ・ラプチュアー / アニタ・ベイカー
06. クリスタルの恋人たち / グローヴァー・ワシントンJR.
07. 真夜中のオアシス / マリア・マルダー
08. ハウ・マッチ・アイ・フィール(お前に夢中)/ アンブロージア
09. 淑女の想い / マイケル・フランクス
10. カリフォルニアの恋人たち / リオン・ウェア
11. フール / クリス・レア
12. 溢れる愛 / ニコレット・ラーソン
13. イヤー・オブ・ザ・キャット / アル・スチュワート
14. サヴァンナ・ナイツ / トム・ジョンストン
15. ふたりだけの夜 / ロビー・デュプリー
16. 風立ちぬ / クリストファー・クロス
17. 愛こそ証 / イングランド・ダン&ジョン・フォード・コーリー
18. スルー・ザ・ファイア / チャカ・カーン
19. 見つめてほしい / フィル・コリンズ
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 屈強でしなやかな東京のヒップホップ――KANDYTOWNのビートメイカー、MIKIがファースト・ソロ・アルバム『137』を発表[インタビュー] より肉体的なものへ――神奈川・逗子を拠点とするHalf Mile Beach Clubが初の単独作を発表
[インタビュー] “続編”ではなく“新作”を作ろう きゃりーぱみゅぱみゅ「きみのみかた」[インタビュー] “俺の不幸で踊ってくれ!”――沖縄出身のラッパー、唾奇が最新作『道-TAO-』をリリース
[特集] [LIVE Report] まっすぐな気持ちを届けてくれる藤田麻衣子の歌[インタビュー] 自分というジャンルをちゃんと作りたい “シンガー・ソングライター”Nao Kawamura初のフル・アルバム『Kvarda』
[インタビュー] 「アワ・マン・イン・トーキョー〜バラッド・オブ・シン・ミヤタ」、宮田 信の仕事とは?[特集] ヘルベルト・フォン・カラヤン生誕110年記念! 数々の名盤が“理想の音”に迫る高音質で登場
[インタビュー] いい歌をたくさん歌って、レコーディングして残したい――フォルテ・ディ・クアトロのセカンド・アルバム『アヴェ・マリア〜CLASSICA』[インタビュー] 決め手は興奮が蘇ってくるかどうか――THOUSAND EYESが放つ“最高傑作”『DAY OF SALVATION』
[インタビュー] “ヤバさ”はこれだ――BES&ISSUGIの自信が浮かび上がる『VIRIDIAN SHOOT』[インタビュー] 小曽根 真 既存の概念を打ち壊すのではなく、共存するイメージで―― ニューヨーク・フィルハーモニックと共演した『ビヨンド・ボーダーズ』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015