ニュース

フェラ・クティの長男、フェミ・クティが約5年ぶりの新作を発表

フェミ・クティ(Femi Kuti)   2017/12/25 12:40掲載
はてなブックマークに追加
フェラ・クティの長男、フェミ・クティが約5年ぶりの新作を発表
 アフロビートの創始者で、アフリカ音楽の伝説の一人でもあるフェラ・クティの長男、フェミ・クティ(Femi Kuti)が、2013年の『ノー・プレイス・フォー・マイ・ドリーム』以来、約5年ぶりのアルバム『ワン・ピープル・ワン・ワールド』を2018年2月23日(金)に発売(日本盤の詳細は近日発表)。政治的 / 社会的なメッセージ・ソングをはじめ、初のラブ・ソングや人類を称える楽曲も収録された本作には、フェミの息子、オモリンマデ・クティがピアノとベースで参加。タイトル曲「One People One World」がYouTubeにて公開されています。

 フェミ・クティは、「私が子供の頃、ファンク、ハイライフ、ジャズ、フォーク、クラシック、そして父親の音楽を聴いて育った。だからこれらの音楽の要素が今作に現れている。正真正銘、私の心と魂から生まれた楽曲。アフリカそのものがそうであるように、アフロビートには無限の可能性がある。ライヴで披露する過程で、オーディエンスのエネルギーを吸収して、楽曲は進化していったんだ」と語り、また、「今回の音楽はより楽観的でアップリフティングだよ。自分も愛する子供を授かり父親となり、若い世代の子達に希望のこもったメッセージを伝えたいと思ったんだ。どんなに人生が問題に囲まれていようと、その中で素晴らしさを見つけることは可能だってね」とコメントしています。



■2018年2月23日(金)発売
フェミ・クティ
『ワン・ピープル・ワン・ワールド』

※日本盤詳細は近日発表

[収録曲]
01. Africa Will Be Great Again
02. Best To Live on the Good Side
03. One People One World
04. Na Their Way Be That
05. How Many
06. Evil People
07. Equal Opportunity
08. E Get As E Be
09. Corruption Na Stealing
10. Dem Don Come Again
11. Dem Militarize Democracy
12. The Way Our Lives Go(Rise and Shine)
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] スペシャルインタビュー 坂本慎太郎[インタビュー] 飼い慣らされない女たち――キノコホテル創業10周年 マリアンヌ東雲が2017年を振り返る
[インタビュー] 静的でありながら“不穏の予感”それでいて“快楽そのもの” ギリシャラブ・天川悠雅が目指す、理想の音楽[インタビュー] 西恵利香、2018年へ “いつでもそこで歌ってる人でありたい”
[インタビュー] サクソフォン奏者として、新たにバッハの音楽に息を吹き込む――上野耕平が挑むJ.S.バッハの無伴奏作品集[インタビュー] ビッグバンドは一生もの!――守屋純子がジャズ100周年を祝う「The 100th Anniversary of Jazz: Legends of Yesterday and Today」
[インタビュー] 新しい風が吹いている――吉田ヨウヘイgroupが『ar』で目指したバンド・サウンド[インタビュー] 好きなことや大事にしていることを信じて人生を謳歌しよう ベッド・イン『TOKYO』
[インタビュー] 優しく奏でる篠笛で、安らぎにあふれた時間を――佐藤和哉が妹尾武と紡ぐ初のカヴァー・アルバム[インタビュー] 常に上だけ見ていたい ゆるふわギャング“NENE”初のソロ・アルバムを発表
[インタビュー] 歌声で本当の気持ちを伝えられれば一番いい 桐嶋ノドカ「言葉にしたくてできない言葉を」[インタビュー] 月と対峙してきた人々の想いや営みを、ヴァイオリンの響きで――川井郁子、7年ぶりのオリジナル・アルバム『LUNA』
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015