ニュース

『ウルトラセブン』から「狙われた街」を上映 オールナイト・イベント〈コアチョコ映画祭〉開催決定

ハチミツ二郎   2017/12/28 12:47掲載
はてなブックマークに追加
『ウルトラセブン』から「狙われた街」を上映 オールナイト・イベント〈コアチョコ映画祭〉開催決定
 アパレル・ブランド「ハードコアチョコレート」によるオールナイト・イベント〈コアチョコ映画祭'18 -HARDCORE CHOCOLATE GRINDHOUSE'18-〉が2018年1月27日(土)に東京・テアトル新宿にて開催されます。当日は、お笑い芸人のプチ鹿島がMCを務め、ゲストにはハチミツ二郎東京ダイナマイト)が決定。厳選映像作品の上映をはじめ、トークショーや豪華プレゼントが当たる抽選会のほか、物販ではハードコアチョコレート商品の特価セールなど様々な企画を予定しており、来場者には限定オリジナルデザインのキーホルダーが進呈されます。

 イベントでの上映作品は、クエンティン・タランティーノ監督によるスリリングなカー・アクション『デス・プルーフ in グラインドハウス』(2007年)ほか、円谷プロダクションが誇る特撮ドラマ『ウルトラセブン』から“メトロン星人”が登場した「狙われた街」(1967年 / 監督: 実相寺昭雄)、昼ドラマ『はるちゃん』での支配人役でも知られる俳優、故・山田辰夫の代表作とも言えるヴァイオレンス近未来映画『狂い咲きサンダーロード』(80年 / 監督: 石井聰亙)のオリジナルネガ・リマスター版の3本が決定しています。

コアチョコ映画祭'18
-HARDCORE CHOCOLATE GRINDHOUSE'18-

core-choco.com/grindhouse/

2018年1月27日(土)
東京 テアトル新宿
開場 23:00 / 開演 23:30 / 終演 翌6:00予定
※終了時間は前後することがあります。予めご了承ください。

[出演]
ゲスト: ハチミツ二郎(東京ダイナマイト)
MC: プチ鹿島 / MUNE(ハードコアチョコレート代表)
※登壇ゲストは当日の状況により予告なく変更となる場合がございます。
※舞台挨拶における、写真・動画等の撮影は堅くお断りいたします。
※登壇ゲストへの花束・プレゼント等は直接お渡しすることはできません。劇場スタッフが事前にお預かりいたします。


[上映作品]
・『デス・プルーフ in グラインドハウス』
・『ウルトラセブン』「狙われた街」
・『狂い咲きサンダーロード オリジナルネガ・リマスター版』

[料金]
前売 3,000円 / 当日 3,500円(税込)
※テアトル新宿劇場窓口、オンラインチケット予約では前売り・当日一律3,500円(税込)となります。
※限定コアチョコキーホルダー付き
※来場者プレゼントは映画祭当日のお渡しとなります。
※各種割引・招待券などは使用不可
※深夜興行の為、18歳以下はご入場いただけません。
※開催前日までにチケットが完売した場合、当日券の販売はございません。
※転売を目的としたご購入は固くお断りいたします。
※いかなる事情が生じましても、ご購入、お引換後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。
※急遽やむを得ない事情により変更、中止になる場合もございます。予めご了承ください。
※その他、詳細につきましては、劇場までお問い合わせ下さい。
※混雑時・営業時間外はテープでのご案内となります。


※お問い合わせ: テアトル新宿 03-3352-1846
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] スペシャルインタビュー 坂本慎太郎[インタビュー] 飼い慣らされない女たち――キノコホテル創業10周年 マリアンヌ東雲が2017年を振り返る
[インタビュー] 静的でありながら“不穏の予感”それでいて“快楽そのもの” ギリシャラブ・天川悠雅が目指す、理想の音楽[インタビュー] 西恵利香、2018年へ “いつでもそこで歌ってる人でありたい”
[インタビュー] サクソフォン奏者として、新たにバッハの音楽に息を吹き込む――上野耕平が挑むJ.S.バッハの無伴奏作品集[インタビュー] ビッグバンドは一生もの!――守屋純子がジャズ100周年を祝う「The 100th Anniversary of Jazz: Legends of Yesterday and Today」
[インタビュー] 新しい風が吹いている――吉田ヨウヘイgroupが『ar』で目指したバンド・サウンド[インタビュー] 好きなことや大事にしていることを信じて人生を謳歌しよう ベッド・イン『TOKYO』
[インタビュー] 優しく奏でる篠笛で、安らぎにあふれた時間を――佐藤和哉が妹尾武と紡ぐ初のカヴァー・アルバム[インタビュー] 常に上だけ見ていたい ゆるふわギャング“NENE”初のソロ・アルバムを発表
[インタビュー] 歌声で本当の気持ちを伝えられれば一番いい 桐嶋ノドカ「言葉にしたくてできない言葉を」[インタビュー] 月と対峙してきた人々の想いや営みを、ヴァイオリンの響きで――川井郁子、7年ぶりのオリジナル・アルバム『LUNA』
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015