ニュース

博多華丸&須黒清華、Chageプロデュース「もらい酒みなと旅2」テーマ曲でデュエット披露

博多華丸   2017/12/13 14:14掲載
はてなブックマークに追加
博多華丸&須黒清華、Chageプロデュース「もらい酒みなと旅2」テーマ曲でデュエット披露
 旨い飯・酒を求め、日本全国を“相席”で旅するテレビ東京のヴァラエティ番組「博多華丸のもらい酒みなと旅2」から、レギュラーを務める博多華丸須黒清華アナウンサーのデュエットによるテーマ・ソング「もらい酒みなと旅」が12月13日(水)に配信されます。

 「もらい酒みなと旅」の作詞・作曲・プロデュースはChageが担当しており、そのコンセプトは「お酒に酔いしれる心地よさと、旅を続ける楽しさと、一期一会の出会いに感謝できるような楽曲」。番組の雰囲気をそのまま採用しています。さらには「主人公の華丸くんがほろ酔い気分で気持ちよく歌っていただいているその傍で須黒さんが“内助の功”的な存在で 歌を支えていく歌唱に皆さんも酔いしれてください」とコメントしています。

■2017年12月13日(水)発売
博多華丸&須黒清華
「もらい酒みなと旅」

250円(税込)


「博多華丸のもらい酒みなと旅2」
テレビ東京にて毎週日曜 26:05〜
出演: 博多華丸 / 須黒清華(テレビ東京アナウンサー)
www.tv-tokyo.co.jp/minatotabi/
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 静的でありながら“不穏の予感”それでいて“快楽そのもの” ギリシャラブ・天川悠雅が目指す、理想の音楽[インタビュー] 西恵利香、2018年へ “いつでもそこで歌ってる人でありたい”
[インタビュー] サクソフォン奏者として、新たにバッハの音楽に息を吹き込む――上野耕平が挑むJ.S.バッハの無伴奏作品集[インタビュー] ビッグバンドは一生もの!――守屋純子がジャズ100周年を祝う「The 100th Anniversary of Jazz: Legends of Yesterday and Today」
[インタビュー] 新しい風が吹いている――吉田ヨウヘイgroupが『ar』で目指したバンド・サウンド[インタビュー] 好きなことや大事にしていることを信じて人生を謳歌しよう ベッド・イン『TOKYO』
[インタビュー] 優しく奏でる篠笛で、安らぎにあふれた時間を――佐藤和哉が妹尾武と紡ぐ初のカヴァー・アルバム[インタビュー] 常に上だけ見ていたい ゆるふわギャング“NENE”初のソロ・アルバムを発表
[インタビュー] 歌声で本当の気持ちを伝えられれば一番いい 桐嶋ノドカ「言葉にしたくてできない言葉を」[インタビュー] 月と対峙してきた人々の想いや営みを、ヴァイオリンの響きで――川井郁子、7年ぶりのオリジナル・アルバム『LUNA』
[インタビュー] たぶん、生きる場所を作ってる――バンドマンという名の生活者、Yellow Studsの軌跡と未来[インタビュー] キャッチーさとストレンジなフィーリングを併せ持つビートメイカー、その名はdoooo
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015