ニュース

Heavenstamp、約5年ぶりのアルバム『天国印鑑を聴きなさい』発売記念ライヴは大盛況 名古屋公演も開催

Heavenstamp   2017/06/19 13:21掲載
はてなブックマークに追加
 今年5月に約5年ぶりの2ndフル・アルバム『天国印鑑を聴きなさい』(TENGOKU-001 2,500円 + 税)をリリースしたHeavenstampが、6月16日に東京・渋谷 WWWにて発売記念ワンマン・ライヴ〈Listen to Heavenstamp〉を開催しました。

 90年代のUKをルーツとしたロック・サウンドをベースに、Superfly愛をからだに吹き込んで」を手がけるなど、ソングライターとしても活躍するTomoya.S(g)によるメロディを、Sally#Cinnamon(vo, g)が伸びやかに歌い上げるスタイルで人気のHeavenstamp。この日のライヴでは、『天国印鑑を聴きなさい』でも演奏を担当したサポート・プレイヤーを迎え、新作からの楽曲を中心に新旧織り交ぜた21曲を演奏。

 紫色の羽織を纏いフロントに立ったSally#Cinnamonは、ギターを激しくかき鳴らし、ハンドマイクを持ちステージを闊歩しながら、満員のオーディエンスを煽るようなパフォーマンスを披露。歌詞の熱量をしっかりと伝える歌声とともに、近年、Tomoya.Sと2人だけのシンプルな編成でライヴを重ねてきたという自信を感じさせるステージで観客を圧倒しました。

拡大表示

 MCは必要最低限のみ、彼らの真骨頂といえる“音楽だけで真正面から勝負する”ライヴ・スタイルで楽曲を続けざまに披露していくと、本編の最後に演奏されたアルバムのリード曲「Around the World」では、満員の観客が大合唱。シンガロングする喜びで会場全体がひとつとなった、彼らが目指すライヴでの“到達点”ともいえる光景が広がりました。

 7月7日(金)には、愛知・名古屋CLUB UPSETにて〈'Listen to Heavenstamp' in Nagoya〉と題したワンマン・ライヴを開催。また、7月17日(月・祝)には東京・渋谷 eggmanにて男女混成4人組バンド“緑黄色社会”との2マン・ライヴも決定しています。

拡大表示


■2017年5月10日(水)発売
Heavenstamp
天国印鑑を聴きなさい

TENGOKU-001 2,500円 + 税

[収録曲]
01. 愛を込めて、ウェンデイ
02. Plastic Boy Plastic Girl
03. 夏の抜け殻
04. カフェモカ(Latifa)
05. 頬を染めたり
06. Dr.Moonlight
07. Around the World
08. Monday Morning
09. ダークサイドへおいでよ
10. 春の嵐

Heavenstamp ONEMAN LIVE
’Listen to Heavenstamp’in Nagoya

2017年7月7日(金)
愛知 名古屋 CLUB UPSET
開場 18:00 / 開演 19:00
前売 3,500円( + ドリンク代500円)


Newiee 02
2017年7月17日(月・祝)
東京 渋谷 eggman
開場 18:00 / 開演 18:30
前売 3,000円 / 当日 3,500円( + ドリンク代500円)
出演: Heavenstamp, 緑黄色社会
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] パーティは終わった――2018年、STRUGGLE FOR PRIDEが贈る憎しみの音楽[インタビュー] 歌声で彩りを――“ヴォーカル”グループとして新たな道を切り拓くCOLOR CREATION
[インタビュー] もう変わる必要はないし、これをずっとやっていけばいい “時代を逆走する”小林太郎の決意と信念[インタビュー] 原動力は愛、すべてのものへの愛――般若『話半分』
[インタビュー] 限りあるこの日々を追い続けよう――伝説のアイドル、セイントフォー再始動[インタビュー] “生き様が音楽に現れる。だからこそどう生きるかが重要”――デビュー30周年を迎えた寺井尚子
[インタビュー] “シンガー・ソングライターとして”前に進むための一歩、山森大輔『銀のピストル』[インタビュー] 踊Foot Worksみたいなヤツ、いなくない? 自由奔放な音楽の魅力が詰まった『odd foot works』
[インタビュー] 屈強でしなやかな東京のヒップホップ――KANDYTOWNのビートメイカー、MIKIがファースト・ソロ・アルバム『137』を発表[インタビュー] より肉体的なものへ――神奈川・逗子を拠点とするHalf Mile Beach Clubが初の単独作を発表
[インタビュー] “続編”ではなく“新作”を作ろう きゃりーぱみゅぱみゅ「きみのみかた」[インタビュー] “俺の不幸で踊ってくれ!”――沖縄出身のラッパー、唾奇が最新作『道-TAO-』をリリース
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015