ニュース

浜渦正志とMinaのユニット“IMERUAT”が新作『Far Saa Far』を発表

IMERUAT   2017/04/19 16:17掲載
MyCDJ お気に入りリストに「」を追加/削除する はてなブックマークに追加
 アイヌ語で“稲光が光る”という意味を持つ言葉を名前に冠した音楽ユニット“IMERUAT(イメルア)”が3rdアルバム『Far Saa Far(ファーサファー)』を4月21日(金)に発売。YouTubeでは収録曲から、「のみたいな」(ディレクション: スギモトトモユキ)と、「ぽろろろろろろ」(アニメーション: すみたさゆり)のミュージック・ビデオを公開しており、表情豊かな音楽性を映像として表現しています。

 IMERUATは、ゲームやTVアニメ、CM、映画と様々な作品に参加している音楽家の浜渦正志と、自身のルーツであるというアイヌの伝統音楽と楽器を奏でるシンガー / ダンサーのMinaによって2011年に結成されたユニット。作品を発表するフォーマットとして、コンテンポラリー・ダンスを交えたイベントや、書籍付きCD、映像の制作など、新たな試みへ意欲的に取り組んでおり、5月にはアメリカ・シカゴで行われるアニメ・コンベンション・イベント〈Anime Central〉への出演も決定しています。



■2017年4月21日(金)発売
IMERUAT
Far Saa Far

MNMK-010 2,593円 + 税

[収録曲]
01. Far Saa Far
02. ぽろろろろろろ
03. のみたいな
04. Flakes
05. kilto kilto
06. 里山デパートメントストア
07. Quarter Tones
08. 暗殺したい!
09. ルフルール
10. LIFE CM
11. La danse Battaki
12. 草原駆けて
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 盛り上がる日本のアイリッシュ / ケルト音楽シーン[前編] インタビュー: 豊田耕三(O’Jizo)[インタビュー] 誰かの音楽と繋がることを恐れない――誰にも似ていないギタリスト、ヤコブ・ブロの謎に迫る
[インタビュー] フックアップしながら自分も“新鮮さ”をもらってる、その関係性こそがヒップホップ ISSUGI「7INC TREE」[インタビュー] “大人になった”LIFriendsが伝えるメッセージ「俺たちのララバイ」
[インタビュー] どんどん面倒臭い人間になって――グッドガールに別れを告げたテンテンコの目覚め[インタビュー] 虹のコンキスタドールがメジャー・デビュー! 赤組メンバーを徹底紹介
[インタビュー] やりたいのは“フェチじゃない”こと――ENDON『THROUGH THE MIRROR』に映るもの[インタビュー] 音楽に対してハングリーであるということ FEBB AS YOUNG MASON
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015