ニュース

インターポールのフロントマンによるサイド・プロジェクトがデビュー!新曲の無料ダウンロード配信も実施中

インターポール(Interpol)   2009/06/17掲載(Last Update:09/06/18 00:18)
MyCDJ お気に入りリストに「」を追加/削除する はてなブックマークに追加
インターポールのフロントマンによるサイド・プロジェクトがデビュー!新曲の無料ダウンロード配信も実施中
 現在のニューヨークを代表するクールなバンド、インターポール(Interpol)。バンドのフロントマンであるポール・バンクス(Paul Banks)が行なうサイド・プロジェクトのデビュー・アルバムが、いよいよ発売されます。

 ジュリアン・プレンティ(Julian Plenti)と題されたこのプロジェクト、その名はポールがインターポールで活動する以前から使い続けていたもので、デビュー・アルバムには10年以上前に書かれた楽曲から最近書かれたものまで、さまざまな楽曲が収録されます。

 アルバム・タイトルは『スカイスクレーパー(Skyscraper)』。発売は米Matadorより米国にて8月4日を予定しています。プロジェクトの公式サイトではアルバム収録曲「Fun That We Have」の無料ダウンロード配信も実施中。インターポールにも通じる仕上がりになっているというアルバムが気になるアナタなら手に入れてみては?


『Skyscraper』
01. Only If You Run
02. Fun That We Have
03. Skyscraper
04. Games for Days
05. Madrid Song
06. No Chance of Survival
07. Unwind
08. Girl on the Sporting News
09. On the Esplanade
10. Fly as You Might
11. H
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] シンプルに“音楽であること”――KASHIFが徹底して単身で挑んだ処女航海『BlueSongs』[インタビュー] 思い出すのは些細なこと――新しい「美女と野獣」とアラン・メンケン30年の想い
[インタビュー] 曲が意志を持ったように完成していった――ミューならではの“色”に満ちた2年ぶりの新作『ヴィジュアルズ』[インタビュー] 自分にとってなにが気持ちいいのかを見極める3年間――“抜けの良さ”を求めたYOUR SONG IS GOOD『Extended』
[インタビュー] 盛り上がる日本のアイリッシュ / ケルト音楽シーン[前編] インタビュー: 豊田耕三(O’Jizo)[インタビュー] 誰かの音楽と繋がることを恐れない――誰にも似ていないギタリスト、ヤコブ・ブロの謎に迫る
[インタビュー] フックアップしながら自分も“新鮮さ”をもらってる、その関係性こそがヒップホップ ISSUGI「7INC TREE」[インタビュー] “大人になった”LIFriendsが伝えるメッセージ「俺たちのララバイ」
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015