ニュース

IO、新作『Mood Blue』発売記念エキシビションを開催 上岡拓也の油絵作品などを展示

IO(KANDYTOWN)   2017/03/21 17:31掲載
はてなブックマークに追加
IO、新作『Mood Blue』発売記念エキシビションを開催 上岡拓也の油絵作品などを展示
 「最高のグルーヴに出会おう。」をコンセプトとするApple Musicのキャンペーン・キャラクターを務め、東京・JR渋谷駅や池袋駅での特大ボード掲出で注目を浴びているIOKANDYTOWN / BCDMG)。その2ndアルバム『Mood Blue』の4月19日(水)発売を記念したエキシビションが、3月31日(金)から4月2日(日)まで原宿のギャラリー「SO1」にて開催されます。

 エキシビションは、イラストレーター / グラフィック・デザイナーの上岡拓也(www.kamioka-takuya.com)が『Mood Blue』のアートワークのために描いた油絵作品の原画展示をメインとした内容。会場デザインは、IOもメンバーとして在籍し、本展のトレーラーも手掛けているクリエイター・チーム「TAXi FLIMS」が担当。また会場では、KANDYTOWNによるオフィシャル・ジン「EMARCY」の先行限定販売や、『Mood Blue』の先行試聴なども実施される予定です。

拡大表示


上岡拓也(カミオカタクヤ)
1985年生まれ。桑沢デザイン研究所卒。卒業と同時にフリーランスのアーティスト、アートディレクターとして活動を始める。これまでにドトールやアヲハタジャムのパッケージ、水曜日のカンパネラ、KOHH、T-Pablow、KANDYTOWN、MONYPETZJNKMN、SIMON等のCDジャケット、銀座三越、Starbucks、NIKE原宿店の内装などを手掛けている。
a href="http://www.kamioka-takuya.com/">www.kamioka-takuya.com

IO 2nd album“Mood Blue”
listening party and Artwork exhibition
Painted by Takuya Kamioka

2017年3月31日(金)〜4月2日(日)
東京 原宿 SO1

[Listening party]
※招待客のみ参加可能
2017年3月31日(金)18:00〜21:00
Listening Party DJ: Masato / Minnesotah / Weelow from KANDYTOWN

[Artwork Exhibition]
2017年3月31日(金)12:00〜18:00
2017年4月1日(土)〜2日(日)12:00〜19:00
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] アイドルやめた――“渋谷系ガールズロックユニット”に転身したCANDY GO!GO!のリアル[インタビュー] KANDYTOWNの新たな方向性も感じさせるソロ・アルバム、MUD『Make U Dirty』
[インタビュー] 音楽にとどまらない、発想としての面白さ――ジェフ・パーカーがゆっくり語る『The New Breed』[インタビュー] 良い意味で遠回りをしてきた――20周年を前に、韻シストが開けた次への扉
[インタビュー] 過去を否定せず、未来を大切にする 渡瀬マキが語る“Fresh”なLINDBERG[インタビュー] トロピカルハウスを取り入れても、最後は自分たちの曲になる ココロオークションの自信と革新性
[インタビュー] ファースト・キスは1回しかないのがいい メンバーの“リアル”を大声で歌うロック・バンド、The MANJI[インタビュー] “熱さ”が戻ってきた――ユニットとしての自覚が芽生えた“今のChu-Z”
[インタビュー] 便利で何でも手に入る時代だからこそ必要なこと――須永辰緒が導くジャズ最前線[インタビュー] ふっと飛び込んでくるワンフレーズ “現場の音楽”HIT『Be!!』
[インタビュー] 深くて豊かな音楽を目指した“名盤” 石橋 凌『may Burn!』[インタビュー] 私は変わり続ける。それは“出会い”を意味しているから――コリーヌ・ベイリー・レイ
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015