ニュース

iriがニュー・アルバム『Juice』を2018年2月にリリース Licaxxxと向井太一のツアー参加も決定

iri(SSW)   2017/12/25 13:29掲載
はてなブックマークに追加
iriがニュー・アルバム『Juice』を2018年2月にリリース Licaxxxと向井太一のツアー参加も決定
 11月に最新作『life ep』を発表したばかりのiriが、『Groove it』以来のニュー・アルバム『Juice』をリリース。初回盤(CD + DVD VIZL-1310 3,700円 + 税)と通常盤(CD VICL-64926 2,900円 + 税)の2形態で2018年2月28日(水)の発売が決定しています。

 同作には、NikeWomen「わたしに驚け」キャンペーン・ソングに起用されたシングル「Watashi」や、5lackの客演 / プロデュースが話題となった『life ep』収録曲「Telephone feat. 5lack」を含む全13曲を収録予定。タイトルについてiriは「このアルバムはソングライティングや歌の幅を広げてヴァリエイション溢れる曲を作りたいと思っていました。今回もたくさんの素晴らしい方々にトラックメイキングをして頂き、自分の中のいろいろな感情やメロディー、歌詞がトラックと混ざり合っていく瞬間、何か瑞々しさを感じました。そんな感情が新しい“Juice-ジュース”に出会ったようなフレッシュでエネルギッシュなイメージに思えて今回のアルバムタイトルにしました」と語っています。

 なお、3月からは初のツアー〈iri 1st Tour 2018〉がスタート。3月15日(木)愛知・名古屋 APOLLO BASE、16日(金)大阪・梅田 Shangri-La、18日(日)宮城・仙台 CLUB SHAFT、20日(火)東京・恵比寿 LIQUIDROOM、21日(水・祝)福岡・Drum Be-1の全5公演が発表されているほか、名古屋および大阪公演には1stアルバム『BLUE』を11月にリリースした向井太一、東京公演にはLicaxxxの出演も決定しています。詳しくはオフィシャル・サイトにてご確認ください。

拡大表示拡大表示


■2018年2月28日(水)発売
iri
『Juice』

初回盤 CD + DVD VIZL-1310 3,700円 + 税
通常盤 CD VICL-64926 2,900円 + 税

iri 1st Tour 2018

3月15日(木)
愛知 名古屋 APOLLO BASE
共演: 向井太一
開場 18:30 / 開演 19:00
前売 3,800円 / 当日 4,300円(税込 / 別途ドリンク代)
一般発売: 2018年1月27日(土)〜

※お問い合わせ: サンデーフォークプロモーション 052-320-9100

3月16日(金)
大阪 梅田 Shangri-La
共演: 向井太一
開場 18:30 / 開演 19:00
前売 3,800円 / 当日 4,300円(税込 / 別途ドリンク代)
一般発売: 2018年1月27日(土)〜

※お問い合わせ: 清水音泉 06-6357-3666

3月18日(日)
宮城 仙台 CLUB SHAFT
開場 17:00 / 開演 17:30
前売 3,800円 / 当日 4,300円(税込 / 別途ドリンク代)
一般発売: 2018年1月27日(土)〜

※お問い合わせ: クールマイン 022-292-1789

3月20日(火)
東京 恵比寿 LIQUIDROOM
DJ: Licaxxx
開場 18:30 / 開演 19:30
前売 3,800円 / 当日 4,300円(税込 / 別途ドリンク代)
一般発売: 2018年1月27日(土)〜

※お問い合わせ: クリエイティブマンプロダクション 03-3499-6669

3月21日(水・祝)
福岡 Drum Be-1
開場 17:00 / 開演 17:30
前売 3,800円 / 当日 4,300円(税込 / 別途ドリンク代)
一般発売: 2018年1月27日(土)〜

※お問い合わせ: キョードー西日本 092-714-0159
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] スペシャルインタビュー 坂本慎太郎[インタビュー] 飼い慣らされない女たち――キノコホテル創業10周年 マリアンヌ東雲が2017年を振り返る
[インタビュー] 静的でありながら“不穏の予感”それでいて“快楽そのもの” ギリシャラブ・天川悠雅が目指す、理想の音楽[インタビュー] 西恵利香、2018年へ “いつでもそこで歌ってる人でありたい”
[インタビュー] サクソフォン奏者として、新たにバッハの音楽に息を吹き込む――上野耕平が挑むJ.S.バッハの無伴奏作品集[インタビュー] ビッグバンドは一生もの!――守屋純子がジャズ100周年を祝う「The 100th Anniversary of Jazz: Legends of Yesterday and Today」
[インタビュー] 新しい風が吹いている――吉田ヨウヘイgroupが『ar』で目指したバンド・サウンド[インタビュー] 好きなことや大事にしていることを信じて人生を謳歌しよう ベッド・イン『TOKYO』
[インタビュー] 優しく奏でる篠笛で、安らぎにあふれた時間を――佐藤和哉が妹尾武と紡ぐ初のカヴァー・アルバム[インタビュー] 常に上だけ見ていたい ゆるふわギャング“NENE”初のソロ・アルバムを発表
[インタビュー] 歌声で本当の気持ちを伝えられれば一番いい 桐嶋ノドカ「言葉にしたくてできない言葉を」[インタビュー] 月と対峙してきた人々の想いや営みを、ヴァイオリンの響きで――川井郁子、7年ぶりのオリジナル・アルバム『LUNA』
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015