ニュース

元キマグレンのISEKIがカヴァー集第2弾を8月発表 ジャンク フジヤマとコラボ

ISEKI   2017/07/14 15:22掲載
はてなブックマークに追加
 今年6月にカヴァー・ミニ・アルバム『AOR FLAVA -mellow green-』を発表し、ソロ・アーティストとしてメジャー・デビューした元キマグレンISEKIが、カヴァー集第2弾となる『AOR FLAVA -sweet blue-』(TKCA-74543 1,852円 + 税)を8月30日(水)にリリース。ジャンク フジヤマとコラボレートしたオリジナル曲「バブル・サマー」も含む、全8曲が収録されています。

 前作に続き、ISEKI自身が大きな影響を受けたというアーティストの名曲をセレクトしたという『AOR FLAVA -sweet blue-』では、山下達郎「RIDE ON TIME」をはじめ、大滝詠一「君は天然色」、杉山清貴&オメガトライブ「ふたりの夏物語」、岡村靖幸「カルアミルク」、南 佳孝「モンロー・ウォーク」、荒井由実「中央フリーウェイ」、角松敏生「No End Summer」のカヴァーを披露しています。

 リリース後の9月末には全国ツアー〈ISEKI LIVE 2017〜COFFEE & SOUL vol.2〜〉がスタート。『AOR FLAVA -mellow green-』と『AOR FLAVA -sweet blue-』の2作品を購入し応募すると抽選で、ツアー各会場でのリハーサル見学&写真撮影会に参加することができます。詳細はオフィシャル・サイトでご確認ください。

拡大表示拡大表示拡大表示


■2017年8月30日(水)発売
ISEKI
AOR FLAVA -sweet blue-

TKCA-74543 1,852円 + 税

[収録曲]
01. RIDE ON TIME(山下達郎)
02. 君は天然色(大滝詠一)
03. ふたりの夏物語(杉山清貴 & オメガトライブ)
04. カルアミルク(岡村靖幸)
05. モンロー・ウォーク(南 佳孝)
06. 中央フリーウェイ(荒井由実)
07. No End Summer(角松敏生)
08. バブル・サマー feat.ジャンク フジヤマ
※()内はオリジナル・アーティスト
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 屈強でしなやかな東京のヒップホップ――KANDYTOWNのビートメイカー、MIKIがファースト・ソロ・アルバム『137』を発表[インタビュー] より肉体的なものへ――神奈川・逗子を拠点とするHalf Mile Beach Clubが初の単独作を発表
[インタビュー] “続編”ではなく“新作”を作ろう きゃりーぱみゅぱみゅ「きみのみかた」[インタビュー] “俺の不幸で踊ってくれ!”――沖縄出身のラッパー、唾奇が最新作『道-TAO-』をリリース
[特集] [LIVE Report] まっすぐな気持ちを届けてくれる藤田麻衣子の歌[インタビュー] 自分というジャンルをちゃんと作りたい “シンガー・ソングライター”Nao Kawamura初のフル・アルバム『Kvarda』
[インタビュー] 「アワ・マン・イン・トーキョー〜バラッド・オブ・シン・ミヤタ」、宮田 信の仕事とは?[特集] ヘルベルト・フォン・カラヤン生誕110年記念! 数々の名盤が“理想の音”に迫る高音質で登場
[インタビュー] いい歌をたくさん歌って、レコーディングして残したい――フォルテ・ディ・クアトロのセカンド・アルバム『アヴェ・マリア〜CLASSICA』[インタビュー] 決め手は興奮が蘇ってくるかどうか――THOUSAND EYESが放つ“最高傑作”『DAY OF SALVATION』
[インタビュー] “ヤバさ”はこれだ――BES&ISSUGIの自信が浮かび上がる『VIRIDIAN SHOOT』[インタビュー] 小曽根 真 既存の概念を打ち壊すのではなく、共存するイメージで―― ニューヨーク・フィルハーモニックと共演した『ビヨンド・ボーダーズ』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015