ニュース

ジャック・ブラック率いる“テネイシャスD”初の着うた配信をスタート!

ジャック・ブラック(Jack Black)   2008/05/09 15:18掲載
MyCDJ お気に入りリストに「」を追加/削除する はてなブックマークに追加
ジャック・ブラック率いる“テネイシャスD”初の着うた配信をスタート!
 まるで“熱帯夜”のごとき稀有な存在感を放つ俳優、ジャック・ブラック。これまでに『スクール・オブ・ロック』『ホリディ』『ハイ・フィデリティ』と、音楽とリンクした役柄を演じてきた彼が率いるバンド“テネイシャスD(Tenacious D)”が、4月30日よりバンドとして初めての試みとなる楽曲ダウンロードをスタート! 第1弾は彼らの初主演映画でもある『テネイシャスD 運命のピックをさがせ!』の冒頭一曲目を飾る「キッカプー(JBの叫び/DIO様の啓示)」。この曲には、ブラック・サバスロニー・ジェイムス・ディオや、ミートローフが参加しているとか。彼らの楽曲は今後続々と配信予定とのことですので、奮って注目を! 楽曲ダウンロードはレコ直その他のサイトで実施中です。

 テネイシャスDの主演映画『テネイシャスD 運命のピックをさがせ!』は、7月よりシネクイントほか全国にて公開。ロックでビックになることを目指し、ハリウッドへ向かう“JB”ことジャック・ブラックと、その相棒“KG”ことカイル・ガス。ロック・スターになるため、過去のロック・スターたちが手にしたといわれる悪魔の歯から作られた“運命のピック”を探す旅に出るというロック・アドベンチャー! 先日来日を果たしたフー・ファイターズのデイブ・グロール(本作の出演にあたって「オレがマジで参加しようと考えたのは今作だけだ」と語っているとか)や、メタル界の“さぶちゃん”ことロニー・ジェイムス・ディオも出演。そのほかにもオスカー俳優のティム・ロビンスや『ナイト・ミュージアム』のベン・スティラーも制作/出演を果たすなど、豪華な顔ぶれが揃った『テネイシャスD 運命のピックをさがせ!』。夏フェスを超えた感動と笑いを運んでくれる激烈なストーリーに注目!



7月よりシネクイントほか全国にて公開
■『テネイシャスD 運命のピックをさがせ!』

http://www.tenaciousd.jp/
監督:リアム・リンチ
製作総指揮:ベン・スティラー/ジャック・ブラック、カイル・ガス、ベン・スティラー、ティム・ロビンス
字幕翻訳:石田泰子/字幕監修/伊藤政則
※R-15作品
(C)MMVI NEW LINE PRODUCTIONS,INC.ALL RIGHTS RESERVED
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 経験と生き方を歌う。ただ、それだけ――MC KHAZZ『SNOWDOWN』[インタビュー] シンプルに“音楽であること”――KASHIFが徹底して単身で挑んだ処女航海『BlueSongs』
[インタビュー] 思い出すのは些細なこと――新しい「美女と野獣」とアラン・メンケン30年の想い[インタビュー] 曲が意志を持ったように完成していった――ミューならではの“色”に満ちた2年ぶりの新作『ヴィジュアルズ』
[インタビュー] 自分にとってなにが気持ちいいのかを見極める3年間――“抜けの良さ”を求めたYOUR SONG IS GOOD『Extended』[インタビュー] 盛り上がる日本のアイリッシュ / ケルト音楽シーン[前編] インタビュー: 豊田耕三(O’Jizo)
[インタビュー] 誰かの音楽と繋がることを恐れない――誰にも似ていないギタリスト、ヤコブ・ブロの謎に迫る[インタビュー] フックアップしながら自分も“新鮮さ”をもらってる、その関係性こそがヒップホップ ISSUGI「7INC TREE」
※ 弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015