ニュース

Jad Fairとテニスコーツのジャパン・ツアーがまもなくスタート!

ジャド・フェア(JAD FAIR)   2011/02/17 16:18掲載
はてなブックマークに追加
 1970年代より変わらず唯一無二、孤高の存在として活動を続け、老若男女問わず愛されるHALF JAPANESE(ハーフ・ジャパニーズ)のハーフ、Jad Fair(ジャド・フェア)。彼が3月5日(土)の東京公演を皮切りにジャパン・ツアーをスタート!全6公演中4公演には日本が世界に誇るスーパー奇才デュオ、テニスコーツ(TENNISCOATS)が帯同、<Jad Fair + Tenniscoats Japan Tour 2011>となっています!

 5年ぶり、久々の来日となるJad Fair。彼とテニスコーツはもちろん、合流を果たしてしまうブルックリンのギター&ドラム・デュオps xoをはじめICHIおにんこ!ASUNA、CAVEMAN、OORUTAICHI(オオルタイチ) + YTAMO(ウタモ)、M.A.G.O.、わすれろ草と、各公演で出演の個性的過ぎるアクトにも注目です!

 さらに、3月4日(金)〜4月10日(日)まで、東京・早稲田 ヒロマート・ギャラリーにてJad Fair新作切り絵展〈Celebrate the Celebration〉も開催!Jad Fairといえば切り絵は外せないでしょう!ライヴと併せて必見の展覧会です!

 ツアー / 展覧会の詳細はSweet Dreamsオフィシャル・サイトにてご確認ください!


Jad Fair Japan Tour 2011〈Jad Fair + Tenniscoats Japan Tour 2011〉
(※3月5日、3月11日の公演にはテニスコーツは出演いたしません。あらかじめご了承ください)

・3月5日(土)東京 渋谷 O-nest(03-3462-4420)
出演: Jad Fair / ps xo / おにんこ! / ICHI
開場 18:30 / 開演 19:00
前売 3,000円 / 当日 3,500円(別途ドリンク代)
チケット: 会場 / ぴあ(P: 130-380) / ローソン(L: 74748) / e+

・3月6日(日)東京 渋谷 O-nest(03-3462-4420)
出演: Jad Fair / テニスコーツ
DJ: nobuki nishiyama(tiltloose, earsore)
開場 18:30 / 開演 19:00
前売 3,000円 / 当日 3,500円(別途ドリンク代)
チケット: 会場 / ぴあ(P: 130-380) / ローソン(L: 74748) / e+

・3月9日(水)松本 hair salon 群青(0263-34-1006)
nami to kami vol.27
出演:Jad Fair / テニスコーツ / ASUNA
開場 19:30 / 開演 20:00
3,000円 / 学生 2,000円(学生証など、証明となるものをご持参ください)
予約: 会場 / tonico(0263-34-6621) / nami to kami

・3月10日(木)名古屋 KDハポン(052-251-0324)
出演: Jad Fair / テニスコーツ / ps xo / CAVEMAN
開場 18:30 / 開演 19:00
予約 2,800円 / 当日 3,300円
予約: 会場

・3月11日(金)大阪 鰻谷 燦粋(06-6243-3641)
出演: Jad Fair / OORUTAICHI + YTAMO / ps xo / M.A.G.O.
開場 18:30 / 開演 19:00
前売 3,000円 / 当日 3,500円(別途ドリンク代)
チケット: 会場(sunsuimart) / ぴあ(P: 128-539) / ローソン(L: 52143) / e+

・3月12日(土)神戸 旧グッゲンハイム邸(078-220-3924)
出演: Jad Fair / テニスコーツ / わすれろ草
フード: yugue(ユーゲ)
開場 19:00 / 開演 19:30
予約 2,800円 / 当日 3,300円
予約: 旧グッゲンハイム邸事務局

※各公演の前売りチケット予約は、前日まで「info.sweetdreams@gmail.com」でも受け付けております。お名前・電話番号・希望公演日・希望枚数をメールにてお知らせください。当日、会場受付にて前売り料金でのご精算 / ご入場とさせていただきます。
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] アイドルやめた――“渋谷系ガールズロックユニット”に転身したCANDY GO!GO!のリアル[インタビュー] KANDYTOWNの新たな方向性も感じさせるソロ・アルバム、MUD『Make U Dirty』
[インタビュー] 音楽にとどまらない、発想としての面白さ――ジェフ・パーカーがゆっくり語る『The New Breed』[インタビュー] 良い意味で遠回りをしてきた――20周年を前に、韻シストが開けた次への扉
[インタビュー] 過去を否定せず、未来を大切にする 渡瀬マキが語る“Fresh”なLINDBERG[インタビュー] トロピカルハウスを取り入れても、最後は自分たちの曲になる ココロオークションの自信と革新性
[インタビュー] ファースト・キスは1回しかないのがいい メンバーの“リアル”を大声で歌うロック・バンド、The MANJI[インタビュー] “熱さ”が戻ってきた――ユニットとしての自覚が芽生えた“今のChu-Z”
[インタビュー] 便利で何でも手に入る時代だからこそ必要なこと――須永辰緒が導くジャズ最前線[インタビュー] ふっと飛び込んでくるワンフレーズ “現場の音楽”HIT『Be!!』
[インタビュー] 深くて豊かな音楽を目指した“名盤” 石橋 凌『may Burn!』[インタビュー] 私は変わり続ける。それは“出会い”を意味しているから――コリーヌ・ベイリー・レイ
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015