ニュース

神保 彰、恒例の元旦リリースは初のオリジナル作2タイトル同時発売

神保彰   2017/12/27 12:41掲載
はてなブックマークに追加
神保 彰、恒例の元旦リリースは初のオリジナル作2タイトル同時発売
 米ニューズウィーク誌で“世界が尊敬する日本人100人”に選ばれた日本を代表するドラマー・神保 彰が、2018年1月1日(月)にオリジナル・アルバム『22 SOUTH BOUND』(KICJ-774 3,000円 + 税)と『23 WEST BOUND』(KICJ-775 3,000円 + 税)の2作品を同時リリース。

 今年で8年目を迎え、恒例となった神保の新春2作同時リリース。これまではオリジナル・アルバムとカヴァー・アルバムの2作品をリリースしていたものの、今年は初めてオリジナル・アルバム2作品に挑戦。ツアーの間に書き溜められた約80曲の候補曲からテーマに沿って選曲し、メンバーやスタジオも変えて制作されています。

 ラテン・フレイヴァの9曲を集めた『22 SOUTH BOUND』では、不動のメンバー、エイブラハム・ラボリエル(b)、オトマロ・ルイーズ(pf)とのトリオを核に、イエロー・ジャケッツタワー・オブ・パワーで活躍したサックス奏者のリチャード・エリオットがゲスト参加。アーバン・テイストの『23 WEST BOUND』は、イエロー・ジャケッツの初代ベーシスト、ジミー・ハスリップと、神保の初期ソロ・アルバムで共演しているラッセル・フェランテ(key)を迎え、スムース・ジャズ界気鋭のギタリスト、ティム・ボウマンを2曲でフィーチャーしています。

 また、2018年1月6日(土)には東京・渋谷 DUO Music Exchangeにて、こちらも恒例の〈神保 彰 ワンマンオーケストラ 2018 -SHIBUYA DE JIMBO-〉を開催。追って全国ツアー〈神保 彰 ワンマンオーケストラ ドラムからくり全国行脚2018〉も開催されます。スケジュール等詳細はオフィシャル・サイトをご覧ください。

■2018年1月1日(月)発売
神保 彰
22 SOUTH BOUND

KICJ-774 3,000円 + 税

[収録曲]
01. ALALAYA
02. DRAGON FLOWER
03. GOLDEN SUNSET
04. ISLAND WIND
05. JIMBORAILA
06. PACIFIC TRIANGLE
07. POWER OF SMILE
08. SHAKE IT OUT
09. TANGO DEL SOL

[演奏者]
神保 彰(dr)
エイブラハム・ラボリエル(b)
オトマロ・ルイーズ(key, pf)
リチャード・エリオット(sax)


■2018年1月1日(月)発売
神保 彰
23 WEST BOUND

KICJ-775 3,000円 + 税

[収録曲]
01. BLUE MODE
02. DREAM WALK
03. GO COOL
04. MIGHTY MOON
05. OKI DOKI
06. SKYWALKER
07. TELL ME WHY
08. WEST BOUND
09. WEST OF THE SUN

[演奏者]
神保 彰(dt)
ジミー・ハスリップ(b)
ラッセル・フェランテ(key, pf)
ティム・ボウマン(g)


神保彰 ワンマンオーケストラ 2018
SHIBUYA DE JIMBO

2018年1月6日(土)
東京・渋谷 DUO Music Exchange
開場 14:00 / 開演 15:00
※お問い合わせ: DUO Music Exchange
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 屈強でしなやかな東京のヒップホップ――KANDYTOWNのビートメイカー、MIKIがファースト・ソロ・アルバム『137』を発表[インタビュー] より肉体的なものへ――神奈川・逗子を拠点とするHalf Mile Beach Clubが初の単独作を発表
[インタビュー] “続編”ではなく“新作”を作ろう きゃりーぱみゅぱみゅ「きみのみかた」[インタビュー] “俺の不幸で踊ってくれ!”――沖縄出身のラッパー、唾奇が最新作『道-TAO-』をリリース
[特集] [LIVE Report] まっすぐな気持ちを届けてくれる藤田麻衣子の歌[インタビュー] 自分というジャンルをちゃんと作りたい “シンガー・ソングライター”Nao Kawamura初のフル・アルバム『Kvarda』
[インタビュー] 「アワ・マン・イン・トーキョー〜バラッド・オブ・シン・ミヤタ」、宮田 信の仕事とは?[特集] ヘルベルト・フォン・カラヤン生誕110年記念! 数々の名盤が“理想の音”に迫る高音質で登場
[インタビュー] いい歌をたくさん歌って、レコーディングして残したい――フォルテ・ディ・クアトロのセカンド・アルバム『アヴェ・マリア〜CLASSICA』[インタビュー] 決め手は興奮が蘇ってくるかどうか――THOUSAND EYESが放つ“最高傑作”『DAY OF SALVATION』
[インタビュー] “ヤバさ”はこれだ――BES&ISSUGIの自信が浮かび上がる『VIRIDIAN SHOOT』[インタビュー] 小曽根 真 既存の概念を打ち壊すのではなく、共存するイメージで―― ニューヨーク・フィルハーモニックと共演した『ビヨンド・ボーダーズ』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015