ニュース

映画「パーティで女の子に話しかけるには」、ラブシーンの裏側を捉えたメイキング映像公開

ジョン・キャメロン・ミッチェル   2017/11/15 13:03掲載
はてなブックマークに追加
映画「パーティで女の子に話しかけるには」、ラブシーンの裏側を捉えたメイキング映像公開
 『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』で知られるジョン・キャメロン・ミッチェル監督の最新作「パーティで女の子に話しかけるには」が12月1日(金)より東京・新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で順次ロードショー。本作のラブシーンの裏側を捉えたメイキング映像が公開されています。

 本作はアレックス・シャープ、エル・ファニングニコール・キッドマンらが出演。1977年のイギリス・ロンドン郊外を舞台に、シャープ演じる内気なパンクロック好きの少年“エン”と、ファニング演じる遠い惑星から来て、48時間で星に帰らなければならない美しい少女“ザン”の恋模様を描いています。

 公開されたメイキング映像は、ファニングがアイデアを出したというラブシーンからスタート。普段とは違う不思議な演技に、恥じらいながら笑いあうファニングとシャープの姿を捉えています。2人の演技に関してメガフォンをとったミッチェルは「撮影中、エルは本気とまではいかないまでもアレックスに恋をしていたと思います。女の子の気持ちは見ていればすぐ分かるものですよ(笑)」と語っています。



「パーティで女の子に話しかけるには」
2017年12月1日(金)より東京 新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で順次公開
gaga.ne.jp/girlsatparties

[あらすじ]
パンクなのに内気な少年エンは、偶然もぐりこんだパーティで、反抗的な瞳が美しい少女ザンと出会う。大好きなセックス・ピストルズやパンク・ファッションの話に共感してくれるザンと、たちまち恋におちるエン。だが、ふたりに許された自由時間は48時間。彼女は遠い惑星へと帰らなければならないのだ。大人たちが決めたルールに反発したふたりは、危険で大胆な逃避行に出るのだが──。

監督 / 脚本: ジョン・キャメロン・ミッチェル
原作: ニール・ゲイマン 「パーティで女の子に話しかけるには」
衣装: サンディ・パウエル
出演: エル・ファニング / アレックス・シャープ / ニコール・キッドマン


配給: ギャガ
©COLONY FILMS LIMITED 2016
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 角銅真実&西田修大が語る石若 駿『Songbook2』[特集] [LIVE Report] 愛され続けるシンガー・ソングライター藤田麻衣子のオール『緋色の欠片』曲によるスペシャル・ライヴ!
[インタビュー] 秋本帆華が語るチームしゃちほこの“これまで”と“これから”[インタビュー] 原点回帰を経て再確認した“本気”の在り所 加藤和樹『SPICY BOX』
[インタビュー] “世界の先端で戦うということ” BIGYUKI『リーチング・フォー・ケイローン』[インタビュー] 音楽の“過去と未来”とを想像力でつないでみせる歌 高田 漣『ナイトライダーズ・ブルース』
[インタビュー] 永遠に愛される曲を目指して――サラ・オレインが真価を発揮した『Cinema Music』[インタビュー] ノリとヴァイブスだけで作った音楽を“ヒップホップ”としてパッケージ化する GRADIS NICE & YOUNG MAS(Febb)
[インタビュー] 密接な関係性ありきの音楽 MIKUMARI×OWL BEATS『FINEMALT NO.7』[インタビュー] (想像以上に)挙動不審!? 廣瀬真理子が総勢22人の“ドリアンな奴ら”を率いてアルバムをリリース
[インタビュー] 「知らない土地で出会う風景や人から音楽が生まれる」 ――ピアニスト、ジェイコブ・コーラーが描くシネマティックな世界[インタビュー] 上原ひろみが驚異のハープ奏者エドマール・カスタネーダとのデュオ・プロジェクトを始動
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015