ニュース

レディオヘッドのギタリスト、ジョニー・グリーンウッドが映画「ビューティフル・デイ」のサントラ集を発表

ジョニー・グリーンウッド(Jonny Greenwood)   2018/05/21 13:31掲載
はてなブックマークに追加
 レディオヘッドのギタリスト、ジョニー・グリーンウッド(Jonny Greenwood)が音楽を手がけた映画「ビューティフル・デイ(原題:You Were Never Really Here)」のオリジナル・サウンドトラックの日本盤(HSE-4634 2,400円 + 税)が、6月15日(金)にリリースされます。2017年の〈カンヌ国際映画祭〉にて、“男優賞”(ホアキン・フェニックス)と“脚本賞”(リン・ラムジー監督)をダブル受賞した「ビューティフル・デイ」は、6月1日(金)に新宿バルト9ほかで全国ロードショーされます。

 ジョニー・グリーンウッドの手がけたサウンドトラックには、ホアキン・フェニックス主演の映画『ザ・マスター』(2012年)でタッグを組んだロンドン・コンテンポラリー・オーケストラ(レディオヘッド『ア・ムーン・シェイプト・プール』、フランク・オーシャン『ブロンド』他)とチェリストのオリバー・コーツが参加。ギターと実験的なシンセサイザー、ドラムマシン、レコーダーを駆使した美しくも激情的な全14曲を収録しています。

 ジョニー・グリーンウッドはこれまでに〈グラミー賞〉“最優秀映画サウンドトラック賞”にノミネートされた映画『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』(2007年)や、〈アカデミー賞〉“作曲賞”にノミネートされた映画「ファントム・スレッド」など、多くのサウンドトラックを手がけており、ラムジー監督の前作『少年は残酷な弓を射る』にも音楽を提供しています。なお、レディオヘッドは7月から6月にかけて北米ツアーを予定しています。



■2018年6月15日(金)発売
ジョニー・グリーンウッド
ビューティフル・デイ - オリジナル・サウンドトラック

HSE-4634 2,400円 + 税

[収録曲]
01. Tree Synthesisers
02. Sandy's Necklace
03. Nausea
04. Hammer and Tape
05. Brothel(Bass Clarinet)
06. The Hunt
07. Dark Streets
08. YWNRH
09. Nina Through Glass
10. Votto
11. Dark Streets(Reprise)
12. Downstairs
13. Joe's Drive
14. Tree Strings
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 「でもしょうがないんだよね」と言ってほしい。言ってあげたい――ヒグチアイの“らしさ”が詰まった『日々凛々』[インタビュー] ある意味ニセモノ──半田健人が構築した“メタ・フォーク”アルバム『生活』
[インタビュー] 人を思って、願う気持ちが愛情――YU-A、3年振りの新作『OFF』[インタビュー] やらせたらスゴい──不良のメンタリティとストイックな姿勢を併せ持つラッパー・デュオ、GAZZA CROOKS
[インタビュー] 音楽を作り、演奏する――“覇道を往く”陰陽座の決意表明[インタビュー] GFRIEND 巷で噂のK-POPグループ、日本本格上陸
[インタビュー] シャープだけど薄くない、ただただカッコイイことだけをやりたいグループ――Cracks Brothers[インタビュー] 歌声で彩りを――“ヴォーカル”グループとして新たな道を切り拓くCOLOR CREATION
[インタビュー] パーティは終わった――2018年、STRUGGLE FOR PRIDEが贈る憎しみの音楽[インタビュー] もう変わる必要はないし、これをずっとやっていけばいい “時代を逆走する”小林太郎の決意と信念
[インタビュー] 原動力は愛、すべてのものへの愛――般若『話半分』[インタビュー] 限りあるこの日々を追い続けよう――伝説のアイドル、セイントフォー再始動
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015